ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2019/5/6

《5月は紫外線が多い時期!》紫外線対策アイテムそろえましたか? おすすめ日焼け止め&3つの日焼け対策

みなさん、大型連休はどこかにおでかけしましたか? 外出が多くなるこれからの時期、紫外線対策をしっかりすることが重要です。早めに紫外線対策アイテムの準備をしておきましょう♪

乳幼児のお肌は大人の半分程と言われるほど薄くてデリケート。また、4月~5月は、真夏の7月~8月の次に紫外線が多い時期なんだとか。特に子どもとでかける10~14時の時間帯は、1日の紫外線量の約60%が降り注いでいるそうです。日陰にいても地面から反射した紫外線が当たります。そこで今回、ベビーから使えるおすすめ日焼け止めと、その他の日焼け対策についてご紹介します♪

ロングセラー! アロベビーUV&アウトドアミストはママたちの定番

ロングセラーの赤ちゃん用日焼け止めアロベビーUV&アウトドアミスト
ロングセラーの赤ちゃん用日焼け止めアロベビーUV&アウトドアミスト

我が家では、アロベビーのUV&アウトドアミストを導入してみました。選んだポイントは3つ。

純国産の無添加スキンケアで、合成の紫外線吸収剤やディートが使用されていないこと

②成分はほぼオーガニック天然由来

繊細なベビーのお肌にも安心して使えること

です。

また、子どもに日焼け止めをつけるときに心配なのが、日焼け止めを落とすとき。小さな子どもにクレンジングは使いたくないというのがあり、お湯で洗うだけで落ちるというのも魅力です。

シュッとするだけで同時に虫除けも!

UV&アウトドアミストという名前の通り、スプレータイプ。そして、1本で紫外線と虫除けの両方の対策ができるすぐれものなんです。スプレータイプなので動きやすい子どもにも塗りやすく、塗り直しも簡単。

シュッとするとアロマの香りのミストが出てきます
シュッとするとアロマの香りのミストが出てきます

ミストは少し白っぽいので、どこにつけたかがわかりやすいです。塗るときのコツは、シュッとスプレーしてすぐに伸ばすこと。すぐ伸ばすことで白残りせず肌になじんで、透明になっていきます。また、ミストはワンスプレーで結構広がるので、お顔につけるときは一度手に取ってのばしてあげると目に入る心配がなくて安心です。

スプレーしたらすぐ伸ばすと白浮きを防げます
スプレーしたらすぐ伸ばすと白浮きを防げます

使い心地はさらっとしていて、べたつきません。さらっとしていてもSPF15 PA++と、日常の紫外線を防げます。また、レモングラスやローズマリーのほのかな香りも好き! 化学薬品を使った虫除けの匂いがしないのに虫除け対策もできるのはいいですよね。

一日中屋外で過ごすとき、日焼け止めと3つの紫外線対策

日焼け止めを塗るときは、“耳”、“首の後ろ”、“足の甲”が3ヶ所は塗り忘れやすい場所なので、丁寧に塗ってあげています。

一般的に日焼け止めの効果は約2時間が目安と言われています。そのため、こまめに塗り直すことでUV効果を維持できます。スプレータイプだと動き回るようになった幼児にも簡単につけられるので、時間が経ったり汗をかいたりしたらシュッと塗り直し。

元気に動き回っていてもシュッとスプレーできます
元気に動き回っていてもシュッとスプレーできます

一日中屋外で過ごすときは、日焼け止めの他にも以下の3つの対策をすると紫外線からのダメージを最小限に抑えることができます。

①陽の当たる場所では長袖のUVカット素材の上着を着る

どんなに日焼け止めを塗っていても、やはり長袖のUVカット素材の上着が一番防げます。

裏がメッシュのウインドブレーカーなら熱がこもらず風も防いでくれます
裏がメッシュのウインドブレーカーなら熱がこもらず風も防いでくれます

②帽子で頭頂部や耳をカバーする

頭や耳などは、汗をかきやすいので日焼け止めも落ちやすく、日に焼けやすい場所。お外遊びの際には、耳まで隠れる帽子をかぶらせて。熱がこもりにくい素材だとなお◎です。

表地はUPF50+の生地を使用し、裏地にメッシュ素材を使用していると汗や熱もこもりにくいです。このアイプレイのハットのようにアゾ系染料・ホルムアルデヒド非使用だとより安心
表地はUPF50+の生地を使用し、裏地にメッシュ素材を使用していると汗や熱もこもりにくいです。このアイプレイのハットのようにアゾ系染料・ホルムアルデヒド非使用だとより安心

③ベビー用サングラスで目を保護

目への紫外線にも注意して。子どもでもきちんとサングラスをかけて目を保護してあげましょう。

これからの季節のおでかけバッグの中身は、ベビー用サングラス、ウォーターボトル、公共のトイレでも安心して連れて行けるように便座シートと便座除菌クリーナー、おやつ、ハンカチ・ティッシュ、ウェットティッシュ、ゴミを持ち帰れるようにプラスティックバッグ、日焼け止め。この他に脱いだ上着と自転車用ヘルメットも入れました。

何かと荷物の増える子どもとのおでかけ用のバッグは洗濯ができて大容量なものが◎
何かと荷物の増える子どもとのおでかけ用のバッグは洗濯ができて大容量なものが◎

紫外線対策をしておでかけや旅行を楽しみましょう

アロベビーUV&アウトドアミストは、Made in Japanのロングセラーなので、肌の弱い私も安心して子どもと一緒に使えます。そして日焼け止めを塗りなおして虫除けも塗りなおしてだと大変なので、日焼け対策をしつつ虫対策も一緒にできるのもお気に入り。これからの季節、何度もリピートしそうです!

せっかく遊びに行ったのに、紫外線から避けることばかり考えていては楽しくないですよね。紫外線対策アイテムをそろえて、おでかけを満喫しましょう。

紫外線対策を万全にしてでかけましょう。Have fun!
紫外線対策を万全にしてでかけましょう。Have fun!
この記事を書いた人

  • 杵淵あぐり
    目黒区在住、2016年10月生まれの男の子ママ。ヨーロッパ製の子育てグッズが大好きです♪

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事