ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/5/29

《雨の日の自転車移動に!》今売れてるレインカバー・norokkaを使ってみました♪

雨も増えてきて、もうすぐ梅雨入りですね。梅雨の前にいろいろなレイングッズを用意しておきたいもの!

今回は、雨の日も自転車移動を頑張るママたちに朗報♡ 面倒な取り付けもなく、快適すぎる空間に子どもも大満足間違いなしの、自転車用レインカバー「norokka(ノロッカ)」をご紹介します。

…実は、私も別ブランドのレインカバーを使っていたのですが、あまりの使いやすさ&可愛さに、ノロッカに乗り換え♡ もう既に自転車用レインカバーを持っているママさんも必見です!

ノロッカはこうして生まれました

norokkaを開発したのは、5歳(当時)の息子さんをもつパパさん。幼稚園通園に毎日自転車を漕ぐママのため、そして子どものためを思って考えられたのだそう。より使いやすく、コンパクトで、そして何より見た目がおしゃれなギアを…と、発案から18ヶ月間かけて開発しました。

実際、わたしもこれまで使ってきたものや、友人ママたちが使っていたレインカバーの話を聞いても、「コレだ!」という完璧なアイテムがなかったのが正直なところ。

例えば「ただでさえバタバタな雨の日の朝、取り付けに手間取ってしまう」、「室内が窮屈。梅雨時期などは室内が蒸れて子どもが苦しそう」、「出入り口が狭く、乗せ降ろしが心配」、「雨が降るか降らないか微妙な天気のとき困る!」などといった、様々な難点が…。

開発者のパパさんは、こういうママや息子さんの声を聞いて「妻と子どものために、完璧なレインカバーを作りたい!」と立ち上がったそうです。2019年3月時点で、楽天市場の子供乗せ自転車後ろ座席用レインカバーで、口コミが50を超える商品の中で星5評価率が1位だそう。ノロッカを使ったママたちの口コミは絶大で、「ママたちに今最も評価の高いレインカバー」といっていいかも!

ノロッカを使ってみよう♪ 準備は2ステップ

まず、第一の特徴はその取り付けやすさ。事前に、2つの準備ステップがあります。

ノロッカを購入すると、レインカバー本体と、2つの留め具(ヒネリとバックル)がついています。使用前の準備としては、この2つの留め具をリアチャイルドシートの背面の穴と、自転車の安全ベルトに取り付けておきます。

これは、常に取り付けたままでok。雨の日には、レインカバー本体をこの2点の留め具に装着します。これらの部品はチャイルドシートによって取り付ける場所が違うので、説明書で確認してくださいね。

ヒネリ、と呼ばれる部品をシート背面に装着。部品はマジックテープ式で、ママでも簡単です
ヒネリ、と呼ばれる部品をシート背面に装着。部品はマジックテープ式で、ママでも簡単です

ポンっとひらいて30秒!

ポップアップ式のテントなどを使用したことのある方にはわかると思うのですが、ノロッカは、付属の袋から取り出しただけでポンっと本体が開く仕組み。その本体を、上からチャイルドシートにかぶせて2点を留めるだけ。初心者でも、30秒で取り付け完了です!

①袋から出すと、ポップアップ式でポンっと本体が開きます。これを、チャイルドシートを囲むようにかぶせます

ひらいた本体を、シートの上からのせるようにかぶせて…
ひらいた本体を、シートの上からのせるようにかぶせて…

②先ほど取り付けた2つのパーツのヒネリとバックルに本体を固定します

事前につけておいたバックルに合わせて留めるだけ! ヒネリは穴からオス部分を出してひねります
事前につけておいたバックルに合わせて留めるだけ! ヒネリは穴からオス部分を出してひねります

③最後に頭部分のアーチと屋根を広げて、レインカバーの下部を整えれば完了!

屋根部分と足元を整えれば完了〜
屋根部分と足元を整えれば完了〜

我が家にノロッカが初登場したとき、ポンっとひらいてさっと取り付けられる動作に、子どもたちも大喜び♡ マジックのようで、楽しいみたい!

