ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2023/8/10 12:00

493 views

《二人目以降の出産祝い》もらって嬉しかったのは? 職場や友人への上手なリクエストの仕方も

2人目以降の出産祝いは、選ぶのが難しいですよね。

1人目のときは候補がいろいろありますが、2人目になると一通りの物が揃っているだろうし、こだわりも出てきているだろうから選ぶハードルが上がります。ママの趣味やセンスに合うものを……と思うと、さらに悩んでしまいますね。

今回は、もらって嬉しかった次男への出産祝いと、実際にリクエストした出産祝いについてまとめました。出産祝いに悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

7年ぶりの出産で、たくさん出産祝いをいただきました!
7年ぶりの出産で、たくさん出産祝いをいただきました!

二人目でも、もらって嬉しかった出産祝い

border

やっぱり嬉しいのが、子どものお洋服。センスの良い友人たちからいただいたお洋服は、テンションが上がります。

Jacadiのニットカーディガン

自分ではハイブランドの洋服をなかなか買わないので、Jacadiの洋服は嬉しかったです。「これ着てどこへ出かけよう?!」と、考えるだけでウキウキしちゃいます。

自分ではなかなか手の出せないブランドお洋服はやっぱり嬉しい♡
自分ではなかなか手の出せないブランドお洋服はやっぱり嬉しい♡

PETIT BATEAUのセットアップ

PETIT BATEAUはシンプルなデザインで肌触りが良く、耐久性もあるので大好きなブランド。大きめの80サイズを選んでくれた友人に感謝! 外出の機会がグッと増える1歳のときに着られる洋服は有り難いです。少し先の楽しみが増えました。

80サイズなので、長く着続けられそう
80サイズなので、長く着続けられそう

THE NORTH FACEのサロペット

我が家がアウトドア好きということを知っている友人からの贈り物。このサロペットを着て、早くキャンプデビューさせたいなぁと、今からわくわくしています!!

アウトドア好きの我が家にピッタリのブランド
アウトドア好きの我が家にピッタリのブランド

THE NORTH FACEのTシャツセット

兄弟でお揃いのTシャツをもらいました。7歳差の兄弟なので、お揃いの洋服を着させるという発想が全くありませんでしたが……こうやって並べてみると可愛いもの♡ 長男は自分にもプレゼントがあることにとても喜んでいました!

兄弟お揃いで、という気持ちが嬉しいもの
兄弟お揃いで、という気持ちが嬉しいもの

自分があげる側になるとなかなか思いつかない、おしゃれな雑貨も嬉しかったです。

オルゴールクッション

フランスの友人から貰ったオルゴールクッション。音を流すと動きを止めてじーっと聴いている次男。赤ちゃんは音の鳴るオモチャが大好き! 名前入りアイテムは、次男だけの特別感があっていいですね。置いておくだけでオシャレで、ママの気分も上がります。

名前が刺繍された、オルゴールクッション
名前が刺繍された、オルゴールクッション

Pehrのキルトブランケット

ブランケットだけでなくラグマットとしても使用できます。ハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られており、軽くて優しい肌ざわりなので、この上でゴロンと昼寝しても気持ち良いんです。我が家は現在、プレイマットとして使っています。可愛いデザインのおかげでリビングが華やかに!

ゴロンとするときに欠かせないブランケット
ゴロンとするときに欠かせないブランケット

離乳食が始まる頃に出産祝いをいただく・贈るなら、こんなものもおすすめ。

iHerbの離乳食&おやつセット

ずっと気になっていたオーガニック食品を扱うiHerb。離乳食を作るのも食べさせるのも大変なことを長男で一度経験済み。離乳食の時期が近づくに連れて憂鬱になっていた私……。このプレゼントをもらったときに「今はこんなオシャレなものがあるのね!」とビックリしました。これがあれば、大変な離乳食も乗り切れそうです!

待ち構える離乳食期に、テンションが上がったアイテム
待ち構える離乳食期に、テンションが上がったアイテム

そして、「何がいいか分からなくって」という両親や親戚からは、ギフトカード・現金などをいただきました。

2人目ということもあり、欲しいもの、必要なものが出てきたときに自分たちで選んで買えるように、とのこと。なるべく必要最低限のベビーグッズで乗り切りたい我が家にとって、とても有り難かったです。

出産を終えたママへのプレゼントに感謝

border

赤ちゃんへのギフトをくれる友人もいましたが、二人目以降は「ママに!」とプレゼントしてくれる方も多くてとっても嬉しかったです。

Soup Stock Tokyoのスープセット

産後すぐは疲れて果てて、自分で料理をする体力も気力も時間もない。そんな私のために贈ってくれたスープセット。レンジで温めるだけで、あのSoup Stockのスープを家で食べられるなんて最高です!

