ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2020/2/23

《お祝い選びのポイントは…》嬉しかった出産祝いはこんなもの♪ 第二子以降に喜ばれる出産祝い&渡し方

長らく出産祝いはあげる立場だったのですが、この度、三人目を出産したことにより、今度はお祝いをいただく立場に。もらってみて改めて「これもらって嬉しかった!」「こういう渡され方は嬉しいな」と感じることが多々ありました。

今回は、私がもらって嬉しかった出産祝いと、その渡され方についてご紹介します♪

出産祝いと言えば…

ちなみに私が友人や知人の出産祝いにあげてきたものは、こんなもの。自分の育児経験から「このアイテムおすすめ!」と声を大にして言いたいものをセレクトしていました。あげる友人の趣味や好みも考えますが、それに合わせるのではなく「自分じゃ買わない(選ばなさそう)なものにする」のもモットーにしていました。

私的おすすめ育児アイテム1位、お食事用ソフトスタイ

ベビービョルンのソフトスタイは、わたし自身が育児で最も役に立ったアイテム。子どもの体にフィットし、食べこぼしや汚れをもれなくキャッチしてくれる構造のお食事用スタイです。さっと洗えてお手入れしやすいママ想いの素材、可愛らしいけど主張しすぎないデザイン…などなど、これぞ「誰にあげても必ず喜ばれるアイテム」。あまりの使いやすさを布教するべく、出産祝いには必ず贈るアイテムになりました。

このように、自分のなかでひとつ「これをあげたら間違いない!」という定番アイテムを持っておくと、お祝いを考えるときにラク。お食事スタイとお洋服、や、お食事スタイとカトラリー、など組み合わせを考えて贈っています。また、離乳食用のアイテムは、出産時にはあまりピンときていないのでもらうことも少なく、人とかぶることも少ないはずなのでおすすめです。

これまでいくつ買ったかわからない、ビョルンのスタイ。現在のラインナップはペールカラーで大人っぽい!
これまでいくつ買ったかわからない、ビョルンのスタイ。現在のラインナップはペールカラーで大人っぽい!

誰がもらっても絶対嬉しい、ダイパーケーキ

予算がある程度あって、何人かの友人で連名で贈る場合は、思い切って豪華なダイパーケーキを注文することも! blossom39のダイパーケーキは可愛いデコレーションに、実用的なアイテムがトッピングされています。もとから出来上がっているデザインのものを選んでもいいし、自ら選んだアイテムをオーダーしてカスタムしてもらうことも可能♡

特におくるみつきのケーキは、おくるみの柄によって印象が変わって可愛い! おすすめのトッピングは、かわいい動物のモチーフがついたおしゃぶり「パシフレンズ」。おしゃぶりは低月齢から使うことができるし、不要になればぬいぐるみとして長い間、愛用できます。私が今回いただいたblossom39のオーダーダイパーケーキには、コドゥのファーストドレスが着せられていました♡

ピンク・ブルー・イエローなどカラー別に可愛いケーキが。オーダーすることも可能です
ピンク・ブルー・イエローなどカラー別に可愛いケーキが。オーダーすることも可能です

今回もらって嬉しかったのは…

産まれてきた喜びを感じる、純白のアイテム

可愛い柄やモチーフのアイテムがたくさんある昨今ですが、今回いただいて嬉しかったのは「真っ白」なアイテム! 贈り物の箱を開けたときに、とっても嬉しく新鮮な感じがしました。自分ではなかなか避けがちで、人からもらうことも案外少なかったなぁ〜と実感。

今回いただいたのは、プチバトーのフードつきロンパース、MARKS&WEBのオーガニックラッピングタオルとスタイのセット、fog linen workのアフガンなど。いずれも真っ白で余計な装飾がなく、生まれたての赤ちゃんにピッタリのアイテムでした。

ふわふわと上質なキルティング生地のロンパース。新生児には白が似合います
ふわふわと上質なキルティング生地のロンパース。新生児には白が似合います

ママ向けアイテムは、いつだって嬉しい♡

妊娠中からたくさんお世話になった、お兄ちゃんつながりのママ友たち。仲の良いママ友たちからのプレゼントは、「三人目だし、子どものものはたくさんあると思って…」とママ(私)向けのアイテムが多かったです。ママバッグとしてもエコバッグとしても使えるちょうどいい大きさのIDEE SHOPのトートバッグ、華やかなミモザの香りのSHIROのルームフレグランスなどなど。私の普段の生活を知っているママ友たちならではの贈り物! 産後間も無くであまり外ででかけられない日々でも、明るい気持ちになるようなアイテムで素敵だなと思いました。何より、みんなからの「出産、おつかれさま!」は本当に有難く、嬉しい言葉でした。

癒しアイテム、ルームフレグランス。寝不足気味の毎日もフレッシュな気分にさせてくれます
癒しアイテム、ルームフレグランス。寝不足気味の毎日もフレッシュな気分にさせてくれます

出産祝いは、どう渡す?

今回は、友人・知人・仕事関係の方などからたくさんのお祝いをいただきました。実際に会いに来てくれた方もいましたが、粋だなと思ったのは、宅配便によって届いたサプライズのプレゼント! SNSなどで出産を知り、すぐに自宅へ届くように、オムツやベビークリームなどを手配してくれた友人がいました。産後はしばらく家を出られないので、これにはとっても助かった!

産後、いろいろな友人・知人に改めて出産を報告するのも一苦労ですが、今はSNSでアップしたりすることによりみんなに周知することができ、便利だな〜と思いました。実際に会いにきてもらうのはもちろん嬉しいですが、「まずは必要そうなものをお届けするね」という気遣いの気持ちがさすがだなと思いました。

どんなものをリクエストしたらいい?

また、いろいろな方から「欲しいものをリクエストして!」「お祝い、何がいいのか考えておいてね」と言われました。そんなとき、遠慮なく言ってしまっていいものか迷いますが、実際にそう言われたのならハッキリとこれがいい、と伝えるのもあり

今回は長男のママ友にはスタイを、次男のママ友たちには靴をリクエストしました。私自身もママ友が出産したら、「何かあげたい!」と考えると思うのですが、やはりある程度リクエストがあった方が助かります。スタイや靴などの小物は消耗品で、お兄ちゃんたちのお下がりを使うのは可哀想なので、新しいアイテムをいただけたら嬉しいな〜と話しました。

マールマールやエイデンアンドアネイ、ニヴァ、バースディなど、スタイブランドもたくさんあって選び甲斐ありそう!
マールマールやエイデンアンドアネイ、ニヴァ、バースディなど、スタイブランドもたくさんあって選び甲斐ありそう!

嬉しい贈り物をたくさんいただいた今回の出産。お祝いの言葉や気遣いの気持ちなどが嬉しくて、私がこれから出産祝いを贈る際にも参考にさせてもらおうと思いました。

この記事を書いた人

  • 遠藤るりこ
    代官山スタイル編集長。7歳・5歳・0歳のわんぱく3兄弟のママ。子どもと過ごす、楽しい毎日をたくさんお伝えできればと思います!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事