ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2021/12/22 10:00

420 views

《ベビーカーを冬仕様に!》すっぽり包み込んでくれてあたたかい、yoyoのミトンを使ってみました♡

年末が近づき、なんだかバタバタと毎日を過ごしているパパママさんも多いのでは? 子どもたちが楽しみにしているクリスマス、家族で過ごすお正月、でもその前におうちの大掃除……などなど、イベントごとが盛りだくさん!

年の瀬を前にして、東京もグググっと寒くなり、外に出るにはしっかりとした防寒が必要な季節に。もうすぐ2歳になる我が家の三男は、生まれたときからyoyoを愛用中。最近は歩くことも増えたきたものの、まだまだベビーカーは現役アイテムです。そこで今回、我が家のyoyoを冬仕様に衣替えしてみました♪

ベビーカーを押す手、凍えてない?

border

冬のおでかけはとにかく荷物が多い! 子どものアウターに帽子、ママのマフラーに手袋……。防寒アイテムはどれも欠かせないものばかりです。

わたしの冬のおでかけの懸念は、指先の冷え。手袋をしていてもベビーカーを持つ手が寒くて寒くて、指の感覚が麻痺しかけることも。となるとシートベルトのバッグルを外すのもひと苦労です。そこで、冬仕様にするためにミトンをGETしました!

折り返しのボアがもこもこで可愛い!
折り返しのボアがもこもこで可愛い!

どうやって使うの? そもそもミトンって必要??

border

オフィシャルサイトでミトンの装着イメージをみたときに、「どうやってハンドルにミトンをつけるんだろう?」と不思議に思っていました。届いてみたら、一目瞭然。ミトンには、指先をぱかっと開くとなかに面テープがついています。ハンドルにパクッとミトンを挟んだら、中のフラップをハンドルに巻いてテープで留めるだけと、超簡単!

手袋のなかは全部ボアなのですが、指先にテープがついています
手袋のなかは全部ボアなのですが、指先にテープがついています
開いてパクッとハンドルにかませて、中のフラップをハンドルに巻き付けるようにしながら
開いてパクッとハンドルにかませて、中のフラップをハンドルに巻き付けるようにしながら
面テープを留めます
面テープを留めます
かぶせるようにすると隙間風が入らず、しっかり留まります
かぶせるようにすると隙間風が入らず、しっかり留まります
ハンドルにふたつミトンをつけた状態がこちら。一気に暖かそうに!
ハンドルにふたつミトンをつけた状態がこちら。一気に暖かそうに!

実はママ友たちも、最近はベビーカーや電動自転車に大きな防寒ミトンをつけていたりして、「あったかそうだな〜」「でも、手袋すればいいのでは?」と半信半疑で眺めていたのですが、使ってみたら納得。めっちゃくちゃあったかくて、もうずっとミトンのなかにすっぽり手を入れていたいくらい♡

結構しっかりとしたボアで、素手でも十分にあたたかい!
結構しっかりとしたボアで、素手でも十分にあたたかい!

すっと手を入れるだけで冷気をシャットダウンし、しっかりめのボアが包み込んでくれるので超あたたか。手袋なしでも十分だし、真冬は手袋と合わせればきっと最強の防寒アイテムです! そして、指先が冷えないだけで、いろいろな動作がしやすく、こんなに心と身体があたたまるものか〜と感心しました。

袖口が厚めのアウターでもすっぽりと手が入ります
袖口が厚めのアウターでもすっぽりと手が入ります

サイズはフリーサイズなのですが、開口部も深さも、ちょうどいい感じ。手が小さめのわたしでも隙間風でスースーしないし、クマのようにごつい手をした我が家のパパでも難なくすっぽり手を入れられていました。

ハンドルを挟むように装着しているので、なかでハンドルをキュッと握れます
ハンドルを挟むように装着しているので、なかでハンドルをキュッと握れます

使わないときは下げるか専用ポーチに入れて!

border

ミトンが届いた日は、とっても寒い日。1時間ベビーカーで程度お散歩していたのですが、手先が冷えてきてつらい思いをすることがありませんでした。日中あたたかくなってきたり、室内に入ってミトンを使わないタイミングになったら、ハンドルの下にシュッと下げて使っています。また、ミトン2つがしっかり入る専用ポーチには、スナップボタンのついたループが。ミトンを収納したら、フレームに下げておいてもいいかも!

ハンドルの下の方に下げておけば、ミトンなしで押すこともできます
ハンドルの下の方に下げておけば、ミトンなしで押すこともできます
ぴったりの収納ポーチ付きなので……
ぴったりの収納ポーチ付きなので……
ハンドルにひっかけておけば邪魔になりません!
ハンドルにひっかけておけば邪魔になりません!

常に使いやすく、親子に最適な一台に!

border

yoyoは、そのコンパクトさや機能性、本体のデザインの可愛さだけでなく、とにかく専用アクセサリーが豊富なところがお気に入り。飲み物を入れるカップホルダーはマストアイテムだし、季節や天候に応じてレインカバーやモスキートカバー、パラソルをつけたり、荷物が増えたら大きめのバッグを足してみたり、兄や姉も乗れるボードを活用したり……、アクセサリーを追加することで使いやすさも愛着もどんどんアップしていきます。

カラーパックの色を変えたり、アクセサリーを追加することで常にアップデート。2年目に突入しても飽きがきません♪
カラーパックの色を変えたり、アクセサリーを追加することで常にアップデート。2年目に突入しても飽きがきません♪

ちなみにyoyoの冬アクセサリーとしては、ベビーカーを押すパパママに嬉しいこのミトンにくわえて、子どもたちの防寒のためのフットマフ、雪道での走行を安全なものにするスキーなどがあります。新しいアクセサリーをつけるたびに、おでかけが楽しくなるyoyo。寒い冬も、冬のアクセサリーを駆使したyoyoで、楽しくおでかけできますように!

使いやすい工夫がいっぱいの、専用フットマフ
使いやすい工夫がいっぱいの、専用フットマフ
雪道でも安心に走行できる、スキー!
雪道でも安心に走行できる、スキー!
この記事を書いた人

  • 遠藤るりこ
  • 遠藤るりこ
    代官山スタイル編集長。10歳・7歳・2歳の3兄弟のママ。子どもと過ごす、楽しい毎日をたくさんお伝えできればと思います!

紹介商品 Products