ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2022/12/9 11:00

224 views

《エルゴ最新作! 》コートの季節にもおすすめ シンプルでコンパクトな最新作・アウェイの魅力!

6年前、一人目出産のときに使っていた頃から、どんどん進化し続けるエルゴベビー。

毎年のように新作の多機能抱っこひもが発売になりますが、今回はその逆をいく、シンプルに洗練された最新モデル「エルゴベビー アウェイ」をお試ししてみました♪

4人育児中のblossom39ショップスタッフが、エルゴの最新作をレポートします!
4人育児中のblossom39ショップスタッフが、エルゴの最新作をレポートします!

シンプルで使いやすく 首すわりからOK

border

4人子育て中ママの私としては「とにかくサッとつけたい!嵩張らずに持ち歩きたい!」が本音。多機能で身体の負担を考えたものも魅力的だけれど、ザ・シンプルが使いやすい♡

アウェイは、対面抱っこ、おんぶのみの2WAY抱っこひもなので、それぞれのモードに切り替えは一切なし。肉厚なパットもないのでゴツさもなく、スッキリと着けられます。カラーやデザインもアウトドア寄りなシンプルなもの。これまでの機能満載の抱っこひもの進化から考えれば物足りなさもありますが、これで十分、というパパママも少なくないはず。

さらに、首すわり後から使用OKのため、他メーカーに多い、腰がすわってから使用するセカンド抱っこ紐(ヒップシートや、スリング系など)よりも少し早く使い出せるのがポイント。エルゴ独自の脇の下からしっかり支えるパーツのおかげで、首すわりすぐでも片側に寄ったりせず抱っこできます!

赤ちゃんの脇下をサポートする構造で、しっかり抱っこ
赤ちゃんの脇下をサポートする構造で、しっかり抱っこ

たった数ヶ月ですが、腰がすわるまではちょっと座らせておく、少しおろして休憩する…が気軽にできない時期。特にベビーカー苦手ベビーちゃんだったりすると、家でも外でもとにかく抱っこひもになってしまうので、アウェイの気軽さはとってもありがたいところです♡

腰すわり前の小さな時期でも使えるコンパクト抱っこひもは貴重です!
腰すわり前の小さな時期でも使えるコンパクト抱っこひもは貴重です!

最上級モデル、ブリーズの良さもしっかり継承!

border

一見してさらりとした生地は春夏向きかな〜と思いがちですが、ゴツさが全くないので上着の上からでも、下につけてもスッキリ。肩ベルトと重なっても薄手なので、肩掛けでもリュックでもずり落ちることなく使用できます。これはコートを着用する冬にぴったりかも。

負担を軽減する集めクッションパッドなどが入る抱っこひもだと、このスッキリ感は得られません
負担を軽減する集めクッションパッドなどが入る抱っこひもだと、このスッキリ感は得られません
リュックを背負っても、こんな感じ
リュックを背負っても、こんな感じ

素材の内側は、3Dメッシュ。ふわふわとした柔らかいメッシュなので擦れる感じはなく、外側の赤ちゃんの背中部分と日除けフード部分は透けすぎない程度の伸縮性の薄手メッシュ生地で、こちらもすごく柔らかくてお気に入り♡

抱っこをしていると蒸れる背面は全体がメッシュ
抱っこをしていると蒸れる背面は全体がメッシュ
エルゴの特徴である日除けフードも柔らかく使い心地と軽さ◎
エルゴの特徴である日除けフードも柔らかく使い心地と軽さ◎

その他はサラッとした生地感なので汚れをさっと拭いたり乾かしたりが楽でした。ペロペロしてしまう時期なので肩ベルトは常に舐められていましたが、洗濯がしやすいので肩ベルトカバー無しでも良さそう。

降りたり乗せたり、忙しい時期になっても大丈夫! アウェイ独自の機能ふたつ

border

実はアウェイには、他のコンパクトでシンプルな抱っこひもとちがうアウェイならではの特徴がふたつあります。

抱いたり降ろしたりが激しくなる時期にぴったりの、持ち運びを考えた便利な独自機能!
抱いたり降ろしたりが激しくなる時期にぴったりの、持ち運びを考えた便利な独自機能!

備え付けの抱っこひもカバー

赤ちゃんを降ろした後、腰ベルトを巻きつけてなりがちな前掛けスタイル…。これまでは、このだらっと感が苦手でエルゴは選ばないって方も。

アウェイは、肩ベルトをまとめてクルクルと巻き、腰ベルトの外側部分グイーッと伸ばすと簡単にコンパクト収納が可能! 後からバンドやカバーを買い足す必要がないですし、備え付けなので見た目もスッキリ。そのまま斜めがけして持ち歩くことも可能です!

これまで子どもを降ろすとペロンと前掛けのようになってしまっていたのですが、くるくる巻いて収納が可能に
これまで子どもを降ろすとペロンと前掛けのようになってしまっていたのですが、くるくる巻いて収納が可能に
この部分の生地に収縮性があり、伸ばしてまとめられます
この部分の生地に収縮性があり、伸ばしてまとめられます
斜めがけして持ち運びもでき、降ろした時でも邪魔になりません。パパもお気に入りポイント!
斜めがけして持ち運びもでき、降ろした時でも邪魔になりません。パパもお気に入りポイント!

