ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2021/12/23 10:00

505 views

《ずっしり重たいブランケット!?》今年の冬は、エイデンアンドアネイのウェイトブランケットであったかく過ごそう♡

就寝時、外出時、子どもの寒さ対策はどうしてる?

border

我が家の4歳の長女は最近毎朝、「さむい~……」と言ってなかなかお布団からでてきてくれず、バタバタな朝を過ごしています。1歳の次女は就寝時、布団をすぐに蹴とばしてしまうのでスリーパーを着せて寝かせていますが、夜中必ず一回は起きて私の布団にもぐりこんでくるので、もしかしたら寒くて起きているのかも……?

また、おねえちゃんを保育園に自転車で送迎する際には、なるべく厚手のアウターを着せて抱っこひも用のブランケットをかけたり、それでも寒そうな時はレインカバーをかぶせたり……といろいろと防寒対策しているつもりですが、それでもフロントシートで次女がブルブルと震えていることがあり完全な防寒対策ってなかなか難しいところ。

これから2月頃までは今以上に寒くなると思うので、寒い冬を元気に乗り切るために、もっと安心して防寒できるアイテムはないかな〜?と探していました。

そこで今季導入したのが、エイデンアンドアネイの“ウェイトブランケット”です。おでかけ時の防寒対策として使えて、さらにおうちでの就寝時にも使える万能ブランケット。

こちらの“ウェイトブランケット”は、他のブランケットとは大きく違うポイントが。今回は、思わず人に勧めたくなる、優秀ウェイトブランケットを紹介いたします。

これまでの防寒アイテムにはなかったヒミツが。とにかく優秀な冬用ブランケットなのです!
これまでの防寒アイテムにはなかったヒミツが。とにかく優秀な冬用ブランケットなのです!

ずっしりとした“ウェイトブランケット”、重さのヒミツって?

border

ウェイトブランケットのウェイトは、その名の通り、重量という意味。このブランケットの重さは、約900gあります。実際に持った時、想像以上にずっしりと重たくてびっくりしました。そう、他のブランケットと一番違う点は“重みがある”というところ。

そのため、使用するお子さんの体重の目安が設定されています。「毛布の重量は、お子様の体重の10%を超えないようにしてください(対象:9か月以上、または体重9kg以上)」とのことです。

このブランケット、低刺激なマイクログラスビーズが3層構造のファブリック裁縫で織り込まれていて、身体にかかる圧力を分散させる設計がされているそうです。重みのある毛布は抱っこされているような安心感を赤ちゃんに与え、安眠・熟睡につながると考えられています。

また、じっくり触ってみると、重さはブランケット上部に集中しているよう。ブランケット上部にはウェイトパネルが入っているので、使用時は特に子どもの首元~胸辺りにブランケットが密着してズレを防ぎ、より安心感があります。

この“重み”があるおかげで、身体へのフィット感が格段にあがるのです。届いた当日、家事をしながら膝掛けとして使ってみたら、しっかりと重い分、身体に密着して安定し、あたたかさも増しているような……。この重さがなんとも心地よいということに気がつきました。これは今までになかった防寒アイテム! 幾何学的なイメージがあしらわれたデザインも可愛いし、すっかりお気に入りになりました。

おうちでのお昼寝や就寝時にも♪

border

この重みは、布団をはいでしまいがちな子どもにぴったり。

ふんわりしたブランケットをかけていたときは、どうしてもはがれてしまったり、足が出てしまったりしました
ふんわりしたブランケットをかけていたときは、どうしてもはがれてしまったり、足が出てしまったりしました

まずはおうちでのお昼寝や就寝時にも使用してみることに。夜は薄めのパジャマにスリーパーを着させて、その上にウェイトブランケットと薄めのかけ布団をかけて寝るようにしました。

身体にぴったりフィットして安心感があるのか寝かしつけもスムーズになったし、朝まで自分のお布団で寝てくれることも。子どもはもちろんのこと、親の安眠にもつながっています♪