収納するときは…

レインカバー内に形状記憶のフレームが入ってるので、収納するときは、くるりとフレームをひねりながらたたむのですが、これにはちょっとコツが。一度やり方を習得してしまえば、簡単です。

付属の袋にもおしゃれなイラストで折りたたみ方が書いてあって、とっても親切です♡ オフィシャルのサイトでは、映像で取り付け&折りたたみ方法を解説しているので、初めての方は映像を見て装着&収納してみて♪

norokkaを実際につかってみて、良かったところ

取り付け、取り外しが簡単

本当に30秒で取り付けられちゃいました。だから忙しい朝も全然苦じゃない! 以前は取り外すのが面倒で、よく付けっ放しに…。ただ、晴れた日はきちんと風を浴びて気持ち良く移動させてあげたいし、付けっ放していて劣化してしまいそうだったのも気になるところ。ノロッカなら、朝は雨で帰りは晴れている…なんて日も、こまめにつけ外しできるので、親子で快適です♪

ひろ〜い空間

レインカバー内の頭部分のスペースが本当に広いから、5歳のお兄ちゃんがヘルメットを被って頭を動かしても全然余裕〜♪ フレームもしっかりしてるから型崩れしなくて良い。まさに、一人用テントの様な感じ。

我が家の5歳(身長106.7㎝)の兄の場合こんな感じ
我が家の5歳(身長106.7㎝)の兄の場合こんな感じ
他社メーカーの場合はこんな感じ。ノロッカの広さは一目瞭然ですよね
他社メーカーの場合はこんな感じ。ノロッカの広さは一目瞭然ですよね

子どもを乗り降りさせやすい

フレームもしっかりしてるし、出入り口はドアのようになっているので、乗り降りもさせやすかったです。ただでさえ雨で足場も悪く、レインカバーからの乗せ降ろしは神経を使うもの。ノロッカなら、足を引っ掛けたりすることなく安心。また、降ろすときに雨が室内に入ってしまったり、子どもにかかってしまったり…がありません。子どもの動作をよく研究しているなぁ〜と感心しました。

こんなに大きく開きます! 子どもが外へ出るときも、雨のしずくがかかることがありません
こんなに大きく開きます! 子どもが外へ出るときも、雨のしずくがかかることがありません

使わない時はコンパクトに収納

折りたためるレインカバーはなかなかないから、本当に助かります。こんなに小さくて、重さもわずか600gくらいだから持ち運びだってできちゃう! 雨が心配な日もカバンに入れておけばいいし、途中から雨が止んだ日も袋にしまってカバンにポイっ。荷物が多い子どもとのおでかけでも、ノロッカなら「持って出かけよう!」という気になれます♡

おむつより一回り大きいくらいのサイズ感! これが本当にレインカバー!?と思うほど
おむつより一回り大きいくらいのサイズ感! これが本当にレインカバー!?と思うほど

スタイリッシュなデザイン

カラーバリエーションはオリーブ、ブルーグレイ、ブラックの3種。スリムでスタイリッシュなデザインだから、どんな自転車にも合いそう。毎日雨が降る梅雨の時期は、付けっ放しでもいいかもしれません。また、冬は防寒用としても大活躍見違いなし。きちんと通気口も考えられており、風通しも良いので、1年中重宝しそうです。

ノロッカに入った、子どもたちの感想は?

ノロッカデビューしてから、雨の日も楽しそうな5歳の兄と3歳の妹。実際に乗った(ノロッカに入った)ところ、「めっちゃいい! ひろくてカッコイイ」(5歳の兄)、「すきー! きつくない。涼しい」(3歳の妹)とのこと。

確かに以前のレインカバーはよく室内が曇ってましたが、梅雨のジメジメ雨の日でもノロッカはまったく曇ってない!すごい! 私が実際に後ろに乗って確認したわけではないですが、曇らないっていうは通気性がいい証拠のはず。

ノロッカに乗ってニコニコな長男! 雨の日も楽しくなりました
ノロッカに乗ってニコニコな長男! 雨の日も楽しくなりました

子どもたちもイヤイヤすることなく乗ってくれるし、私も取り外しが楽だからイライラも少なくなって本当に大満足です。ノロッカ移動中は、気持ちが良いのかスヤスヤうたた寝することも。

また、最近じわじわと口コミが広がり、人気のアイテムになっているらしく、街中でノロッカをつけた自転車を見つけると子どもたちは「ノロッカ!一緒だね!」と、嬉しそう。ママとしても思わず「このレインカバーすごいの〜!」とママ友に教えたくなるアイテムです。

ちなみに、我が家は後付けでフロントチャイルドシートを取り付けてるのですが、これがまたびっくりするぐらい種類が少なくて…。本当に困っているのですが、今年の夏、フロントチャイルドシート用のレインカバーも発売する予定ありとのこと♡ これから梅雨の時期、ノロッカで、ママも子どもも快適に過ごしましょう!

ノロッカの情報は「 こちら

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女男・3人子持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事