ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/8/29

《オムツ、哺乳瓶、洋服、小物…》赤ちゃんグッズの収納ってどうしてる? 賢いママの収納術!

赤ちゃんグッズはかわいいものや便利なものがたくさん! マタニティの方はこれから出会える赤ちゃんのために色々と準備するのも楽しい時間ですよね♪

産後は、出産祝いをいただいたり、子どもにかわいい洋服をついつい買ってあげたくなってしまったり…。と、赤ちゃんのものはどんどん増えていきます。

そんな赤ちゃんグッズをどのように収納していくのがいいのか、私自身悩みながら試行錯誤している日々。今回はそんな赤ちゃんグッズの収納についてレポートしたいと思います。

収納を決めるときの、我が家の譲れないポイントは4つ!

子どもが使うアイテムは、成長に応じて変わってくる&増えてくるもの。それに伴って、収納も子供の年齢や発達によって変わっていくものです。

そのため収納グッズを購入するときには、

・なるべく安く手に入り、断捨離することになっても抵抗のないもの

・子供以外の他の収納にも使いまわしが効くもの

・シンプルで部屋のインテリアにあったもの

・ざっくり仕分けて収納しやすいもの

といったことをポイントに考えました。

産後すぐは頭もあまり働かず、でも家がごちゃごちゃなのも見ていてストレスに…。なかなか思い通りにいかないことも多々ありますが、物の定位置を決め、1日の終わりにはなるべくその定位置に戻せるようにしたいなと思っているところです。

定位置を決めると、パパとお留守番をしてもらうときや、パパに娘のお世話をしてもらう時にも伝えやすい♪ また、産後色々な便利グッズを購入するか迷ったとき、我が家の収納スペースを考えてレンタルにしたり、今あるもので代用できないか考えたり。特に、大きなものはなるべく増やさないことも考えています。

収納についてのリサーチは? 参考にしたのは、インスタ!

授乳中にネットで検索したり、産前にインテリアの好みが似ている先輩ママに、実際に見せてもらい参考にさせてもらったりして、子どもアイテムの収納を考えています。

私は産前見ていなかったのですが、インスタグラムでリサーチをすると、収納や赤ちゃんのお部屋の写真がたくさん出てきてイメージが湧きやすい! 産前から見ていれば良かったなぁと思いました。収納上手なママや、インテリア好きのオシャレなママさんの日常を参考にできるので、マタニティのママにはSNS検索はオススメです♪

いろんな赤ちゃんグッズの収納どうしてる?

赤ちゃんアイテムの収納を考えるときに大事なのが「いつ」「どこで」「どれくらい」使うものなのかということ。産後のママにとっては、お世話する動線をイメージすることが大事! それらを考えて、我が家の赤ちゃんグッズはこんな風に収納しています。

哺乳瓶入れ

我が家は母乳&ミルクの混合育児。3ヶ月くらいまではほぼ毎食母乳後にミルクを足し、それ以降は寝る前だけミルクを足しています。そのため哺乳瓶は毎日使っていて、3本持っています。

こちらは無印良品の蓋つきのケースが哺乳瓶の高さにあっていたので、入れて保存しています。毎日使うものなのでキッチンのカウンターに置いています。

毎日のように使う授乳セットは、ひとまとめにケースに入れて。キッチンのカウンターが定位置
毎日のように使う授乳セットは、ひとまとめにケースに入れて。キッチンのカウンターが定位置

オムツ&お風呂グッズ入れ

オムツとケアアイテムは、蓋つきプラスチックケースに入れています。オムツ、おしりふきや、お風呂あがりに使う綿棒やローションもひとまとめに入れているので、お世話するときはこれさえあれば一気にこなせます。

これらは、日常で1番使う頻度が多い物の収納なので、取り出しやすいようにイビングのソファの下に置くことに。

7、8ヶ月になったころから、娘はこの入れ物を1日に何回か開けては、ぽいぽい中身を出して舐めてかじって遊ぶように(笑)。大人の使っているもの(ペットボトルやリモコンなど)や、こうしたおもちゃ以外のものが大好きな時期なんですね♪ 我が家ではおもちゃ代わりに、良しとしていますが、友達のママは容易に取り出せないようチャック式の入れ物に入れていたので、それもいいかもしれません。

おもちゃ以外のものが気になる娘。危ないものはないので、自由に触らせています
おもちゃ以外のものが気になる娘。危ないものはないので、自由に触らせています

書類や、オムツ&ミルクなどのストック、区分しにくい小物は…

毎日出番がないけれど、赤ちゃんにとっては大事なものってたくさん。これらはまとめて、段ボール製のストレージボックスに収納しています。「ベビーグッズの説明書や予防接種などの書類」、「オムツやミルクなどのストック」などに仕分けし、ベビーベッドの下に置いています。

ベビーベット下の空きスペースを有効活用。段ボールに入れてストック
ベビーベット下の空きスペースを有効活用。段ボールに入れてストック

どんどん増える、衣類や小物の収納は?

