ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/11/1

《オムツやおもちゃの収納法!》かわいくて優秀なストレージ見つけた♡

娘の成長に合わせてお洋服やおもちゃ、絵本、お食事グッズなど今までいろいろな物を買いそろえてきましたがある程度物が増えてくると困るのが収納です。

子育てをしているとすぐ手の届くところに必要な物がたくさん。日中長い時間いるリビングや、寝室、ダイニングなどに置ける収納が、たくさん必要になります。

収納ケース、ボックス、ワゴン…さまざまな収納を試してみた結果、我が家が気に入ったのは布のストレージ! 今回は、かわいくて収納力抜群、使い勝手良しのペアのストレージについてご紹介します♪

一家に数個あると大助かりの、収納ストレージです
一家に数個あると大助かりの、収納ストレージです

新生児から使っていたのは、キャスターワゴン

我が家は産後すぐ、IKEAのキャスターワゴンを購入。新生児のお世話に必要なオムツやおしり拭き、ベビーケア用品、おくるみ、肌着など、とにかく一式を収納していました。このワゴンタイプ、大容量のため、頻繁にオムツを変えたり着替えたりする時期にはよかったのですが、大型のため場所をとるのが難点…。

また、我が家は二階建てなので、一階の寝室には別のオムツや着替え入れを置かなければならずに、「もっとスマートな収納はないかなぁ」と思っていました。

こちらがIKEAの収納キャスターワゴン。新生児のお世話時期は物も多く大活躍でしたが…
こちらがIKEAの収納キャスターワゴン。新生児のお世話時期は物も多く大活躍でしたが…

さらに、姪っ子や甥っ子たちから使わないおもちゃをおさがりでたくさんもらったりして、さすがにおもちゃが増えてきたので、おもちゃ箱を買うことに。1歳になった頃、IREMONYAのおもちゃ箱を買ってあげました。こちらは、おもちゃがたくさん入るのは良いのですが、1歳4ヶ月の娘にはまだ大きすぎるみたい。LEGOのDUPLOや積み木など、小さめのおもちゃは奥のほうに入りこんでしまい、なかなか自分ではとることができないようです。見えているのに手が届かない!キー!とイライラしている姿も見られました(笑)

左に見えるのがIREMONYAのおもちゃ箱。大きくて、自分で出し入れがまだ上手にできないよう
左に見えるのがIREMONYAのおもちゃ箱。大きくて、自分で出し入れがまだ上手にできないよう

インテリアに映える、おしゃれなストレージを発見♡

そこで新たに購入したのが、Pehr(ペア)のストレージ。ミニズ(小)、ピンツ(中)、ビンズ(大)、ハンパーズ(特大)の4種類のサイズがあり、円筒のまあるいデザインが可愛い!

ペアはカナダのおしゃれなインテリアブランドなので、インテリア好きなパパのお眼鏡にもかないそう!

我が家は、使いやすそうなミニズ(小)とピンツ(中)を購入。おもちゃやオムツ、これからの季節に履き替え必須になる靴下などを入れて使っています。丈夫なキャンパス生地で作られていて、何も入れない状態でもしっかり自立使わない時は小さく折りたたむことができるので場所もとりません。

使わない時、容量が少ないときには形を自在に変えられます
使わない時、容量が少ないときには形を自在に変えられます

これまでに使っていたキャスターワゴンは、定位置においてチェスト的な役割に。ストレージをサブ的に使用して、リビング用と寝室用に持ち運んで使っています。ビンズ(大)とハンパーズ(特大)は、大きめのおもちゃ入れやランドリーボックスとしても使用できるサイズなので、もっと成長したらシリーズで全サイズ揃えてもいいかもと思っています。

かわいいデザインは、なんと約20種類!

ペアのストレージは、デザインも豊富。アメリカの有名セレクトショップ「バーニーズニューヨーク」や「アンソロポロジー」などで取り扱いされる人気急上昇中ブランドなだけあって、そのテキスタイルはどれも本当にかわいい!