ウェイトブランケットで、気持ち良さそうにスヤスヤ〜
ウェイトブランケットで、気持ち良さそうにスヤスヤ〜

お出かけにぴったりなコンパクトサイズ

border

こちらのブランケットのサイズは、縦 約71cm x 横 約51cm。身長約80cmの娘が使用して、首の下辺りからちょうど足先までカバーしてくれる長さです。

畳むと縦 約25cm x 横 約28cm x 幅 約5cmのサイズになるので、使用しない時はコンパクトに畳んでベビーカーの荷物入れに入れておけばOK♪

重みがあるので、バッグに入れて持ち運ぶのは大変だと思いますがベビーカーのバスケットに乗せている分にはそこまで気にならなかったです。ちなみに、我が家はバガブービー5とサイベックスリベルの2台持ちなのですが、どちらも専用フットマフなどは持っておらず、抱っこひもと兼用できるカバーなどで防寒していました。このブランケットがあれば、フットマフはいらないかも!?

バガブーに装着するとこんな感じ。折り返した裏面がボアっぽくて可愛い!
バガブーに装着するとこんな感じ。折り返した裏面がボアっぽくて可愛い!
コンパクトなリベルにもシンデレラフィット!
コンパクトなリベルにもシンデレラフィット!

裏面にストラップが付きで、ベビーカーにしっかり固定

そしてこのウェイトブランケット、ベビーカーに使用する用に裏面ストラップがついています。なかなかストラップ付きのブランケットを見かけたことがなかったので、ストラップが付いているのはとても嬉しいポイント!

裏面にストラップ付き。スナップボタンで、ベビーカーに留められます
裏面にストラップ付き。スナップボタンで、ベビーカーに留められます

リベルにもバガブーにも、ベルトの部分に取り付けています。軽めのブランケットに、別売りのストラップをつけてベビーカーで使用していたこともありますが、すこし風が吹くだけでずれてしまうし、それがお昼寝中だと寒くなって子どもが起きてしまう……なんてこともしばしば。

ウェイトブランケットなら、このストラップと重みのおかげでズレることなく快適に過ごせます♪ 最近寒さもあるのか、外ではあまり長くお昼寝ができなかった次女。実際にお出かけの時、ベビーカーにブランケットを取り付けて使用すると1時間半ほどぐっすり眠ってくれてとても助かりました!

外出先で落ち着いて寝てくれると助かりますよね。この日はブランケットであったかく寝ている間、ゆっくりランチを済ませることができました♪
外出先で落ち着いて寝てくれると助かりますよね。この日はブランケットであったかく寝ている間、ゆっくりランチを済ませることができました♪

自転車移動の際にも、ウェイトブランケット♡

border

ということで、おうちでも外出時も手放せなくなったウェイトブランケット。今の次女のサイズ感にぴったりだし、本人もお気に入りなので、どこへ行くにも使いたがります。もちろん、自転車での外出時にも!

重みがある分、「漕ぐのが大変になるかな?」とも思いましたが、電動自転車なら特に今まで以上の重みを感じるということはありませんでした。フロントシートでぶるぶる震えていた娘も、フィット感のあるあたたかウェイトブランケットをかけたら、ぬくぬく快適そうに乗っています♡

娘のサイズにぴったりで、自転車でも愛用中♡  使用月齢や体重に合った、1歳半〜くらいの子におすすめです
娘のサイズにぴったりで、自転車でも愛用中♡  使用月齢や体重に合った、1歳半〜くらいの子におすすめです

今年の冬は、新しく出会えたエイデンアンドアネイのウェイトブランケットでおでかけがより楽しく、快適に過ごせそう♪ 重みがあるだけでこんなにあたたかく感じるなんて、本当に驚きです。先日、ママ友をおうちに呼んだときも、ついついウェイトブランケットの良さを力説していまいました。ちなみにもうワンサイズ大きなウェイトブランケットもあるそうなので、長女用、いや、ママ用にもう一枚ほしいところ! 寒さが厳しい季節に一枚持っておくと本当に便利で安心なので、みなさんもぜひぜひ検討してみてくださいね♡

この記事を書いた人

  • 溝上あい里
  • 溝上あい里
    3歳と1歳の姉妹持ちママ。日々の生活のなかで使えるメディカルアロマで、家族の健康を管理していきたいなと思います♡

紹介商品 Products