ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2023/2/7 12:00

529 views

《外出先でも電車でも◎》行動派ファミリーには、イングリッシーナ・エレクタがオススメ♪ 〜後編〜

あれもこれも譲れないママたちのほしい条件がほとんど揃っているのが、イングリッシーナのエレクタ

前回に引き続き、今回は実際のお出かけシーンをレポートします!

blossom39ショップ店員で、4児のママがレポートします!
blossom39ショップ店員で、4児のママがレポートします!

成長や天候、お出かけシーンに寄り添う豊富なアクセサリー

border

エレクタは、フットマフ、レインカバー、カップホルダーがアクセサリーとして標準装備されています。

なかでも超おすすめのフットマフは、スナップで直接シートに取り付けが出来るので折りたたみ時に邪魔になったり落ちてしまう心配なし。フットレストを覆って装着しているので中に掛け物を載せていても安心です。フロントバーの上から装着すると赤ちゃんとの間に隙間が出来るので、温かい季節でも日除けとして使用でき便利でした!

フロントバーを包み込むように折り返しスナップを留めれば腕を出しての装着も可能。上着を着こませている時など温度調節が可能です。

パチンとスナップボタンで留めるフットマフ。寒い季節の必需品
パチンとスナップボタンで留めるフットマフ。寒い季節の必需品

レインカバーはフットマフ使用時でも装着可能。レインカバーもシートにスナップで取り付けできるので強風時も安心です♡ フルカバータイプではなく、キャノピーに引っ掛けて載せるタイプ。足元はフットレスト後ろで紐を固定するので大きくなってから靴だけ外に出すこともできます。

レインカバーも必須アイテムなので、最初からついているのは嬉しい
レインカバーも必須アイテムなので、最初からついているのは嬉しい

カップホルダーは、付けたまま折りたたみももちろん可能。あったら便利なカップホルダー、元々の付属アクセサリーとしてついてくるのはとっても嬉しいですね♪

年の差兄弟のお出かけも◎ 上の子も問題なく使える

border

ベビーカーを嫌がり始める1〜2歳ごろは、寄りかかる角度が重要。あまりシートの角度が深すぎると、しっかりと座れずに凄く嫌がる&長時間は座り心地が悪くなりやすいです。エレクタは、しっかり腰を立てて座れる角度+フロントバーでご機嫌に座ってくれます。ハイシートですが、フットレストを下げておけば、2歳児でも問題なく自分で乗り降りできました。

乗り降りしてくれるとラクちん♪
乗り降りしてくれるとラクちん♪

背もたれもゆとりがある大きさなので、背が伸びてもサンキャノピーにぶつかる心配もなし。

ただし、対面は15キロまでと決まりがあるので注意。5点留めハーネスも肩、腰ベルトを組み合わせてからの装着になるので、一歳児のイヤイヤしながら乗せる時期には、サッと腕を通せば固定できるので便利!

出来るだけ刺激を与えず降ろしたい赤ちゃん時期には、組み合わせを外して降ろすことができます♡

まだまだベビーカーに乗りたがるお兄ちゃんも◎
まだまだベビーカーに乗りたがるお兄ちゃんも◎

横幅50センチで改札OK 気になるお出かけ時の使用感

border

ハイシートなので見た目は大きく見えますが、通常改札も余裕の横幅50センチ。実際片手でも改札を通ることが可能だったので、スーパーのレジなども楽でした。

ぶつかることなく、通常改札を通ることができます
ぶつかることなく、通常改札を通ることができます

また、タイヤは大きいので電車から降りる際もヒヤヒヤせずに済みました。横断歩道の段差やレンガ道、砂利道でも舵を取られず問題なし。エアータイヤではありませんが、触るとぷにぷにしていてガタガタする印象もありません! ハンドルの遊びもそこまで感じないので、押していて安定感があります。

タイヤが大きく、どんな道でも安心です
タイヤが大きく、どんな道でも安心です
割と小さめのエレベーターでも問題なく乗り込めます
割と小さめのエレベーターでも問題なく乗り込めます

さらに、どうしてもエレベーターのない駅を利用することになりましたが、折りたたみ時は片手で持ち上げられるので抱っこひもをしていればなんとか移動できました。ベビーカーの重さはそれなりにありますし、荷物を入れたまま折りたたみも出来ないので、なるべくはしたくないところですが、どうしてもの場合は可能です。この日はパパと一緒だったので荷物も持ちながら階段を降りてくれました。折りたたみ時に持ち手がしっかりしているのは高ポイントでした!

