ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/10/7

《今しかできない、可愛いハロウィン♡》 ベビーからキッズまで、今年の仮装はこれに決めました♪

ここ数年で、すっかり秋のイベントとして定着したハロウィン。子どもにとっては、大好きなお菓子がもらえたり、お友達と仮装をしたりと、とっても楽しい一日になるはず! ママも、お子さんにどんな衣装を着せようと考える時間はきっと楽しいはず♡

今回は、ママライターさんたちのお子さんのハロウィン仮装を見せてもらいました。ベビーからキッズまで、可愛いモンスターやプリンセスがいっぱい♡ 今年のハロウィンイベント情報と合わせてお伝えします♪

ベビーの仮装はかぶりものが可愛い♡

抱っこ時期のベビーは、洋服の上から羽織ったり、すっぽりかぶるタイプの仮装が人気。定番のカボチャやコウモリのマント、なかには変わった動物まで…! 帽子やカチューシャなどを嫌がる時期でもあるので、普段の洋服にプラスできるハロウィン仕様のものを。

コウモリマントをさっと羽織らせるだけで、立派なハロウィン仕様に。足元の黒猫ソックスもハロウィンっぽい!
コウモリマントをさっと羽織らせるだけで、立派なハロウィン仕様に。足元の黒猫ソックスもハロウィンっぽい!
おばけのマントにジャックオーランタンのポーチを下げて、ハロウィンパレードへ!
おばけのマントにジャックオーランタンのポーチを下げて、ハロウィンパレードへ!
ウマに人参の仮装! 前抱っこで商店街イベントに参加したところ、周りのママ&キッズたちからも大好評だったよう♡
ウマに人参の仮装! 前抱っこで商店街イベントに参加したところ、周りのママ&キッズたちからも大好評だったよう♡

ファストファッションブランドから出ている、キャラクターもののロンパースなどもチェックしたいところ! どれもこれも可愛くって迷ってしまいますね♪

スカルロンパースで街のイベントを練り歩き。フェイスペイントもばっちり!
スカルロンパースで街のイベントを練り歩き。フェイスペイントもばっちり!
記念日の晴れ着として買ってあった和装ロンパースを着て、上野動物園のハロウィンに!
記念日の晴れ着として買ってあった和装ロンパースを着て、上野動物園のハロウィンに!

10月は、毎日ハロウィンファッションで!

イタリア発のユニークなベビーブランド・ジゴザゴからは、ハロウィンにぴったりのパンプキンやお化け、ミイラ、モンスターのスタイが! 老舗タオルブランドが手がけるスタイなので、ふんわりしたパイル生地で吸水性も抜群♡ この時期毎日使い倒しちゃいましょう!

毎日仮装気分が楽しめるハロウィンスタイ♪ なんとも言えない表情がキュート!
毎日仮装気分が楽しめるハロウィンスタイ♪ なんとも言えない表情がキュート!

どうせなら足元までキメて♡ アティパスからもおばけ柄が登場

何かのキャラに扮するだけでなく、モノトーンコーディネートをするだけでなんとなくハロウィンっぽくなります。気分はナイトメア!? そんな格好には、ぜひポップなおばけ柄アティパスを合わせてみて! 靴下と一体型になっているベビー&キッズシューズで、幅広い年齢に対応するサイズ展開があります。ブラックをはじめ、グレーやホワイトもかわいい♡ この時期のプレゼントにも喜ばれそうです。

モノトーン基調のコーディネートに、ポイントでおばけアティパスを!
モノトーン基調のコーディネートに、ポイントでおばけアティパスを!

女の子の憧れはプリンセス、男の子は何になりきる?

あんよができるようになり、自分の意思がしっかりしてくる3歳くらいからは、子どもから「これが着たい!」「これになりたい!」のリクエストが出てくるように。

女子にダントツ人気はプリンセス。特にディズニーのキャラクターが人気。この時期は仮装してパーク内を楽しめるので、思いっきりハロウィン気分に浸りたいならディズニーに遊びに行くのもおすすめ! 子どもから大人まで、いろいろな人の本気仮装が見られるのも楽しいです。

プリンセスだらけになるディズニーハロウィン♡ かわいい姫たちがいっぱい!
プリンセスだらけになるディズニーハロウィン♡ かわいい姫たちがいっぱい!

一方、男子はかっこいい仮装に憧れを持つ傾向に。ヒーローや海賊、恐竜などなど、街には今にも暴れだしそうなわんぱくボーイたちがたくさん。

本物さながらの宇宙飛行士は、普段から着てしまうくらいのお気に入り!
本物さながらの宇宙飛行士は、普段から着てしまうくらいのお気に入り!

超簡単! ハロウィン小物を作っちゃおう

3兄弟を育てるママライターさんが教えてくれたのが、ハロウィンのマスク作り! すべて100均などで揃えられるアイテムで、3歳くらいからなら子どもでも簡単に作れちゃいます。自分で作ったマスクをつければ、ハロウィン気分も高まるはず。

フェルト生地のマスクに、ハロウィンっぽいシールをペタペタ貼るだけ。シールが好きになる3歳頃からなら、楽しんで作ってくれそうです。

仮面舞踏会!? 自分だけのオリジナルハロウィン小物に満足そう!
仮面舞踏会!? 自分だけのオリジナルハロウィン小物に満足そう!

いつもの街がもっと楽しくなる、イベントに参加しよう♪

街では、子ども向けのイベントが盛りだくさん。代官山では10/27(日)に、1000人規模の大イベントを開催予定。毎年、代官山の街に子どもたちモンスターが溢れかえる、とっても賑やかで楽しい一日です。

代官山の3つお隣の学芸大学でも、駅から続く商店街で大規模イベントを開催。商店街の軒下をめぐるスタンプラリー方式で、ちいさな冒険のよう!

イベントの開催はハロウィン目前の週末だったり、10/31の当日だったりのさまざま。まだお菓子の食べられないベビーでも、たくさんの仮装した子どもたちと練り歩くのはいつもと違って面白いはず! 街のあちらこちらで開かれるハロウィン、めいっぱい楽しんでみて♪

お菓子スポットで呪文を唱えると…♡ 夢のような一日です♪
お菓子スポットで呪文を唱えると…♡ 夢のような一日です♪
街中を可愛いキッズたちが練り歩き、見ているだけでも楽しい!
街中を可愛いキッズたちが練り歩き、見ているだけでも楽しい!

もちろん、おうちでハロウィン気分を味わっても♡ ガーランドやフォトプロップスなども可愛いデザインのものがたくさん売っているので、お部屋の一角にフォトスペースを作って撮影をしてもいいですね♪

友人宅でもハロウィンパーティー。といっても、飾り付けして持ち寄りグルメでランチ会。いつもと違う雰囲気に子どもたちも楽しそう!
友人宅でもハロウィンパーティー。といっても、飾り付けして持ち寄りグルメでランチ会。いつもと違う雰囲気に子どもたちも楽しそう!

また、スーパーやショップでお菓子をもらえるサービスがあったり、スタジオでは撮影イベントがあったりも。ハロウィンの呪文「トリックorトリート」を忘れずに! ママも子も、どうせなら思いっきり仮装して、不思議な一日を過ごしてみてくださいね♡

この記事を書いた人

  • 遠藤るりこ
    代官山スタイル編集長。7歳・4歳のわんぱく兄弟のママ。子どもと過ごす、楽しい毎日をたくさんお伝えできればと思います!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事