ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/10/28

《第二子、第三子に…》次こそリクエストしたい♪ もらったら絶対嬉しい、出産祝い5選

1人目出産祝いの候補はいろいろあるけれど、2人目や3人目ともなると一通りの物が揃ってるだろうし、こだわりも出てきているだろうから難しいところ。うちは一人息子ですが、もし自分に2人目ができたら次は何が欲しいのか、第二子、第三子出産の友人への出産祝いをあげた経験から、考えてみました。

可愛い帽子やスタイなどの小物系

洋服などのお下がりはけっこう残っているけれど、小物類ってそこまで手が回っていなかったりして、おしゃれな物を持っていなかったりするもの。これからの季節の出産祝いなら、可愛いボンネットや、キッズサイズになっても使えそうな帽子などが喜ばれそう。デザイン性の高いものはテンションもあがるし、性別が上の子と違った場合は特に嬉しいですね!

トンガリシルエットがかわいいポンポン付き帽子
トンガリシルエットがかわいいポンポン付き帽子
ベビーに人気の、ボンネットも種類豊富♡ 妖精のようなキュートな雰囲気に!
ベビーに人気の、ボンネットも種類豊富♡ 妖精のようなキュートな雰囲気に!

また、スタイも消耗品なので、お下がりではなくその子専用のものがほしいかも。カラーやデザインによってその日のコーディネートの雰囲気が変えられる、存在感のあるオシャレスタイがおすすめです♡

nivaやマールマールのオシャレスタイなら、何枚あっても嬉しい♡
nivaやマールマールのオシャレスタイなら、何枚あっても嬉しい♡

持っていない種類のおもちゃ!

息子を出産してからおもちゃ売り場に行くようになり分かったのですが、おもちゃの種類の多いこと多いこと…。知育要素があったり、飾っているだけで可愛かったり、成長したらおもちゃ以外の用途でも使えたり…と凝ったおもちゃがたくさん!

…が、おもちゃの対象月齢や年齢はとっても幅広く「ちょっと前だったら気に入ってくれただろうな〜」とか、「もう少ししたら遊べるようになるだろうな」のように、なかなかその時期にピッタリのものを買うのが難しかったり…

おもちゃで遊んで成長していく姿を見ていると、ついついいろんな種類のものを買い与えたくなりますが、自分だと適度に買うに至れなかったりするのが現実。次どんなものがほしいのか聞かれたら、ぜひリクエストしたいと思いました☆

生まれてすぐならオーボールやラトル、少し月齢が過ぎたら知育系の音の出るおもちゃなどが◎
生まれてすぐならオーボールやラトル、少し月齢が過ぎたら知育系の音の出るおもちゃなどが◎

バウンサーなどの育児がラクになる便利アイテム

1人目を育てていると、どんな種類の育児グッズがあって、こういう時にこれがあると便利だなぁ〜というのがだいたい分かってきます。

たとえばお風呂で自分が体を洗う時、コンパクトなバウンサーに子供を待機させておくと便利。うちはスイングしかなく、サイズ的に脱衣所に入らなかったので、ずっと「さっと移動できるバウンサーがあったら便利だろうなぁ」と思いながら日々をすごしていました。月齢が大きくなってから購入するのを躊躇ったので、ソワソワしながら体を洗うことに。次は出産後すぐに使えるように、早めに準備したいアイテムです。

友人が出産したとき「何か便利なアイテムある?」と聞かれて真っ先に勧めたのは、バウンサー!
友人が出産したとき「何か便利なアイテムある?」と聞かれて真っ先に勧めたのは、バウンサー!

みんなに欲しいと言われる、一点物の身長計

息子ととお散歩中、ひと目見てどうしても欲しくなった身長計。三軒茶屋のナチュラルデザインという家具屋さんのオリジナルで、全て一点物。一年以上通い詰めて、やっとドンピシャな木目のものを見つけられて購入しました。

気の種類や木目、色も様々でお気に入りのものを見つけるまで時間がかかりました
気の種類や木目、色も様々でお気に入りのものを見つけるまで時間がかかりました

私は自分で買いましたが、うちに遊びに来たママ友にはたくさん「どこの!?」と聞かれること多し。ナチュラルなデザインがインテリアに馴染むので、こういう系統が好きな人には特別なプレゼントとしてすごくおすすめです!

焼きペンで名入れも可能! 出生時の身長から成長ごとに計って入れていけば、特別なオリジナル身長計にしていけます♡
焼きペンで名入れも可能! 出生時の身長から成長ごとに計って入れていけば、特別なオリジナル身長計にしていけます♡

年の離れた弟妹を出産するなら、可愛い服やおくるみ

来年、年の離れた弟を出産予定の友人は、「お下がりはたくさんあるけれど、服やおくるみなどはやっぱり新作がほしい!」とのこと。歳が離れてると服も整理してしまっていたり、お下がりがあっても古いデザインのものだったりするし、何より「久しぶりのベビーに可愛いものを着せたい!」という気持ちが大きいそう。可愛いお洋服を着せるだけで、ママの育児のテンションも上がります♪

特に「欲しい〜!」と言っていたのは、数年前にはなかったおくるみ・ルルジョ。オシャレだし月齢フォトが撮れるので、その子の成長記録にも♡ おくるみは成長しても長く使うものなので、「上の子は何柄」「これから生まれてくるベビーには何柄」と分けて持っていてもいいアイテムです。

できればリクエストをさせてもらおう!

その時々の環境に合わせて、いる・いらない、が大きく変わる育児アイテム。2人目以降となると、できればリクエストさせてもらえたらとっても助かるもの。「一人目の時、これがあったら便利だなぁと思っていて…」とか「可愛い小物だったらいくつあっても嬉しいな」など、要望を伝えさせてもらえると良いですね♪

あげる側も、その点を踏まえて事前に聞き込みしてからあげると間違い無いと思います!

この記事を書いた人

  • 根岸江里
    2017年4月に息子を出産した、WEBデザイナーママ。食べることと旅行、ファッション、ハンドメイドが大好き!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事