ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2020/6/14

《ママ&ベビーの憩いの場!》お買い物しながらくつろげる、とっておきのショールームを見つけました♡

長かったステイホーム期間もそろそろ落ち着いて、ママも子どもたちも息抜きしながらおでかけしたいですよね。でも梅雨だし、なかなか遠出も難しい…。そこで、今回は、わたしのおススメスポットをご紹介! ママとキッズ&ベビーの憩いの場所「Himum,《ハイマム》」。ぜひお散歩がてらおでかけしてみてください♪

ママがほっと一息つけるかわいいショールーム、Himum,を紹介します!
ママがほっと一息つけるかわいいショールーム、Himum,を紹介します!

わたしの友人が、ママやベビーたちの居場所「Himum,《ハイマム》」を立ち上げたのは、去年の冬。世界中からセレクトしたこども服やおもちゃ、様々なプロダクトを揃えたショールームとしてスタート。そこから、ママたちの繋がりを大切に、育児を日々楽しむヒントになるような様々なイベントを提案しています。

ちなみに、ハイマムは、“Hi” (こんにちは) “mum”(ママ)という意味。設立のストーリーが綴られている冊子には、「毎日が不安で孤独で寝不足でボロボロだったあの日。正直辛かった。誰にも話せなくて、誰にも会えなくて。だからこんな場所を作ってみました」と語られています。

そんな素敵なストーリーのあるHimum,の一部をご紹介します♡

立ち上げには、オーナーが子育てに対して感じていた気持ちが元に。きちんとしたストーリーがあります
立ち上げには、オーナーが子育てに対して感じていた気持ちが元に。きちんとしたストーリーがあります

ママはのんびり、子どもは遊びながら…

東急東横線の学芸大学駅から歩いて数分。一見普通の住宅街のなかにHimum,はあります。Showroomの前には看板が出ているので迷うこともないと思います。

この看板が目印!静かな住宅街のなかにあります
この看板が目印!静かな住宅街のなかにあります

中へお邪魔すると、こんなにお洒落で素敵な空間が!

買い物とおしゃべりに夢中になっている間に、安心して寝てしまった息子
買い物とおしゃべりに夢中になっている間に、安心して寝てしまった息子

まだゴロンしかできないbabyも、お座りを始めたbabyも、眠たくなって寝てしまったbabyも、お絵かきやおもちゃに夢中なkidsも、楽しく遊ぶための準備が盛り沢山! どんな月齢の子にも合わせられるように、いろいろなアイテムやおもちゃを揃えてくれています。

おもちゃもたくさん! こどもから、今日はハイマムに遊びに行こうよ〜と言われることも
おもちゃもたくさん! こどもから、今日はハイマムに遊びに行こうよ〜と言われることも
お絵かきやパズルなど。ここで会えるお友達と自然に仲良しに
お絵かきやパズルなど。ここで会えるお友達と自然に仲良しに

ママたちは、ゆっくり座ってコーヒーやお菓子をつまんでのんびり♡ もちろんShowroomには、おもちゃや雑貨、お洋服などの販売も。可愛いお洋服のなか、好きなだけ喋って発散できます。

ママたちの居場所がメインなので、「何か買わないと〜」なんてプレッシャーはありません。わたしがふらりと遊びに行った日も、baby連れの親子が5組ほど来店中。賑やかなママたちの話声のなか、ラックに揺られているbabyも、走り回るkidsも、みんな楽しんでいる様子でした!

店内には、オーナーが良いと思ったベビー服や小物を厳選してセレクト。見るだけで可愛くて、自然と楽しい気持ちになります♡

取り扱いのセレクトブランドは、”新しい発見”をテーマに、カラーリングやプリント、デザインなどに、遊びココロのあるアイテムばかり。また、環境問題など、”こども達の未来への考え方や行動”に感銘を受けたデザイナーさんの商品を取り扱っているそうです。

Himum,おすすめは、2019年junior Design Aword(UK)でBest Children’s Eco Brandを受賞した「WeareKids」! デザイナーも、わたし達と同じママ。WeareKidsのアイテムすべての生地は、自社工場で生産されているオーガニックコットン。廃材をアップサイクルして作られた素材です。着用することにも価値があり、私達に未来への行動、考えを教えてくれます。WeareKidsが得意とするデザイン、ヴィンテージアクセントが付いたカラフルなクロークがとっても魅力的です。

セレクトしているブランドにも、きちんとコンセプトやストーリーがあるものを
セレクトしているブランドにも、きちんとコンセプトやストーリーがあるものを

ママやこども達に何ができるのか?

Himum,では、ママ達がより集まりやすく、コミュニケーションが取れ、親子で一緒に楽しめるイベントやコンテンツを用意。ワークショップを行ったり、食育のイベントを行ったりしています。

ママたちが集まりやすいように、興味のあるイベントを不定期開催
ママたちが集まりやすいように、興味のあるイベントを不定期開催
ママたちがワークショップをしている間、こどもたちもそれぞれ楽しそうに遊べます
ママたちがワークショップをしている間、こどもたちもそれぞれ楽しそうに遊べます

ママとやパパ、こども達が一緒になり一つのことを楽しめる、コミュニケーションが取れる、そして一番は、ママの心がリセットできる場所、休める場所。そのなかで、心踊るハッピーなお洋服やプロダクトと出会える! 公式サイトでイベント情報がチェックできるので、ワークショップやイベントのときに訪れてみてもいいかも♪

可愛いお洋服大好きなママも、ママ友作りって正直苦手…なママも、少しだけゆっくりする時間が欲しいママも、パパと一緒なら行ってみようかななママも、ぜひ思い切って近くに公園もあるので飽きちゃっても大丈夫! ぜひお近くのママは立ち寄ってみてくださいね♡

ふらりと遊びに行けば、必ずお気に入りの場所になるはずです♡
ふらりと遊びに行けば、必ずお気に入りの場所になるはずです♡

Himum,《ハイマム》

世田谷区下馬6-46-10下馬アネックスビル1F

火曜日〜木曜日 11:00〜15:00

ホームページ▷ ハイマム

Instagram▷ himum_official

この記事を書いた人

  • 岡田絵理香
    世田谷区在住、11歳♀、4歳♀、2歳♂の三人を育てるパワフルママ。長女を産んでから10年、時代とともに変わっていく子育てやアイテムをレポートします♪

Related Posts 関連記事