また、電車内でもハイシートなのでお世話しやすく、周りを怖がっているときにはサンキャノピーでしっかり隠してあげられるので問題なく過ごせました。電車の時は、対面が便利。対面でも荷物が取り出せるのが良いなぁと思いました。

我が家の場合、車への積み込みは、背面でたたむか、対面の場合はフロントバーを外した方が収まりが良かったです。幅はスリムなので2列目に乗せることも可能でした。

車への積み込みも可能。高さがありますが、幅はスリム
車への積み込みも可能。高さがありますが、幅はスリム

ここは気になる、注意したい使用時のポイントは?

border

無敵のエレクタですが、高身長すぎるともしかしたら使いづらいかも?と感じました。持ち手がそこまで長くないのと、ハンドルは角度のみしか変わらないので、パパによっては足がぶつかりそうかな、と少し気になりました。

電車内で使用時も持ち手が完全に内側に向けられたり、短く調節出来ないので奥行きを縮めることがそこまでできません。混み合う時間は避けた方が良さそう。

混雑する車内ではハンドルを折って乗りました
混雑する車内ではハンドルを折って乗りました

タイヤは大きめ、しっかりしていますがハイシート故か舵取りは大振りです。片手でも走行可能ですが、小回りきかせる為には両手を使うこともありました。段差もある程度はそのまま超えられますが、踏み込んだ方がスムーズだなと感じます!

また、付属のカップホルダーは片側1箇所にのみ取り付け可能なので、その点注意。使用した場合は横幅も出るので、通常改札や車の積み込み時には取り外してアンダーバケットに入れていました!

カップホルダーの取り付け位置は、1箇所
カップホルダーの取り付け位置は、1箇所

座席も赤ちゃんを乗せたままでは切り替えが出来ないので、乗せる前に切り替えておく必要があります。また肩ベルトも3箇所切り替えが可能ですが、スライド式ではないので穴から留め具を取り出しての入れ替えが必要。兄弟で使い分ける時には注意です!

肩ハーネスの長さ調節、兄弟で使用時は穴を通し直して入れ替えを
肩ハーネスの長さ調節、兄弟で使用時は穴を通し直して入れ替えを

しかし、どれも許容範囲だなと私は感じました。出来ることの方が圧倒的に多く、首すわり前、歩行可能後も問題なくカバーできるベビーカーは珍しいので文句なし! やっぱりエレクタは無敵、の一言につきます♡♡

折りたたみや足元のロックなど、他ベビーカーと違う点は試走時に迷ってしまうかもしれませんが、覚えてしまえばとにかく簡単で、便利♡

選び方もカラーを選ぶだけなので、親族や友人にプレゼントしてもらう時にも伝えやすいです♪ 本体に買い足したいアクセサリーも全部ついてくるので生まれてすぐからベビーカー卒業までエレクタであれば買い足し、買い替え無しでOK

本体の重さは日本メーカー、海外メーカーの真ん中あたりなので玄関が狭い…、車がない…、階段移動…などの場合にも使い分け、買い替え無しで、個人的にはギリギリ使用できると感じました。なにより日常の買い物に不便なく使えるのは感動です♡

パパもお気に入りに!
パパもお気に入りに!

成長してセカンドベビーカーに変えると、荷物が入らない&走行性が落ちる、日除けが足りない…など、とにかくコンパクトさを取るか走行性・機能性を取るかでいつも迷います。買い替えやアクセサリー購入のトータル金額と比べると、価格も高すぎないです。とにかくハイスペックなので、見た目の大きさに遠慮せず、ぜひ一度試して貰いたいな〜と思います♡

さらに、2023年2月からは、プレミアムモデル「エレクタ エレメント」が発売予定だとか。エレクタの進化から、ますます目が離せません♪

この記事を書いた人

  • 渋木真裕
  • 渋木真裕
    産休中のblossom39ショップスタッフ。4人きょうだいとの生活を楽しんでいます♪

紹介商品 Products