Aesopのハンドソープ&ボディクリーム

箱を開けた瞬間にとても良い香りが広がり、使う前からリラックス効果が! なんていい香りなんでしょう。オムツ替えの度に手を洗うので乾燥気味だったのですが、これのおかげで保湿と癒しを同時に手に入れることができました!

子育て中に少しでもリラックスできるケアアイテム。ママへの気遣いが嬉しい
子育て中に少しでもリラックスできるケアアイテム。ママへの気遣いが嬉しい

次男の星座をデザインしたネックレス

出産祝いでまさかアクセサリーをもらうとは! しかも、私に!!

その発想やオシャレで素敵過ぎて、大感動。嬉しくて、毎日つけています。

自分では思いつかなかったセンスの良い贈り物に感動!
自分では思いつかなかったセンスの良い贈り物に感動!

お兄ちゃんにも気遣いが……

「お兄ちゃんにも!」と、長男にも一緒にプレゼントをくれた友人。長男は小2なので、次男がお祝いをもらうことに対して、怒ったり拗ねたりすることはないですが、でも本音は「僕には…?」と思っていたはず。そんな長男の気持ちを察してくれた友人たちに感謝です。

長男は今、ラグビーを頑張っているのでラグビーのユニホームをもらったり、好きな本や漫画を買えるようにと図書カードやお菓子をもらいました。

お兄ちゃんへのフォローを忘れないでいてくれた友人たちへも感謝
お兄ちゃんへのフォローを忘れないでいてくれた友人たちへも感謝

「欲しいものは?」と聞かれたら リクエストした出産祝い

border

「出産祝い、何か欲しいものはない?」と聞いてくれる職場や友人にはご厚意に甘えさせてもらい、素直に実用的なものをリクエストしました。

リクエストする相手によって、お願いの仕方を変えてみました。

選んでもらう手間をかけさせては申し訳ないと思い、職場にリクエストするときは、リクエスト商品を詳しく指定するように。友人には、ざっくりとしたリクエストを伝え、そのカテゴリーの中から友人のセンスに任せて選んでもらいました!

THE NORTH FACEのB COMPACT CARRIER

これは出産前から絶対に欲しいと思っていたベビー用品のうちのひとつ。重さ約370gと超軽量のベビーキャリアです。

1歳〜の使用になるので使うのはまだ先になりますが、コンパクトに持ち運べるので重宝しそう。

ベビーカーでの外出中にグズったり、保育園の送迎時に「抱っこ」と要求されたときなどに、コンパクトな抱っこ紐があったら便利だな〜と、長男が小さかった頃からずっと思っていました。コンパクトなベビーグッズは本当に助かります。

使うのが今から楽しみな、アウトドアブランドのベビーキャリア
使うのが今から楽しみな、アウトドアブランドのベビーキャリア

Patagoniaのバギーズジャケット

バギーズジャケットはフードの取り外しができる便利アイテム。保育園ではフード禁止なので、取り外しができるのは有り難いのです。アウトドアブランドの洋服は耐久性に優れているので、元気いっぱいの男の子にピッタリです!

ひとつは持っておきたい、フード取り外し可能なアウター
ひとつは持っておきたい、フード取り外し可能なアウター

ミッフィーイングレーズつみつみ食器セット

離乳食の時期だけでなく、その後も長く使える食器をリクエスト。ミッフィーと動物たちのイラストが可愛く、子どもが使いやすいサイズ感。これだけたくさんある食器をコンパクトに積み重ねて収納できるのが嬉しいです!

次男専用の食器セットをリクエスト。重ねて収納できる点がお気に入り
次男専用の食器セットをリクエスト。重ねて収納できる点がお気に入り

土鍋

「赤ちゃんのものでなくても、家族で使えるものでもいいよ〜」と言ってくれたので、お言葉に甘えて土鍋をリクエスト。共働きの我が家にとって、鍋料理は簡単でバリエーション豊富なので、土鍋は必需品。4人家族になったのでサイズアップしました!

便利家電やカタログギフトのリクエストでも

出産祝いだからと言って、赤ちゃんやママのものだけでなく、便利家電などをリクエストする場合も多いよう。家族が増えて家事が大変になるのを見越して、新しい家電や時短ができる家事アイテムをリサーチしておくのもいいかもしれないですね♪

1人目出産の時に比べて、2人目の出産祝いはリクエストを聞かれることが多かったように思います。

でも、リクエストを聞かれても、何が欲しいかパッと思い浮かばない場合もありますよね。そんなときは、自分の欲しいものをゆっくりと選べるカタログギフトやギフトカードをお願いしてみてもいいかもしれません。

たくさんの素敵なお祝いをいただき、自分が誰かに贈るときにも参考になりました♡ みなさんにも、出産祝いのヒントになれば嬉しいです1

この記事を書いた人

  • 渡邉如子
  • 渡邉如子
    公認心理師。2016年に長男出産、2023年に次男出産。常に食べ物のことばかり考えている食いしん坊な母です