ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/5/22

《なんでも口に入れちゃう赤ちゃんへ》歯固めってあった方がいい? いつから使うもの? 我が家お気に入りの歯固めはコレ♡

そろそろ生後半年になる娘。

離乳食も始まり、そろそろ歯も生えてくるのかな〜という時期。まだ歯が見えてきてこそいないものの、最近は前にも増していろんなものをはむはむするようになってきました。

なんでも口に入れたいお年頃には、歯固めを使ってみて♡
なんでも口に入れたいお年頃には、歯固めを使ってみて♡

赤ちゃんの歯、いつから生えてくるの?

歯のムズムズ解消や、好奇心も旺盛になってきて、手に持つものをなんでも口に入れてしまう赤ちゃんがよろこぶおもちゃが「歯固め」です。赤ちゃんが口に入れてカミカミすることで、歯茎がマッサージされ、生えかけのむず痒さが紛れるとともに、次の歯の成長を促すとも言われています。

我が家では、娘が自分の手の存在を認識し始めた2ヶ月から3ヶ月の頃、手をはむはむしていたのでもう歯固めが必要なのかなと思い、ゴム製の歯固めをあげてみることに。始めは、まだそんなに興味は示さず。この頃はまだ他のおもちゃより自分の手に興味があったようです。

一般的には歯がはえ始めるのはだいたい6ヶ月頃からということですが、生まれたときから生えている子や、1歳近くまでなかなか生えない子もいるようで、何ヶ月から歯固めを使い始めたほうがいいと言う決まりはなく、個人差もあるので赤ちゃんが興味を示すようになったらでいいと思います。また、歯が生えてこなくても、よだれが急に増えたり指をかみ始めたり、お母さんの乳首を歯茎でかみだしたりしたら、歯が生えてくるよ〜のサイン。歯固めデビューの時期かもしれません♪

どんな歯固めがある? 選び方のポイント

歯固めの選び方のポイントとしては3つ。

実際に何種類か使ってみて、使いやすい&気に入った歯固めはこんなポイント
実際に何種類か使ってみて、使いやすい&気に入った歯固めはこんなポイント

①清潔さを保ちやすいか

赤ちゃんが直接的口に入れるものなので、まずは洗いやすかったり、消毒できるものかどうかが重要。形によっては洗浄しにくいものもあるので要注意です。また、直接口にいれる部分だけを洗うタイプのものなのか、全体を洗うものなのかもチェックして。洗いづらい素材のときには、消毒スプレーなどで日々消毒を

形やデザインが、お手入れしやすいものなのかチェック!
形やデザインが、お手入れしやすいものなのかチェック!

②赤ちゃんの持ちやすい形か

赤ちゃんが持ったときに、顔に尖った部分が当たったりしないか、寝転がりながらいじって顔に落ちたとき、怪我をしないかなどもチェック。赤ちゃんによっては持ちにくかったり、振り回しているとすぐに落としてしまう形状だったり。これは赤ちゃんそれぞれなので、握らせてみないとわからない場合も。ベビーカーや抱っこひもで持たせる場合は、、ストラップなどを通せるデザインかどうかも確認してみて。

ベビーカーではストラップが通せるものを愛用中
ベビーカーではストラップが通せるものを愛用中

③どんな素材で作られているのか

普段使いによるばい菌もそうですが、その素材自体が口に入れたときに有害ではないかどうかも気をつけたほうがいいでしょう。天然素材やシリコン、お米でできた歯固めなどは安心♪ また、直接口に入れるものなので、歯固めの表面のテクスチャーも重要。つるつるしてるのか、ザラザラしているのか、ボツボツ突起がついているのかなど、赤ちゃんの指先や手、舌の感覚を刺激であるのかも選ぶ基準になります。

我が家の歯固めは、アイスクリーム♡

ちなみに我が家のメイン歯固めはこちら。ルルロリポップのアイスクリーム型の歯固めは、カラフルだし本当にアイスクリームを舐めているみたいでかわいい♪ BPAフリーで体に害の無い柔らかいシリコン製なのも安心。フラットタイプで持ちやすく、カラースプレーなどもついているので、なめなめカミカミが美味しそう!

いつでもどこでもアイスクリーム。とてもお気に入りで、なかなか離しません
いつでもどこでもアイスクリーム。とてもお気に入りで、なかなか離しません

ルルロリポップは、「赤ちゃんがいても気兼ねなくつけられるアクセサリーがあれば...」というママの気持ちから2015年に誕生したカナダのブランド。今話題のタピオカミルクティー風の歯固めも! 出産祝いやお誕生日プレゼントにも喜ばれそうなトレンドアイテムです。

ほか、sassyのラトルと一体になった歯固めもシャカシャカなるのでお気に入り。穴の部分にストラップを通せば外で使っても床に落とさないで使えます。

我が家で愛用しているのは、ルルロルポップと、sassyの歯固め!
我が家で愛用しているのは、ルルロルポップと、sassyの歯固め!

最初は与えても興味がなさそうだった娘も、最近では自分で探し当ててずっとカミカミするほどお気に入り。いよいよ歯が生えてくるのかなと楽しみでもあります。

歯固めは、赤ちゃんの発達に重要なアイテム

歯固めは、赤ちゃんに成長にとってとても大切なもの。噛むという行為によって、食事のトレーニングになるだけでなく、脳の発達にも助けになります。

歯固めのおもちゃは本当にたくさん種類があり、クリップが先についた持ち運びに便利な歯固めや、シリコンビーズの歯固めなど、可愛いものがたくさん! ママのほうがどれをあげようか迷っちゃうと思います。何個かあっていいものだと思うので、赤ちゃんもママもお気に入りの歯固めを探してみてはいかがでしょうか♪

この記事を書いた人

  • 柴田侑香
    2018年10月に娘を出産し、現在育休中の新米ママ。目標はいつまでもきれいなママ!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事