ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/5/31

《赤ちゃん憩いのスペースに♡》切り替えて遊べる! 新感覚プレイマットを使ってみました♪

床生活が多い、日本の住環境。赤ちゃんが寝っ転がったりくつろいだり、遊ぶときもお昼寝のときもプレイマットは大活躍! よちよち歩くようになってからも、お部屋のなかの安全のためにプレイマットを敷きます。

我が家でも、一番上のお兄ちゃんのときからプレイマットを愛用中。必需品なので仕方ないと思っていたのですが、プレイマットって無地の地味なものだったり、逆にカラフルで子どもっぽいものだったり…と、なかなかお部屋のインテリアに合って可愛いものがありませんでした。

今回は、デンマーク産のおしゃれ&楽しい仕掛けのあるプレイマットをご紹介します!

次男のために、新しいプレイマットを購入! おもちゃ!?と子どもたちはワクワク!
次男のために、新しいプレイマットを購入! おもちゃ!?と子どもたちはワクワク!

北欧ママたちに人気、ダンバイディアーって?

ダンバイディアー(Done by Deer)は、2014年12月に設立された、デンマークのベビーキッズブランド。遊び心溢れるアイデアと、ヨーロッパの厳しい基準もクリアする確かな機能と安全性を備えたアイテムが揃っています。

お部屋のコーディネートも楽しめる幅広い商品ラインナップで、お部屋ごとダンバイディアーで揃えている!なんてママも多そう。昨年から人気のペールトーンのカラーリングをメインにしたアイテムが多く、デザインもシンプルながらもワンランク上のおしゃれなテイストです。

プレイマットっていつから使ってる? 購入のポイント

プレイマットは、赤ちゃんが寝がえりをしだす3~4ヶ月頃くらいから購入を考える方が多いようです。赤ちゃんや子どもが日中の時間をすごすお部屋にプレイマットは必需品。出産準備の際に、お部屋のレイアウトを考えるとともにプレイマットを敷いておく!なんてママたちもいるそうです。

我が家も長男が4ヶ月の頃に。お部屋全体に敷くプレイマットを購入。今回は次男のために2代目としてコンパクトなプレイマットを検討していました。

ちょっとしたスペースに敷いておきたい、移動も簡単なマットを探していました
ちょっとしたスペースに敷いておきたい、移動も簡単なマットを探していました

我が家の購入の決め手は5つ!

赤ちゃんだけでなく、兄姉もいる我が家。まだまだ小さな次男の定位置&わんぱく兄姉の安全を考えたものとして考えていたので、今回購入のポイントになったのは5つ。

①使用する時だけだしたり、お部屋の中で移動させたい

②おもちゃ感覚の長く使えるマットがいい

③そのまま寝かせたり、オムツ替えもしたい

④汚れてもお手入れが簡単なのがいい

⑤お部屋のインテリアを損なわないデザインのおしゃれで可愛いマットがいい

次男は、自分の遊び場ができて嬉しそう!
次男は、自分の遊び場ができて嬉しそう!

円形⇄道路に大変身!? 楽しく遊べるフォームプレイマット

これらの5つのポイントを押さえたプレイマットを探していたところ、ダンバイディアーのフォームプレイマットを発見。一見おもちゃのようなので、安全性や使い勝手はどうなんだろう?と思いましたが、使ってみて大満足でした! 使ってみて、いいなぁ〜と思った点はこんなところ。

①汚れにくい&お手入れ簡単

ダンバイディアーのフォームプレイマットは、耐久性に優れたフォームラバー製。ビーチサンダルや靴底などにも使われている素材で、万が一汚れてしまってもさっと拭きとるだけなので、お手入れがとっても簡単

②クッション性が高く、床への傷や音防止&衝撃吸収

量販店などで売られている簡易なプライマットでは、少し薄すぎて頼りないかも…と思っていた私。フォームプレイマットは、クッション性も高く、厚みもしっかりしてるので、ミニカーやおもちゃによる音や傷を防ぎ、転倒時の衝撃も和らげてくれます。実際触ってみても、適度な弾力と硬さ。素足で歩き、転がって遊ぶ子どもたちも気持ちよさそう。

適度なふわふわ感で、子どもたちのダイナミックな動きもフォローしてくれます
適度なふわふわ感で、子どもたちのダイナミックな動きもフォローしてくれます

③劣化しづらく、冬は冷え対策にも!

耐久性もよく、曲げても割れにくいため、「今日はお友達がたくさん遊びにくるから和室からリビングに移動させよう」など、部屋中の移動や敷き替えを頻繁に行っても大丈夫。また、よく日の入るお部屋だと劣化が心配ですが、紫外線を浴びても老化しにくい素材なので安心です。冬場は床からの冷え対策にも◎! 一年を通して使えるし、長く愛用できます。

④組み合わせで楽しい遊び場に大変身♪

そして、なんといってもこのフォームプレイマットの特徴は、円形⇄サーキットのような形に組み替えができるという点。普段は次男の定位置としてまあるい円形をお昼寝やお世話マットとしていますが、子どもたちで遊ぶときは、くねくねした道に変身! 我が家の子どもたちは大喜びで車を走らせています。

道にできたよ! と嬉しそう。家のなかにいても、遊びの幅が広がります
道にできたよ! と嬉しそう。家のなかにいても、遊びの幅が広がります

自分たちでパズルのように組み替えられるのも、楽しいみたい! 女の子もぬいぐるみとお散歩したり、おうちのなかが街になったみたいに遊べます。円形の中心部を外せば、2箇所に分けてマットを敷いて遊ぶことも。成長に合わせて形や遊び方が切り替えできるのも最大の魅力のひとつ!

子どもでも組み替えしやすいパズル型。知育的な要素も!
子どもでも組み替えしやすいパズル型。知育的な要素も!

憩いスペースは、ダンバイディアーで作ろう!

どんなお部屋にも合う、主張しすぎないけどオシャレで可愛いデザイン♡ きっと赤ちゃんにとっても憩いのスペースになるはずです。

プレイマットと組み合わせられるジムも可愛い! ベビー期から使う場合はあわせて用意したいですね♡
プレイマットと組み合わせられるジムも可愛い! ベビー期から使う場合はあわせて用意したいですね♡

ダンバイディアーからはお部屋アイテムがたくさん出ていて、ねんね期はこちらのプレイマットにアクティビティジムを合わせてもいいかも! 他の北欧ブランドのアイテムともおしゃれな色合いが合うので、ストッケのベビーベッドやベビービョルンのバウンサーと合わせても素敵ですね♪

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女男・3人子持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事