ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2022/4/6 12:00

848 views

《まるで雲の上♡》おうちでもおそとでも大活躍の、子ども用トラベルベッド・クラウドスリーパーを使ってみたよ

ぽかぽかあたたかな日も増えてきて、すっかり春の陽気。ピクニックやおうち遊びでも、のんびりゆったり過ごしたいものです。

今回は、我が家の3きょうだいが、お家の中や旅先などにも便利な、トラベルベッド、ジェットキッズ by ストッケの「クラウドスリーパー」をレポートします。旅行だけでなく、おうちで、公園で、いろいろなシーンで活躍します。

トラベルベッドクラウドスリーパーってどんなもの?

border

ストッケのトラベルシリーズ「ジェットキッズ」。子どもを乗せて移動できるキャリーオンスーツケースが人気のジェットキッズから、旅行でもおうちでも使えるトラベルベッドが新登場しました。乳幼児用ではなく、対象年齢は3歳以上、最大68kgまで利用可能。

このクラウドスリーパーの魅力はなんと言っても、コンパクトに収納でき(収納時サイズ38×28×10㎝)とっても軽いこと! 重さ1.4kgだから、子どもでも持ち運ぶことができます。

こちらが我が家にやってきた、クラウドスリーパー!
こちらが我が家にやってきた、クラウドスリーパー!

広げると154㎝の私と同じくらい(広げたサイズ150㎝×75×17)で、結構大きいマットといった感じ! でも、小学生のお兄ちゃんも1人で、ひょっと持ち上げられちゃいます。

小学生のお兄ちゃんでもひょいと持ち上げられます
小学生のお兄ちゃんでもひょいと持ち上げられます

カバーに使われている3Dエアーメッシュは、柔らかく、取り外して洗濯可能なのでちょっとくらい汚れても大丈夫。メッシュ素材ですぐに乾くのが嬉しいところ。通気性も良いから、夏場でも熱を逃がして寝やすそうです。

そして何より、その寝心地が最高♡ 寝っ転がると、とてもふわふわでまるで雲の上にいるような感じ♡ 子どもと一緒に、ママもごろ〜んと、したくなりますよ。

超気持ちいい、ふわふわの寝心地! ついついママもゴロンとしたくなります♡
超気持ちいい、ふわふわの寝心地! ついついママもゴロンとしたくなります♡

膨らませ方は、とっても簡単♪

border

持ち運びやすい収納バッグに入っているクラウドスリーパー。取り出してから膨らませるまで、3ステップで簡単です。

①バッグからエアーマットを取り出します
①バッグからエアーマットを取り出します
②中のバルブを締めて…
②中のバルブを締めて…
③ポンプをプッシュして空気を入れます。押すところのバルブは開けておかないと空気が入らないので注意!
③ポンプをプッシュして空気を入れます。押すところのバルブは開けておかないと空気が入らないので注意!
大体4分くらいで、はい!出来上がり!
大体4分くらいで、はい!出来上がり!

ポンプは手で押したり、足で踏んでもオッケー! 手だとちょっと力がいるので、足がおすすめです。子どもたちと一緒にギュッギュッと押して、膨らませるのも楽しめます。

子どもと一緒にセッティングするのも楽しいです
子どもと一緒にセッティングするのも楽しいです

もちろん、収納も簡単! バルブを開けて、地面側の折りたたみ線に沿って畳んで、バックにin。収納バッグは2重のファスナーとなっているので、よりコンパクトに収納できる仕組みになっています。

線に沿って折りたたむだけなので、子どもでも簡単です
線に沿って折りたたむだけなので、子どもでも簡単です

Jetkids(ジェットキッズ)と同様に飛行機をモチーフに作られているので、説明デザインが飛行機のライフジャケットのようになっているのも可愛いです。

説明も可愛い、クラウドスリーパー
説明も可愛い、クラウドスリーパー

お昼寝で、ピクニックで、我が家の使い方いろいろ

border

おうちの中ではリビングの壁に立てかけていて、子どもたちが使いたいときに、さっと横にしています。普段は読書タイムや映画をみるときに愛用していて、お兄ちゃんがゲームするときのくつろぎスペースにもなっています。子どもたちの居場所に自然となっている感じ。

部屋の隅に立てかけておいて…
部屋の隅に立てかけておいて…
ふと見ると、子どもたちが自由に使っています
ふと見ると、子どもたちが自由に使っています
ふたり仲良くゴロンとしても、この大きさ!
ふたり仲良くゴロンとしても、この大きさ!

その他にも、末っ子のお昼寝やお姉ちゃんの1人部屋トレーニングの就寝にも大活躍。もちろん帰省の際や旅先、お友達が遊びに来た時のくつろぎスペースにもおすすめです。

まだまだお昼寝する次男。リビングで気持ちよさそうに寝てくれるので便利です
まだまだお昼寝する次男。リビングで気持ちよさそうに寝てくれるので便利です
お友達が遊びにきたときは、子どもたちのくつろぎスペースにも。お泊まりも呼べちゃいますね!
お友達が遊びにきたときは、子どもたちのくつろぎスペースにも。お泊まりも呼べちゃいますね!

また、晴れた日には公園に持っていくことも! 軽くてコンパクトだから荷物にならないし、子どもたちと楽しく簡単に膨らませることができるのでピクニック時の必須アイテムになってます。

自転車の前カゴに積んで、公園へ持っていくことも!
自転車の前カゴに積んで、公園へ持っていくことも!
娘もすっかり膨らませ方をマスター
娘もすっかり膨らませ方をマスター
お兄ちゃんもひとりでセッティングしてくれます
お兄ちゃんもひとりでセッティングしてくれます

我が家はキャンプもするのですが、アウトドア用のエアーマットとして春先や夏とかにも使えそう。ただし、断熱効果とかはないので、秋冬は地面からの冷気を遮断できるシートやブランケットなど、アウトドアではシーズンに合わせた使い方が必要です。でも、アウトドア用のエアーマットって大きいサイズの物がほとんどだから、キッズ用として使い分けできるのはとっても良い! 次はキャンプにも持っていきたいです。

いつでもどこでもクラウドスリーパーを広げて、子どもたちのくつろぎスペースに。これからのピクニックシーズンや、旅行・帰省にも活躍しそうです。

きもちいい〜! 春のピクニックにひとつあるだけで、公園での快適さが違います♡
きもちいい〜! 春のピクニックにひとつあるだけで、公園での快適さが違います♡
この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
  • 石橋ナンシー
    男女男・3人子持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

紹介商品 Products