・首が座る前の0〜3ヶ月くらいの時

産後1ヶ月半里帰りし、自宅に帰ると親族やパパの知人からいただいた出産祝いがどっさり!

しばらくは生活を回すので精一杯で手がつけられなかったのですが、娘の生活リズムが見えてきた2、3ヶ月ごろから、手が空いたタイミングなどで少しずつ整理を始めました。

シーズンの洋服は冬場だったこともあり、お着替えのときに体が冷えないようにすることが最優先。下着とロンパースをセットにして丸めてプラスチックケースに収納し、さっと取り出しやすくしていました。

冬時期の衣類収納は、肌着とロンパースをセットにして。すぐ着せられるので便利でした♪
冬時期の衣類収納は、肌着とロンパースをセットにして。すぐ着せられるので便利でした♪

シーズン外の物やこれから着るサイズのものは、衣料整理袋にざっくり分けて収納。何がどのくらいあるのか把握して、同じ用途のものをダブって買わないためにもよかったです。

衣類袋には、何が入っているかをメモ書き。これから着るサイズ別に分けると、成長したときにも見やすいです
衣類袋には、何が入っているかをメモ書き。これから着るサイズ別に分けると、成長したときにも見やすいです

・3、4ヶ月以降〜9ヶ月(現在)

首が座ってくるとかぶりタイプの服が着やすくなるように。さらに腰が座るとお座りさせて着せられるので、娘は6ヶ月くらいから特に洋服のバリエーションが豊富に♪

毎日着るシーズンの洋服はもともと家にあった無印良品の衣装ケースに入れ、押入れに収納することにしました。

洋服を縦に収納することで何が入っているのかひとめでわかりやすく、取り出しやすいです。手前はTシャツなどトップスや下着、奥はズボンなどボトムスやワンピースを収納するようにしています。

縦入れすることで、見やすく取り出しやすいので◎
縦入れすることで、見やすく取り出しやすいので◎

サイズアウトしたものは、IKEAの袋に入れて押入れの奥に収納。今後、赤ちゃん用の大きなおもちゃやサイズアウトの洋服など増えていきそうです。そうしたものを押入れに収納し、娘のシーズンの服を入れるようなタンス(ドレッサー)を購入しようと考えていて、現在リサーチ中♪ ドレッサーを購入する際は、娘が大きくなってからも使えるものがいいなぁと考えています。

サイズアウトして着られなくなったお洋服は、大きな袋に入れて押入れの奥にIN
サイズアウトして着られなくなったお洋服は、大きな袋に入れて押入れの奥にIN

おもちゃは、自分でお片づけすることを考えて…

おもちゃは蓋つきのケースに入れて、普段いるお部屋に置いています。はいはいやつかまり立ちをするようになった7、8ヶ月ごろから、自分でおもちゃを手にとって遊べるようになってきたので、娘が手に取りやすい高さでちょうど良かったです。

遊び始めるとあっという間に床中がおもちゃだらけになりますが、ぽいぽい入れるだけの収納なので、私自身も片付けしやすいです。娘が成長して自分でお片づけをしたり、種類ごとに分けられるようになってきたら、また収納を変えていきたいと思っています。

まだおもちゃの種類も多くなく、区分けして収納するほどでもないのでひとまとめに
まだおもちゃの種類も多くなく、区分けして収納するほどでもないのでひとまとめに

成長とともに、あっという間に変わる&増える、子どものアイテム。まだまだ試行錯誤な日々ですが、娘のお世話をしやすく、自分自身のストレスにもなりにくいような収納を考えていきたいと思います♪

この記事を書いた人

  • 権藤恵実子
    2017年末に女の子を出産。趣味はダンスとランニング。娘との今の時間を大切にしながら、自分の好きなことも大切にしていきたいと思っています♡

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事