ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2022/8/30 10:00

295 views

《一人食べの練習に》ユニークな形のスプーン&フォークでパクパク食べられる! ビーボックスのカトラリーセット

先日、1歳の誕生日を迎えた我が家の次女。離乳食もそろそろ完了期を迎え、いろいろなものを食べられるようになってきました。

なにより最近は、「自分で食べたい!」という気持ちも芽生えてきたように思います。

今回は、大人が離乳食をあげる際にも、子どもが自分で食べたいときにもとってもおすすめな、ビーボックスのカトラリーセットについてレポートします♪

みたことがない、不思議な形!

border

オーストラリア発のベビー専門ブランドb.box(ビーボックス)のカトラリーセット。ビーボックスといったら、シャーベットカラーの可愛いストローマグ=シッピーカップ! 重りのついたストローで、どんな傾きでも飲みやすい設計が評価されている、世界中で人気のアイテムです。

こちらのカトラリーも、なんだか他にはないユニークな形をしています。

こちらがセットのスプーンとフォーク。どちらもよく見る普通のスプーンとフォークとは形がかなり違っています
こちらがセットのスプーンとフォーク。どちらもよく見る普通のスプーンとフォークとは形がかなり違っています

この不思議な形、小児作業療法士監修でデザインで、にぎりやすく、すくいやすく、刺しやすい、というのが最大の特徴だとか。利き手も関係ない設計なので、右手でも左手でも関係なく使えるそうです。早速、次女のお食事カトラリーとして使ってみました。

すると、他にはない感動がたくさん! ビーボックスカトラリーセットの特徴を大きく3つにまとめてみます。

①赤ちゃんの口に滑りこむ、大きめ深めのスプーン

border

スプーンは赤ちゃんの口の大きさに合わせながらも、大きめで深いデザイン。食べ物がキャッチしやすく、お皿から口に運ぶときにこぼしにくくなっています。

最近では自分でなんでも食べたがる次女も、これで一生懸命スプーンを練習中。まだなかなか上手に使いこなせませんが、持ち方などを手伝ってあげると嬉しそうに口に運びます。

子どもって、お皿から口に運ぶまでにせっかくすくった食べ物を落としたりするので、これは良い! せっかくすくった食べ物が口の直前で落ちてしまうとやる気がそがれるのですが、このスプーンならそんなストレスも少ないので、食事が楽しそう♪

食べ物が落ちないようになっている分、ちょっと大きめに口をあけないといけないですが、それも慣れればちゃんとそのとおりに口をあけるようになります。

うどんのような汁気のあるものでも、大きめ深めのスプーンでしっかりすくえます
うどんのような汁気のあるものでも、大きめ深めのスプーンでしっかりすくえます

②持ち手のカーブが、理想的な角度!

border

また、使いさすさは大きめ深めのデザインだけでなく、持ち手のカーブもポイントのよう。横から見ると、普通のスプーンよりグインと深く曲がっていて、まるでシャベルみたい! まだうまくスプーンを扱えない赤ちゃんでもすくいやすいのには、このカーブにも秘密がありそうです。

こんなに曲がっていて本当に食べやすいの!?と半信半疑でしたが…
こんなに曲がっていて本当に食べやすいの!?と半信半疑でしたが…

そして赤ちゃんが食べるときももちろんですが、大人があげるときのあげやすさにも感動! このカーブがまさに理想通りで、こぼさず口まで運べるし、口の中に食べ物をいれるときもこぼしにくい。長女のときからいろいろなベビースプーンをつかいましたが、これが一番あげやすかったです!

大人があげるときもスプーンが深めなので落とさずに口まで持っていきやすい! 左右どちらからあげても使いやすいのも嬉しいところ
大人があげるときもスプーンが深めなので落とさずに口まで持っていきやすい! 左右どちらからあげても使いやすいのも嬉しいところ

③食材を選ばずスッと刺しやすいフォーク

border

お次はフォーク。こちらも普段目にする一般的なフォークとは大きく形が違います。刺す部分が、花のつぼみのような、何かの触覚のような……なんとも言い難い、本当に不思議な形をしています。

スプーン同様、握りやすいのはもちろん、赤ちゃんでも刺しやすいので、こちらもフォークの練習にぴったり。

一般的なフォークだと、食材の硬さ・柔らかさによって刺しにくかったり、角度によってなかなかうまく刺さらなかったりするのですが、このフォークだとバナナなどの少し柔らかいものもしっかりキャッチしてくれます。

柔らかい食材は、刺すのを失敗するとどんどん形が崩れてしまうのですが、こちらのフォークなら一発でスッとキャッチ!
柔らかい食材は、刺すのを失敗するとどんどん形が崩れてしまうのですが、こちらのフォークなら一発でスッとキャッチ!

こちらも気に入ったようで、自分でフォークを持って、進んで食べようとします。持ち手の長さもちょうどよく設計されているので赤ちゃんの手にピッタリとフィット!

いろいろな硬さや形の食材を刺して、自分で食べられるのが嬉しい!
いろいろな硬さや形の食材を刺して、自分で食べられるのが嬉しい!

喉の奥までいかない柄の長さと形状なので、赤ちゃんが自分で使っても喉をついたりしにくく、安心して使えます。

フォークは剣先に気を使いますが、これなら心配いりません
フォークは剣先に気を使いますが、これなら心配いりません

ただ、いろんな食べ物をしっかりキャッチしてくれる分、洗うときも奥までしっかり注意して洗わないと、食べ残しが挟まったままなことも。小さなブラシなどで掻き出すように洗った方がいいかもしれません。

そして、専用のケースがついているので持ち運びもラクラク。外食時にも持っていけます。金属ではないので落としてもうるさくならないし、何より軽いし、出先でも大活躍です。

家用・お出かけ用で2つ持っておいてもいいかも!
家用・お出かけ用で2つ持っておいてもいいかも!

お食事シーンをコーディネート♡

border

カラー展開も豊富な、こちらのカトラリーシリーズ。どの色も可愛くてついつい迷ってしまいます。

我が家が今回使ったのはピスタチオで、長女のときにいただいたビブと偶然おそろいカラーでした。お手持ちのお食事グッズと合わせるのも可愛いし、アクセントにまったく違ったカラーを合わせるのも楽しいですよね。

もちろん、シッピーカップとお揃いカラーで合わせても! 離乳食開始前後のお子さんへ、セットでプレゼントしても喜ばれそうです。

ちなみに、カラーやデザインはさることながら、素材にもこだわっていてPVC・BPAフリーで安心。食洗機も使えます。

お食事タイムはビーボックスでコーディネート♡
お食事タイムはビーボックスでコーディネート♡

難なくもりもり食べてくれる子もいれば、なかなか食べてくれなくて難航する子もいる離乳食。子どもが一人で食べられるようになるまでは、ママにとっては大変な時期でもありますが、可愛いグッズで少しでも快適なお食事タイムにしていきたいなと思います♪

みなさんも、親子ともに楽しくお食事タイムが送れますように!

この記事を書いた人

  • 柴田侑香
  • 柴田侑香
    2018年10月に娘を出産したママ。目標はいつまでもきれいなママでいること!

紹介商品 Products