ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2020/4/14 14:00

786 views

《いる?いらない?》おうち時間を楽しくラクにするアイテム、我が家ではこんなもの使っていました

ベビーを育てるうえで、必需品ではないけどあったら便利そうだったり、楽しく遊んでくれそうなものってたくさん。お友達の家にはあるけれど、あれってどんなとき、どうやって使うの? 今回は、私か使って実際に良かったものや、周りが使ってていいなと思うものをリストにしてみました。

運動不足におすすめ!「ジャンパルー」

border

動けるようになると、たくさん動いて運動してもらいたいもの。ママ友から、「おうちのなかでの運動にいいよ〜」とおすすめされてどうしても欲しくなり、当時の家は狭かったけれど無理やり購入。かさばってしまったけど、ぴょんぴょん跳ねて遊ぶ息子はなにより可愛い♡ 家事の間も「少しだけ待っていてね〜」と、安心して待たせられるのが良かったです。

いろんな音楽や仕掛けに目をキラキラさせて楽しんでいました。折りたためるタイプを買ったので収納しやすかったです
いろんな音楽や仕掛けに目をキラキラさせて楽しんでいました。折りたためるタイプを買ったので収納しやすかったです

個人差はありますが、だいたい首がすわる生後4.5ヶ月頃から歩きだす一歳半頃まで、と使える期間は限定的。買うと決めたらすぐに行動したほうが良さそう! 我が家が買ったジャンパルーは、いろんな玩具がついていたり音楽が流れたりするので、ジャンプする以外の遊び方でも興味津々で、とっても楽しそうそうでした。スペースが確保できるなら買って損はないと思います♪

リビングでのおねんねには「電動スイング」

border

出産後すぐ、お昼寝のさせ方やタイミングに手間取っていたわたし。抱っこしたまま寝たのでベッドに置こうとすると起きてしまったり、ゆっくり寝かしつけしようとすると日中何もできなかったり…。そんなお昼寝に活躍してくれたのが、電動スイング。新生児~生後5ヶ月くらいまで、置くだけでよく寝てくれました。

リビングのお昼寝スペースに打ってつけ。入眠率が高いので、疲れ切っている新生児ママとしては大変有難いグッズでした
リビングのお昼寝スペースに打ってつけ。入眠率が高いので、疲れ切っている新生児ママとしては大変有難いグッズでした

もちろん手動でも良いのですが、電動は楽だし、眠りを誘う音楽と切り替えのできる振動の入眠率はかなり高く、本当にあって良かったと思いました! 息子がお昼寝した隙に昼食をとったり、少し休んだり、ほっと一息。キャスターがついてて移動も楽々だったので、常にママのすぐ横で寝かせられる安心感も◎。こちらもスペースをとりますが、とっても助かったアイテムでした。

五感を刺激する「プレイマット」で遊ばせよう!

border

寝ている赤ちゃんを少しでも楽しませるのが、楽しい仕掛けのあるプレイマット。我が家では遊びに使ったり、ちょっとごろんとさせたり、毎月の成長記録の撮影に使ったり、とっても重宝しました。

毎月同じマットで月齢写真を撮ると可愛いし、成長が分かりやすい!
毎月同じマットで月齢写真を撮ると可愛いし、成長が分かりやすい!

まだ寝転がるしかできない時でも、見上げると色とりどりのおもちゃがついていて興味深そう♪ ハイハイができるようになると、ミラーの仕掛けを楽しんだり、1歳くらいまでは楽しんでいました。その後もちょっとした遊びスペースがほしい時に敷いたり、今でもラグ代わりに使っています!

色々な仕掛けがついているので、飽きずに楽しく遊んでくれます
色々な仕掛けがついているので、飽きずに楽しく遊んでくれます

お風呂で楽しい時間を「スイマーバ」

border

まだ子どもを産む前、友人が使っているのをみて「なんて可愛いの〜♡」と釘付けになったスイマーバ。こちらもジャンパルーと同じく、赤ちゃんの良い運動になるアイテムということで、早速購入。使えるようになった生後1ヶ月頃から、ほぼ毎日のようにお風呂場で活用していました。

最初は親子ともおそるおそるのバスタイムでしたが、慣れてからは機嫌の良い時は浴槽の壁を蹴ったりしてスイスイ楽しそうに泳いでいました。サイズ展開があるので、その時に合わせたものを購入してみて! 我が家はとってもお気に入りで、ボディタイプのものまで購入して、スイマーバ生活を楽しんでいます♪

赤ちゃんがスイスイ泳ぐ姿は癒し以外の何物でもありません♡
赤ちゃんがスイスイ泳ぐ姿は癒し以外の何物でもありません♡

大人になっても使う、一生ものの「トリップトラップ」

border

ストッケのチェアーはオシャレだし、大人になっても組み替えて使うことができると聞いて、「お食事椅子は絶対にトリップトラップ!」と決めていた我が家。出産祝いのプレゼントとしてリクエストしていただきました。

ご飯に興味が出てきてから、大人と同じ目線で食卓を囲めるのがなんだか楽しそう。息子が同じテーブルにつくことで、わたしも「家族っていいなぁ」と実感があって嬉しかったです。ストッケのいいところは、付属品もたくさん出ているので離乳食期のチェアから使えること。シンプルで、色展開も豊富だからどの家のインテリアにも合うはず☆ 一生使えるものなので、長く大切にしていきたいと思ってます♡

我が家にはなかったけれど…「バンボ」や「バウンサー」は?

border

バンボは、首が座った2.3ヶ月頃から使えるというチェア。ストッケのチェアーがあったのでうちでは買わなかったのですが、床生活やローテーブルで食事をするご家庭だったら活躍しそう。

ほかにも、リビングのソファーでゆっくりするファミリーには、バウンサーなども便利そう。目線が合うアイテムに子どもを乗せることで、ママも子どもも落ち着いた時間を過ごすことができます。また、ママのお風呂中に、赤ちゃんを少し脱衣所で待たせておくのにも使えるとか。我が家では買いそびれたアイテムですが、あったら助けられただろうなと思います。

いかがでしたか。自分にとって「あったらいいもの」って人によって違うはず。おうちアイテムを充実させて、少しでも育児を楽しくラクにしちゃいましょう!

この記事を書いた人

  • 根岸江里
  • 根岸江里
    2017年4月に息子を出産した、WEBデザイナーママ。食べることと旅行、ファッション、ハンドメイドが大好き!

紹介商品 Products