ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/4/23

《生まれたら、記念に作ろう♡》手形・足型・赤ちゃん筆…♪ メモリアルアイテム、こんなもの作りました

子どもが産まれると、忘れたくない特別な1日がたくさん増えますよね。

その時のことを鮮明に思い出せるように何かしらのメモリアルアイテムを作っておくとあとから見返せるし、とても素敵! 今回は私が今まで作ってきたメモリアルアイテムや、やってみたいこと・やっておけばよかったことをご紹介します。

生まれたての大きさを! 手形・足形

生まれたての手形足型をとっておきたいなぁと思ってたので、退院してすぐ、少し落ち着いたタイミングでとりました。

お布団で寝ている息子の下にそーっとビニールを敷き詰め、手や足に絵の具を塗り、厚手の台紙にぺたり。キットも売っていますが、絵の具でグラデーションを作ると綺麗だったので、私はそうしました。いつ起きて中断になってしまっても大丈夫なように、手口拭きやタオルはすぐ近くに準備しておくと◎

たくさんとっておくと、年賀状などにアレンジもできます♪
たくさんとっておくと、年賀状などにアレンジもできます♪

また、紙粘土で足型、手形もとりました。足型はきれいにとれたのですが、手形は把握反射で粘土を握ってしまったため、何度チャレンジしてもグチャッとしてうまくとれませんでした。けど、それも思い出ということで、大事にとってあります♡

撮影のため久しぶりに見返したら、あんよが今とぜんぜん違う! とっても小さかったんだなあと感慨深い想いになれました♪
撮影のため久しぶりに見返したら、あんよが今とぜんぜん違う! とっても小さかったんだなあと感慨深い想いになれました♪

お金もかからないし、簡単なのでとてもおすすめなメモリアルアイテムです♪

初めてのヘアカットをする前に! 赤ちゃん筆

生まれたての赤ちゃんの毛って大人と違ってとてもやわらかいですよね。胎毛というのですが、大人の毛と違ってやわらかく、毛先も先細りしてるから筆にするのに向いているそうで、「赤ちゃん筆」というメモリアルアイテムがメジャーです。実際に使って何かを書くというよりは、胎毛を残す目的だったり、飾ったりして楽しむ用途の筆です。

ヘアカットしてしまうと二度とできなくなってしまうので、やると決めたらカットしないようにして、どのお店でいつくらいにどのような筆を作るのかなど計画をたてます。だいたい5センチほどあれば作れるので、早い子で1才くらい、平均的に2~3才でカットされるそう。うちは小さい筆を選んだこともあり、1.5歳頃に作ることができました。

大小色々な種類があり、だいたい約1万円くらいから作れます
大小色々な種類があり、だいたい約1万円くらいから作れます

毎月のお祝い! プレイマットで月齢フォト

毎月息子の生まれた日付には、同じプレイマットと角度で月齢フォトを撮っていました。

並べた時に成長がわかりやすくてとても面白いんです! 最初は寝かせて撮っていましたが、だんだん立ち上がってしまうようになってうまく撮れなかったりもしましたが、それもまた成長ということで♡

こんな感じで同じ背景を用意して同じ角度で撮ると、1ヶ月でどれくらい大きくなったのかがわかります!
こんな感じで同じ背景を用意して同じ角度で撮ると、1ヶ月でどれくらい大きくなったのかがわかります!

プレイマットだけでなく、月齢フォト向きのルルジョのおくるみも可愛い! 息子が産まれた時にルルジョのことを知っていたたら絶対にやっていました。ルルジョは、子どもを寝かせると虹や木のイラストが背景になってオシャレな世界観が簡単に作れるおくるみ。付属している赤ちゃんの年齢がプリントされたカードを置いて毎月写真を撮れば、簡単にとっても可愛い月齢記録フォトが撮れちゃいます。それに大判薄手のおくるみは汎用性が高いので、絶対あって損はない! blossom39のオンラインストアにはオリジナル名入れをしてくれるセットもあるので、出産祝いにもうってつけ☆

月齢フォトを考えているのなら、出産前からアイテムを用意しておくと、生まれてすぐから撮り始められますよ♪

生後3ヶ月と1歳の誕生日は、スタジオで記念写真

ニューボーンフォトのタイミングを逃してしまったので、生後3ヶ月頃に出生とお食い初めの記念、そして1歳の誕生日にプロのスタジオ撮影をしました。

どちらもお願いしたのは三軒茶屋にある「en-studio(エンスタジオ)」。実際にこちらで撮影していた知り合いに写真を見せてもらったら、自然な可愛さに一目惚れ。一応HPのギャラリーを見たり、他のスタジオと比較したりしましたが、「絶対にここがいい!」となり、お願いしました。

スタジオ選びはとても重要で、どこもそれぞれのプランやセットがあります。料金はもちろんのこと「レンタル衣装があるか」「ヘアセットはあるか」「データお渡しか、印刷物か」「カット数はどれくらいか」「スタジオのインテリアはどうか、何パターン撮影できるのか」「家族写真も撮ってくれるか」などきちんとチェックしたり問い合わせて、満足できそうなスタジオを選んでくださいね。

エンスタジオは赤ちゃん~子供の撮影に慣れていて、あやすのも笑顔を引き出すのもとっても上手でした♪
エンスタジオは赤ちゃん~子供の撮影に慣れていて、あやすのも笑顔を引き出すのもとっても上手でした♪
事前の打ち合わせで要望をしっかり伝えられるように、先にイメージをかためておくと◎
事前の打ち合わせで要望をしっかり伝えられるように、先にイメージをかためておくと◎

私は「コレを持ち込んでこんな感じで撮影できますか!?」など事前にたくさん質問をしておきました。一生の思い出に残る撮影なので、わからないことや希望はどんどん伝えて。

日頃から私の趣味もあり、よく一眼レフの写真を撮ってはいるのですが、家族写真を撮ってもらえたり、スタジオのセットやプロの腕はやはり魅力的です。これからも七五三など特別な日には、このスタジオを利用していく予定です。

次は、メモリアルベアが欲しい♡

今は、出生時の身長体重を再現して作ってくれるオリジナルのメモリアルベアが欲しいな〜と検討中。抱っこすると当時のことがリアル思い出せそうで…♡ こちらは出生時の身長体重さえ分かればいつでも作れるので、おいおい注文したいと思ってます♪

赤ちゃんが生まれた思い出や、成長の記念となるメモリアルアイテム、たくさん種類がありますよね。ここに書けてないものもきっとたくさんあるはず。皆さんも特別な日の記念に自分にあったメモリアルアイテムを作ってみてくださいね♪

この記事を書いた人

  • 根岸江里
    2017年4月に息子を出産した、WEBデザイナーママ。食べることと旅行、ファッション、ハンドメイドが大好き!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事