ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/4/27

《おうちのなかでの定位置は、どこ?》ベビーのくつろぎスペース、こんな工夫をしています〜月齢別〜

出産からもうすぐ一年。育休中は、ほとんどの時間を家で過ごしました。

家のなかでも、安全に赤ちゃんがくつろげるスペースはとっても大事。今回は我が家の赤ちゃんスペースを月齢ごとに紹介します。日々出来ることが増え成長していく赤ちゃんに合わせて試行錯誤してきたので、お役に立てればと思います♪

退院後すぐの新生児時代は、ハイタイプのベビーベッド

うつ伏せ寝も寝返りもできず、仰向けで寝ていることがほとんどの新生児時代

我が子は、ベビーベッドで過ごしていました。この時期は窒息の危険が特に高いので、ぬいぐるみや枕などはすべて除去するなどしてシンプルなレイアウトにしていました。

一日、ほとんど寝ている新生児期はベビーベッドが定位置
一日、ほとんど寝ている新生児期はベビーベッドが定位置

また、我が家はオムツ替え時の腰への負担が気になったので、ハイタイプのミニベッドを購入しました。スペースに余裕があればリビングなどで使えるホームドレッサーが欲しかったなぁと思いました。

ドレッサーの上部かオムツ替えに! 大きくなったら子ども部屋で棚としても使えます
ドレッサーの上部かオムツ替えに! 大きくなったら子ども部屋で棚としても使えます

ベビーベッドは5ヶ月を過ぎた頃あたりに、掴まり立ちの危険を考え低い位置に組み替え直し、一歳になる現在までバリバリ使っています♪ 特にペットがいるおうちには赤ちゃんのスペースを安全且つ清潔に保てるベビーベッドがオススメです。

ベビーベッドは、成長に応じて組み替えができるものがベスト! ストッケのスリーピーベッドなら、キャスター付きで移動が楽々、デザインもかわいいし、組み替えれば165センチのジュニアサイズまで使うことができます。

大きくなっても使えそうな組み替え可能なベビーベッドがオススメです
大きくなっても使えそうな組み替え可能なベビーベッドがオススメです

リビングでは、ソファーにちょこん♪

起きている時に、リビングなどで少し待たせないといけない時などは、ソファの上に授乳クッションを置いてもたれかけさせていました。気に入っていたのか、居心地よさそうに色々なものを眺めたりして待ってくれていました。

ソファーで待ってもらうときには、授乳クッションが大活躍!
ソファーで待ってもらうときには、授乳クッションが大活躍!

また、電動バウンサーもお気に入りで、オルゴール音をかけてゆらゆらさせるとよく眠ってくれました。リビングでは、家事が捗るアイテムとして、大活躍してくれました!

ゆらゆら心地よく揺れるバウンサーもお気に入り。電動ならママの家事もはかどります
ゆらゆら心地よく揺れるバウンサーもお気に入り。電動ならママの家事もはかどります

首が座った3か月頃からは、プレイマットで楽しく♪

やんちゃな息子は、3ヶ月を過ぎると早くも動きたくて動きたくてウズウズ。

もう電動バウンサーは、飽きると泣いたり出ようとしたり…そんな動きたがりの息子にもってこいのアイテムはプレイマット! ぬいぐるみなどの仕掛けを見たり触ったり楽しんでいました。

いろいろなものを理解してくる3か月頃。プレイマットを楽しそうに眺めていました
いろいろなものを理解してくる3か月頃。プレイマットを楽しそうに眺めていました

近くで見てあげられる時はぬいぐるみなどを外してうつ伏せの練習も。カラフルな色や、たくさんの動物などが赤ちゃんの五感を刺激してくれる楽しいプレイマット。最近はユニークな柄のおくるみなども出ているので、そちらも使えるなぁと思いました。

寝返りの練習も、プレイマットの上で!
寝返りの練習も、プレイマットの上で!

我が家のプレイマットは軽いものだったので、リビングやベッドルームなどいろんなところで使いました。

もっと動きたい! そんなときはとっておきの…

そして、同じくらいの時期からジャンパルーも使っていました。赤ちゃんの足腰も鍛えられるし、リビングに置いておいて、15分くらいは手放しで家事できます(笑)

動くのが大好き! びょんびょん楽しそうに遊んでいました
動くのが大好き! びょんびょん楽しそうに遊んでいました

ジャンパルーは歩き出すと使えなくなるものが多いよう。我が家は買って大正解でしたが、使用できる時期が短いという声も。もし検討しているのなら早めに買ってガンガン使い倒すことをオススメします。

寝返りを始めた6か月頃から、サークルでキッズスペース作り!

たくさん動けるようになり、いろいろなものに興味が出てくると、サークルが安全で便利だよと先輩ママから教えてもらっていました。我が家は、ハイハイ・たっち期にも活躍すると思い、少し早めに1.5m四方のサークルを買い、リビングにキッズスペースを作ることに。

ベビーに危険なものを部屋から排除するのは難しいもの。サークル内なら、ママも安心です
ベビーに危険なものを部屋から排除するのは難しいもの。サークル内なら、ママも安心です

これなら寝返りも安全に打ち放題だし、広々とずり這いの練習もできます。ベビー連れのお友達が来た時にも大活躍。のびのび子どもたちが遊ぶ姿を見て、ママたちも安心です。

たくさん歩くようになるこれから、模様替えを検討中!

一歳になって歩き始めている今、サークルではいよいよ物足りなさそうな息子。もっとたくさん自由に歩き回れるような模様替えを検討中です。

子どもの成長はあっという間。一年間でたくさん模様替えをして、成長に応じてスペースを変えていきました
子どもの成長はあっという間。一年間でたくさん模様替えをして、成長に応じてスペースを変えていきました

赤ちゃんとの生活は、家のなかでが大半。安全に過ごせる工夫と、ママの家事がすこしでも楽になるアイテムが見つかるといいですね♡

この記事を書いた人

  • 根岸江里
    2017年4月に息子を出産した、WEBデザイナーママ。食べることと旅行、ファッション、ハンドメイドが大好き!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事