ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2020/3/23

《あんよを始めたら…》オシャレな北欧ブランド・オーノーからデビューした木製玩具がかわいい♡

今年からブロッサムのセレクトに仲間入りしたoohnoo(オーノー)。スロベニアで数年前にデビューしたベビーブランドで、おしゃれなインテリアとの親和性も高く、ヨーロッパのママたちの間ではすでに大人気のブランドです。

今回は、そんなオーノーのベストセラーアイテム、トイプラム(木製手押しクルマ)を使ってみました♪ 職人さんにより、ハンドメイドでひとつひとつ丁寧に作られているそうです。

あっという間に完成♡ ママでも組み立て簡単

届いて早速箱を開けてみると、本体と持ち手のパーツが入っていて、付属のネジで固定するだけ。ママひとりでもあっという間に完成しました。

シンプルかつ安心安全な構造。本体と持ち手を固定するだけです
シンプルかつ安心安全な構造。本体と持ち手を固定するだけです

娘に見せると嬉しそうに近寄ってきて、すぐに遊び始めました。押しながら進むのがすごく楽しいのか、終始笑いながら壁や棚にぶつかるまでずんずんと進み続けます。さすが猪年の娘(笑) タイヤ部分にゴムが付いているので、床や壁に傷が付く心配もありません

タイヤの滑りもちょうどよく、子どもの押す力で適度に進みます
タイヤの滑りもちょうどよく、子どもの押す力で適度に進みます

つかまり立ちの時期から、あんよの練習に

うちの娘は一人で2~3歩、歩けるようになった頃に使い始めました。手押し車でどんどん進めるので、自力で歩きたい気持ちも強くなったのでしょう。あれよあれよとあんよが上手になり、一歳前にはファーストシューズでお散歩デビューしちゃいました♪

そして、最近娘のブームになっているぬいぐるみたちのお世話。抱っこしてトントン、なでなでして、ギューっと抱きしめて、その動作はまるで小さなママ。可愛がっているぬいぐるみたちを手押し車に乗せてよちよちお散歩。母性があふれています。

ベビーカーに見立ててぬいぐるみのお世話をする姿は、小さなおかあさん♡
ベビーカーに見立ててぬいぐるみのお世話をする姿は、小さなおかあさん♡

これを見ていた5歳のお姉ちゃんも羨ましかったようで、自分のおもちゃやぬいぐるみを乗せて運び始めました。お姉ちゃんはカートに見立ててお買い物ごっこ。普段からベビーカーやスーパーのカートを押すわたしの姿を見ているからか、姉妹そろっていろいろな方法で「ごっこ遊び」をして楽しんでいます♪

おしゃれな三日月型はインテリアにもなるデザイン

使わないときも置いてあるだけでインテリアになるので、しまい場所にも困らないし、空間の邪魔にもなりません。いつもは迷子になっているぬいぐるみたちを乗せてあげると、それだけでとってもキュートに♪

片付けができない1歳児も、遊び終わったらぬいぐるみだけは車の上に戻してくれるようになりました。遊び道具にもなり、収納スペースにもなるのは、一石二鳥!

居場所が定まらなかったぬいぐるみたちの定位置に♡
居場所が定まらなかったぬいぐるみたちの定位置に♡

先日、1歳の誕生日を迎えた娘の記念撮影にも使ってみました。トイプラムにプレゼントを載せて写真撮影! これだけで、すごく可愛い写真が撮れました。1歳前後のベビーがいるご家庭のプレゼントにも喜ばれそう♡ 歩き始めにごっこ遊び、収納アイテムとして、いろいろ活躍してくれそうです!

1歳のお誕生日には、トイプラムにプレゼントを載せて♡
1歳のお誕生日には、トイプラムにプレゼントを載せて♡
この記事を書いた人

  • 栗原美幸
    のびのび子育てするため、3年前に東京から静岡県伊東市に移住したママ。5歳と0歳、2人姉妹との毎日を楽しんでいます♪

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事