ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2023/5/29 12:00

441 views

《ストローやコップの練習、指先の運動にも♡》3wayのシリコンカップ マカロンポットを使ってみました!

先月1歳になったばかりの我が家の息子。外でも靴を履いて歩けるようになって、お出かけがさらに楽しくなってきました!

よく食べる息子は、おやつなど食べ物を持って歩くのが必須。そして、練習してきたコップ飲みが上達してきたこの頃です♡

そこで、今回は1歳前後のベビーにぴったりの、マカロンベビーの「マカロンポット」をご紹介します♪

こちらがマカロンベビーの新作「マカロンポット」。ハチミツのツボみたいで可愛い!
こちらがマカロンベビーの新作「マカロンポット」。ハチミツのツボみたいで可愛い!

くすみカラーが人気 日本生まれのベビーブランド

border

マカロンベビーは、blossom39のオリジナルブランド。上品で可愛らしいくすみカラーのアイテムが人気です。おもちゃやカトラリー、お洋服なども揃っています。

新作の「マカロンポット」は、可愛らしい蜂蜜のツボのようなフタが2種類ついたシリコンカップ。なんと3wayで、コップ、ストローマグ、スナックカップに変身するんです!

コロンとしたカップに、2種類のフタとストロー付き
コロンとしたカップに、2種類のフタとストロー付き

スナックカップの使い心地は…

border

まずは、おやつを入れるスナックカップとして使ってみました。実は我が家では、同じマカロンベビーからすでに発売されているスナックカップを愛用中。こちらも、おやつタイムに欠かせないアイテムになっています。そんなスナックカップとマカロンポットの使い心地、それぞれの良いところを比較してみました。

左がマカロンベビーのスナックカップ。右が新作のマカロンポットです
左がマカロンベビーのスナックカップ。右が新作のマカロンポットです

スナックカップ

・ビスケットなどの大きめおやつが入る。ボーロなど小さいと出て来ちゃいます。

・空になったら小さく折りたためる。出かける時の荷物が多いので、収納性が良いところはけっこう助かっています。

・フタがある。シリコンのため取れやすくて密閉されたフタというわけにはいかないですが…。それでも鞄の中などでは役立ちます。

スナックカップはペタッと折りたためるので、食べ終わったら省スペースです
スナックカップはペタッと折りたためるので、食べ終わったら省スペースです

マカロンポット

・分解して洗いやすい。毎日のように使うので、お手入れがきちんとできてラクなのは助かります。これが個人的にはとても嬉しかったポイント!

・口が小さめなので、ボーロなど小さめおやつがこぼれない。逆に、大きいビスケットなどはたくさん入らないのと、取り出す時に割れちゃうことがあります。

両手ハンドルで握れるので、子どもが自分でしっかり持てる。

口の大きさはこんな感じ。入れるおやつのサイズ感で使い分けても良さそう
口の大きさはこんな感じ。入れるおやつのサイズ感で使い分けても良さそう

これらの違いがあるので、我が家は出かける時はフタ付きのスナックカップを、家でのおやつタイムはマカロンポットのスナックカップバージョンを、と使い分けています♡

スナックカップに慣れていた息子は、最初はおやつがうまく取り出せず険しい顔をして苦戦していました。

手を入れて、中のおやつを取り出します
手を入れて、中のおやつを取り出します

でも、しっかり掴んでおやつを出している姿に、「指先を使う練習にすごくよさそう!」と思いました。何回もやっていくうちに、中で摘んだら慎重に出してきて、1個ずつ取り出せると嬉しそうにしています。

お皿ではなくてスナック専用カップがいいところは、ひとつずつ食べられること!
お皿ではなくてスナック専用カップがいいところは、ひとつずつ食べられること!
すぐに使いこなせるようになり、すっかりお気に入りに♡
すぐに使いこなせるようになり、すっかりお気に入りに♡

ストローマグとしても大活躍

border

次は、食事の時にストローマグとして使ってみました⭐︎

フタを付け替えると、ストローマグになります
フタを付け替えると、ストローマグになります

息子の場合、ストローはすでに上手に使えるようになっていたので、使い始めた当初から上手に飲めていました! ストローもシリコンでぐにゃっと曲がるのでどの角度からでも飲みやすそう⭐︎

両手でしっかり握って、上手に飲めています。ストローもシリコン製で安心
両手でしっかり握って、上手に飲めています。ストローもシリコン製で安心

容量は250mlで、ポットの内側にはメモリも書いてあって、どのくらい飲んだかも確認できて助かりますね♡

横に倒れてしまった時も焦りましたが、中身が漏れなくて一安心! たださすがに逆さまにされると、ストローから逆流して中身がこぼれてしまいました。

息子の場合、いたずらで逆さまにしたり投げたりするので外で安心して使うのは難しいかも。ストローは抜けないように工夫されていて、写真のようにいたずらして引っ張っられても抜けてしまう心配はありません。

ストローは、引っ張っても簡単に抜けることはありません
ストローは、引っ張っても簡単に抜けることはありません

また、息子はフタのついてるものを噛んで外すということをよくやります。シリコンは柔らかすぎて取れやすい印象がありましたが、蓋がしっかりはまるので噛んでもフタが取れてしまうことはありませんでした!

フタをかみかみしても外れません
フタをかみかみしても外れません

そしてとにかく見た目が可愛い〜♡ はちみつがたれたようなフタのデザインがとっても可愛くって、食卓がオシャレに見えます。

こんな風に、我が家はご飯の時にストローマグ、おやつの時間にはスナックカップに変身させて使っています。

コップ飲みは練習中!

border

では最後のコップ飲み練習は…。

スナックカップやストローマグとして使っているので、カップ自体の取り扱いは上手。中身を確認して、上手に飲めるかなぁ〜?
スナックカップやストローマグとして使っているので、カップ自体の取り扱いは上手。中身を確認して、上手に飲めるかなぁ〜?

飲みながら口から溢れることは減りましたが、なんせ加減がまだうまくいかず、たくさん入れて渡すと顔面にバシャっといきます。うまく飲めてるな〜と思いきや、遊んでるのか、ぴちゃぴちゃして全然減ってないことも。そういう時に内側のメモリで飲めているかどうかの確認ができるのがわかりやすくて、とても助かっています。両手ハンドルなので持ちやすく、コップの練習時期にはピッタリのアイテムではと思います。

だんだんと上手になってきました♡
だんだんと上手になってきました♡

3wayのおかげで、収納スペースもひとつ分で済むことが何気ないことのようでとても嬉しいところ。それぞれ揃えようとすると、なかなか場所をとりますよね…。キッチン周りや収納棚が多くない我が家ではすごく助かった点でもありました♡ また、それぞれが使用期間が限定されるアイテムでもあるので、3通りで長く使えるのは本当に嬉しいです!

スナックカップとの使い分けで、我が家の愛用アイテムに仲間入りです!

この記事を書いた人

  • 森園史織
  • 森園史織
    2022年4月生まれの息子とロン毛の夫と3人暮らし。スポーツジムに勤務しながら育児に奮闘中!

紹介商品 Products