ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/5/15

《子どもに優しいお宿ってどんなところ?》初めての家族で温泉旅行で、嬉しかったポイント♡

みなさん、ゴールデンウィークはどう過ごされましたか? 初めて家族旅行に行かれたファミリーも多いのでは?

我が家の初家族旅行は、娘が生後8ヶ月の頃。わたしのお誕生日に家族旅行をプレゼントしてほしい!とパパにリクエストして、場所もプランもすべてパパにお任せ。

プランニングが得意なパパなので、安心して任せることができました。今回は、都心からのアクセスも便利な、子連れ温泉旅行のレポートを紹介します♪

初めての旅行は、ママの誕生日のお祝いを兼ねて! パパプランニングの「子連れ旅」でした
初めての旅行は、ママの誕生日のお祝いを兼ねて! パパプランニングの「子連れ旅」でした

パパが決めた宿は、秩父温泉「ゆの宿 和どう」

家族での旅行となると、移動手段やお宿の対応などが気になるところ。パパに、なぜここに決めたのか??と聞いたところ、2つの返事が。

①我が家は車を所有していないため電車移動なので、乗り換えもスムーズにでき子供にも大人にも負担が少ないところがよさそう。都心からのアクセスがいいのに自然も多く、非日常を味わえるということで「秩父」に決定!

②宿は3年連続「楽天トラベルアワード」を受賞していて口コミも良かったところだそう。まず、【子連れに優しい】という点がなによりも決め手となりました!

電車移動の我が家。ベビーカーと抱っこひも、と大荷物なので、アクセスの良い秩父に決定!
電車移動の我が家。ベビーカーと抱っこひも、と大荷物なので、アクセスの良い秩父に決定!

旅行先での観光ももちろん楽しいのですが、ベビー連れの旅行は、あまりいろいろな場所へ連れ回してしまうと疲れてしまう可能性も。まずは子どもと宿でゆっくり過ごせるのがベスト! 宿泊先は口コミなどを見て慎重に選びたいです。

どんな宿だった? ベビー連れに優しいポイントは…

赤ちゃん連れは、広々和室がベスト!

わたしたちが宿泊したのは和室10畳、バストイレ付客室

はいはい・つかまり立ち真っ盛りの娘は広々和室に大興奮! この時期の旅行は絶対に和室がおすすめです♪ 落下の危険や、危ないものも置いてないので安心して自由に遊ばせることができました。

広々和室に大興奮! ベビーは、自由に動き回れる和室がおすすめです
広々和室に大興奮! ベビーは、自由に動き回れる和室がおすすめです

露天風呂付客室もあるみたいですが、今回は満室で予約できず…。次回は露天風呂付のお部屋に泊まって、お部屋で温泉を楽しめたら最高だなーと思いました!

チェックインしてすぐ、「お子様用にお布団一式敷きましょうか?」と声をかけてくださったり、スタッフが親切な方ばかりで感動しました。

お布団を敷いてもらって、パパもママもリラックス。娘は終始楽しそうにはいはいしていました
お布団を敷いてもらって、パパもママもリラックス。娘は終始楽しそうにはいはいしていました

赤ちゃんって、温泉に入れるの?

ベビー連れ温泉の場合は、事前に泉質を調べておくと◎。赤ちゃんは肌が弱いので、とにかく刺激の少ない温泉を選んで入れてあげるようにしましょう。このお宿は子供も安心して入浴できる優しい泉質の「和銅鉱泉」を使用しているとのこと。娘も気持ちよさそうに入っていました♪ 温泉は熱すぎず、ぬる過ぎず、赤ちゃんも入れるちょうど良い温度。泉質や温度などは、気になるようなら事前にお宿に確認をしておくのがよさそうです。

また、我が家は「貸切温泉付のプラン」を予約をしていたので、家族3人で温泉を堪能することができました♪

平日は、ほぼワンオペのバスタイムな私。子どもと二人きりのお風呂はバタバタでなかなかゆっくりできないので、家族風呂が完備されているのは本当にありがたかったです。パパにいろいろと娘のことをおねがいして、わたしはゆっくりとお風呂に浸かることができました!

また、脱衣所や洗い場も広く、子供のお着換えなど広々使うことができてとても快適でした。

家族風呂のほかに、24時間入浴可能の大浴場も付いており、夜、子供が寝てから交代で入ろうね〜とパパと約束。

しかし、わが娘は広々和室に大興奮で寝かしつけに時間がかかってしまい、夜に入るのは諦めることに(笑)。その代わり、朝、娘と二人で露天風呂に入ることに。娘と二人で入る朝露天も最高だったので、それも今となっては良い思い出です♡

大浴場の脱衣所にはバンボが置いてあったので、バンボに座って着替えや支度が終わるのを待ってもらうことができました。こういった心使いも嬉しいポイントでした。

離乳食時期のお食事は、どうする?

夕食は懐石料理を部屋食で予約。周りを気にすることなくゆっくり料理を楽しむことができました。

娘は離乳食なので、市販のベビーフードを持参していたのですが、スタッフの方が温めてきてくださり、娘もおいしそうに食べていました。お宿の方からの細やかな声かけがたくさんあり、子連れに優しいってこういうところだなぁと終始感動。

お食事処などにある子供イスだと途中で立ち上がったり抜け出したりしてしまうので、和室で床におすわりさせながら食べさせられたのはうれしかったです。

朝食は、お食事処で。こちらも事前にベビーイスや子供用のお皿、スプーンなどが用意されていました。朝食も離乳食を持参していましたが、「お粥召し上がりますか?」と聞いてくださり、サービスでお粥を提供していただきました!

子供用の食事については、お湯の用意や、持参した離乳食を温めてくれるのか、子

次はどこに行こう? 子どもの成長に合わせて、家族でいろいろなところへ旅行に行きたいです!
次はどこに行こう? 子どもの成長に合わせて、家族でいろいろなところへ旅行に行きたいです!

ども用の椅子やカトラリーがあるのか、など事前に宿へ問い合わせをしておくのが良いと思います。

このお宿は、子連れに人気だということもあり周りは子連れファミリーばかり。少しくらい騒がしくてもお互い様な雰囲気で居心地よかったです。宿泊先の雰囲気は、行ってみないとわからないもの。事前にパパがしっかりリサーチしてくれ、口コミで「子連れに優しい」と書いてあったので、安心して過ごすことができました!

帰りはゆっくり、レイトチェックアウトで

2日目はレイトチェックアウトプランで12時にチェックアウトだったので、それまで娘とゆっくり過ごしました。朝露天、朝散歩、朝寝などできるのでベビー連れ旅行のレイトチェックアウトはおすすめです!

客室や浴室だけでなく、ロビーも子連れで安心。ファミリー向けのお宿なので、みなさん楽しそうでした
客室や浴室だけでなく、ロビーも子連れで安心。ファミリー向けのお宿なので、みなさん楽しそうでした

娘もママも大満足の、温泉旅行♡

子連れ旅行は荷物が多くなったり準備も大変ですが、きっちりと事前リサーチしておくことで旅行中はスムーズに過ごすことできます♪

子供が楽しむことを最優先してプランニング してくれたおかげで、娘の楽しそうな姿をたくさん見られて幸せでした。娘が大きくなったら、初家族旅行の写真を見せてあげるのがとてもたのしみ!

みなさんの初家族旅行が、家族のすてきな思い出になりますように♡

この記事を書いた人

  • 溝上あい里
    2017年6月に出産したママ。日々の生活のなかで使えるメディカルアロマで、家族の健康を管理していきたいなと思います♡

Related Posts 関連記事