ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/1/12

《ママになったら一番初めに買うアイテムって?》妊娠中からず〜っと使う、母子手帳ケースを探そう

私はノートやプリント類を持ち歩くと、いつの間にかくしゃくしゃになっているタイプ…。

母子手帳も初めはあまり深く考えず裸で持ち歩いてたのですが、ある時「母子手帳って長い期間毎日持ち歩くし、子供の記録が残る大切なものなんじゃ!」と気付き、急いでケースを探すことに。

でも、あとから知ったのですが、母子手帳ケースって、多くのママは妊娠がわかってはじめて買うアイテムのよう。息子が生まれて数ヶ月経ち、やっとわたしの母子手帳ケース探しがはじまりました(笑)

かわいいデザインの母子手帳ケースがない!

まず、ネットでざっくり検索して探してみたのですが、デザイン的にイマイチピンと来るものがなく。「母子手帳」で検索すると、子ども向けのキャラクターやデザインのものが多かったです。ママが毎日持つものなのに!

結局、用意していたマザーズバッグとお揃いのポーチがちょうど母子手帳サイズだったので、そちらを使ってみることに。極力荷物を減らしたいタイプなので、母子手帳にピッタリサイズで薄くてかさばらないところも魅力でした。

まずはサイズとデザイン重視で、母子手帳専用ではない“ちょうどいい大きさ”のケースを購入♪
まずはサイズとデザイン重視で、母子手帳専用ではない“ちょうどいい大きさ”のケースを購入♪

最初は、シンプルなものからスタート

わたしの初めての母子手帳ケースは1番にサイズ、2番にデザインを重視して決めました。本当にシンプルで、内ポケットもないもの。最初は「母子手帳だけ入ればいいかな〜」と思っていましたが、それが大きな間違い!

いつも持ち歩いているお気に入りの子どもの写真がいつでも見れる専用のクリアポケットがついてたりしたらより幸せだったかもなぁ…なんて思いながらしばらく使っていました。

こんなものを入れていました♪
こんなものを入れていました♪

子供の書類はどんどん増える!

入れるものが母子手帳だけのうちは満足していたのですが、息子が産まれてしばらく使ってみると、診察券に医療証、お薬手帳でいっぱいになってしまうことに気づきました。

どうせならもう少し余裕のあるポーチにして、子供の予防接種の補助券や病院でもらった資料などが入れられるものがよかった!

また、これから保育園に上がった時など、学校のプリントなどもまとめられた方が便利だなぁと思ってリサーチしていたら見つけたのがコドゥのマルチケースL。プリント類はもちろん、ペンやお薬までまとめられちゃいます。

仕切りや収納が、母子手帳ケースを使うママの気持ちを考えたものになっています!
仕切りや収納が、母子手帳ケースを使うママの気持ちを考えたものになっています!
働くママが持っていてもおかしくない、ママ向けのおしゃれな母子手帳ケース♡
働くママが持っていてもおかしくない、ママ向けのおしゃれな母子手帳ケース♡

パッと出せることが大事! 診察券の探しやすさ

もう1つ、使っていて思ったのがカード類の整理がしやすいケースだといいなぁということ。

保険証、産まれた産院、かかりつけ小児科に加え、その他診察券や児童館など、カード類はあっという間に増えます

いつもトランプのようにカードを広げて目当てのカードを探していますが、全然スマートじゃない。受付などで慌てたくなかったら、ジャバラタイプでカードがたくさん入るタイプのものをオススメ

ジャバラタイプなら、大容量かつ使い勝手も良さそう
ジャバラタイプなら、大容量かつ使い勝手も良さそう

フェフェのマルチケースは何がどこにあるか一目でわかり、お財布代わりにもなるという優秀アイテム。テンションをアゲてくれそうなカラフルなフラワーモチーフもいい感じ!

友人ママは、フェフェの母子手帳ケースを使っているそう。ひとつの母子手帳ケースに、兄弟の母子手帳と保険証などをまとめて管理しているそうです。

こちらもママ向けのファッション小物のようなおしゃれアイテム!
こちらもママ向けのファッション小物のようなおしゃれアイテム!

大きくなってからもずっと使えるデザインを

いかがでしたか。いろいろ調べた結果、私はコドゥのマルチケースを購入することに!

シンプルなデザインはどんな服装でも合うし、小窓付きポケットにお気に入りの息子写真を入れられるし、最高! これから長く続く子育てのいろんなシーンで活躍しそう。皆さんもお気に入りのポーチを見つけてより楽しいママライフをおくれますように♪

この記事を書いた人

  • 根岸江里
    2017年4月に息子を出産した、WEBデザイナーママ。食べることと旅行、ファッション、ハンドメイドが大好き!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事