パッカブル仕様で直接掛けたりが可能

また、腰ベルトの下側のチャックを開けると、直接仕舞い込めるポーチが登場! 肩ベルトを重ねて軸にしクルクル巻いていき、最後は腰ベルトのバックルをしっかり留めておくとスッキリとポーチに収まります。ポーチにはマジックテープ式の持ち手も付いているのでベビーカーに掛けて置くことも可能。

ポーチも備え付けなので、荷物のなかでごちゃごちゃならずに助かります
ポーチも備え付けなので、荷物のなかでごちゃごちゃならずに助かります

いつもカバンやベビーカーから取り出すときにせっかくまとめておいた抱っこひもがグチャッと広がるのが地味にストレスだったので、しっかりコンパクトなまま持ち歩けるのが有難い…! ただし、コンパクトになるようポーチは小さめなのでしっかり畳むことがポイント。肩ベルトカバーを使用する際は薄手の物がベターです。

座り場所の調整は、ほぼ無し?

border

blossom39で接客をしていたとき、『赤ちゃんの居場所調整が分からない』とエルゴ購入後に来店される方がいました。

アウェイは腰ベルトの中間から背当て部分が出ているので、赤ちゃんを乗せれば自然とお尻が沈んだ、股関節に負担の少ないM字で乗せることが可能。脇のサポートと合わせてサクッと一度で定位置に決められるので、安心して使用できました。最初から首座り〜OKとも決まっているので股部分の調整無しで開封してすぐ使えるのもすごく便利。

軽量シンプルながら足腰周りのサポートはしっかりで安心
軽量シンプルながら足腰周りのサポートはしっかりで安心

ただし、腰ベルト上部から背当てが始まる一般的な抱っこひもと比べると、ウエスト位置でベルトを巻いてもどうしても赤ちゃんは低くなってしまうので注意。また、逆に股部分を狭めることができないので、使用開始体重を超えていても小さめの子、ガタイの良いパパが使用する際は必ず鏡で赤ちゃんの脚が自然な角度で開いていることを確認することが大切です。

調節箇所が腰、肩ベルト(+チェストバックル)のみですが、腰を支える背当てパットは無しなので細めのママでもしっかり絞れますし、パパでも問題なく使用できました! チェストバックルの高さ調節もスライダー式でススーっと動くのでパパ、ママの兼用・サイズ調節も簡単です♪

これまでいろいろな抱っこひもを使ってきたパパも納得の使いやすさ!
これまでいろいろな抱っこひもを使ってきたパパも納得の使いやすさ!

気になるサポート力や上の子の使用感

border

シンプル、コンパクトな設計のため、アウェイの中綿は薄め。やはり厚手のクッションや腰サポートのパット付きの抱っこひもと比べると、長時間や体重が増えた頃には疲れにくさに差が出てきてしまいますが、逆に薄手の腰ベルトがわたしには大ヒットでした。

というのも、安定感や抱っこ位置固定のため、腰ベルトはキュッと絞るのですが、産後ガードルやコルセットを着用していると金具や厚手部分と腰骨(ジーパンなどを履いていると余計に)が重なり、そこを固め&大きめのベルトで圧迫するので痛みがあり、長時間抱っこが厳しかったのです…。それが、アウェイを使用時は全く気にならないことに驚き! サポート力よりも着用感を優先させたい方には、ぜひメインで使ってもらいたいなぁと思います。

また、1歳からおんぶでのみ使用が可能なので、我が家の2歳児をおんぶしてみましたが、しっかりと肩ベルトのバックルを締めておけば肩への食い込みも気になりませんでした。ベッドサポートを立てるなどして背もたれを長くしたりの調節はできませんが、上記の通りお尻の位置が少し下がっているのではみ出し過ぎも感じませんでした。他モデルと比べると36ヶ月までと使用期間がすこし短いですが、2歳超えるとほぼ出番がなくなるので個人的には全く問題無しです。

重くなった2歳児のおんぶでも問題なし!
重くなった2歳児のおんぶでも問題なし!

今流行りのアウトドアメーカーからも続々とコンパクト抱っこひもが出ていますが、クッションが少なめ(全く無しのものも)。そしてそのようなシンプルでコンパクトなモデルは1才からOKのものも多いので、抱っこひもの使い分け無しでとにかく荷物減らしたい!ってママには、アウェイがとってもオススメです!

きょうだい育児で荷物が多いママ、アウトドア好きなアクティブなファミリーにぴったり!
きょうだい育児で荷物が多いママ、アウトドア好きなアクティブなファミリーにぴったり!

新生児向けの抱っこひもからの買い替えや、我が家のように基本はベビーカーやチャイルドシートがメインでの方にはアウェイひとつで十分と感じました! 今回お試ししたネイビーはステッチにピンクを使うなどさりげない可愛さもおすすめ♡ ぜひ、皆さんの抱っこひも選びの参考になりますように…!

この記事を書いた人

  • 渋木真裕
  • 渋木真裕
    産休中のblossom39ショップスタッフ。4人きょうだいとの生活を楽しんでいます♪

紹介商品 Products