我が家は家で使うピンツサイズは、娘と一緒に絵柄を楽しめる「Magical Forest」をチョイス。他にも、カラフルで明るい「Rainbow Jacks」や、ガーリーだけど大人っぽい「Meadow」も気になっています。子どもにすきなデザインを選んでもらっておもちゃ入れにしてあげたら、お片付けも進んでしてくれそうですね♡

お部屋に合わせたテイストのデザインで選んだり、いくつも集めたくなってしまいます。

お出かけ時には、バッグとしても!

バッグとしても使えるミニズはぼんぼりのついた「Pom Pom Blush」をチョイス。カラフルなぼんぼりは、インドの職人さんが心を込めて1点1点手作りしているそうです。

普段はリビングにおいて、小さめのおもちゃ、DUPLOや人形、ぬいぐるみを入れています。最近おつかいごっこが大好きな娘は、ミニズをバッグ代わりに持って“いってきまーす”と手を振ってからおもちゃの野菜や果物をおつかいしてきてくれます♪

小さなミニズのなかにおもちゃを入れて、お買い物ごっこ♪ 自分で持ち運べる大きさが、とっても嬉しいみたい
小さなミニズのなかにおもちゃを入れて、お買い物ごっこ♪ 自分で持ち運べる大きさが、とっても嬉しいみたい

ちょっとした外出の時には、そのままおもちゃとオムツ、マグやおやつなどを入れて持ち歩くことも。自転車移動が多いので、ストレージを自転車のかごに乗せておけば、すぐにおもちゃやおやつを取り出して渡すことができます。

外出時にはそのまま持ち歩くことも。自転車に乗せてもしっかり自立します
外出時にはそのまま持ち歩くことも。自転車に乗せてもしっかり自立します
持ち手もあり、立派なバッグに変身!
持ち手もあり、立派なバッグに変身!

寝室では絵本やオムツ、靴下入れとして

つい最近、断乳をした娘。毎晩寝かしつけの時は絵本の読み聞かせをしています。娘が読んでほしい本を選んでくる形式なのですが、ベッドの上で寝転がって読むので本棚からもってくることは難しく、今まではキッズベッドの下のほうにばらばらと絵本を置いていました。

あらかじめストレージの中に絵本を収納しておいて、絵本を選ぶ⇒読んでもらう⇒片付けるの一連の流れをひとりでできるようになり、ママも大助かり!

ママこれ読んで〜と、自分で絵本を選んでくるように
ママこれ読んで〜と、自分で絵本を選んでくるように

また、今までは肌着やガーゼ類、オムツ、いろいろひとつの収納ボックスにいれていましたが、ボックスが大きくてごちゃごちゃしがちだったので、オムツだけストレージに移動することで入浴後や朝のおむつ替えがスムーズになりました。

必要なものだけ、ポンっと入れておけるストレージ。我が家の収納スタイルが快適になって、大助かり♪ 娘が大きくなって、専用のカラーボックスなどの棚を買うことになっても、棚にそのまま収納できるので、引き続き使えそう! 成長のたびに買い替えを検討しなくてもフレキシブルに使えるストレージ、とってもおすすめです♡

こんな風に、必要なものを必要な分だけ入れておきます
こんな風に、必要なものを必要な分だけ入れておきます
ボックスタイプの硬い収納ではないので、娘のそばにおいておいても安心
ボックスタイプの硬い収納ではないので、娘のそばにおいておいても安心

ママ好みのアイテムで、育児をもっと楽しく♡

ペアは、ストレージ以外にもおくるみやスリーパー、ブランケット、ベッドメリーなど展開。どれも、シンプルでモダンなデザインばかり! 素材にもこだわっているのでこれから注目されること間違いなしのブランド。

わたしもいつか、二人目を授かったらストレージ以外のアイテムもゲットしたいなぁ♡ ママ好みのアイテムを使うことで、育児がより楽しくなると思います!

この記事を書いた人

  • 溝上あい里
    2017年6月に出産したママ。日々の生活のなかで使えるメディカルアロマで、家族の健康を管理していきたいなと思います♡

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事