ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/5/22

《紫外線のピークは、5月!》急いで買いたい、ベビー&ママの紫外線対策アイテム3選♪

夏を思わせる暑い日が続きますね。強い日差しに含まれる紫外線は、3月からどんどん増えていき、5月にはピークを迎えるそう。

赤ちゃんも昔は「日光浴」が必要と言われていましたが、紫外線が蓄積すると将来の健康に影響を及ぼすとされ、現在では「日光浴」ではなく「外気浴」が推奨されています。

お天気の良い日は気持ち良くお出かけして、お外でたっぷり遊ばせたい! だから、紫外線対策は万全にしておきたいですね。今回は、紫外線から赤ちゃんを守るアイテムをご紹介します。

①日焼け止めは、普段使いとアウトドア用の使い分け!

赤ちゃんのお肌に直接、毎日塗る日焼け止め。できるだけ優しいものがいいですよね。我が家は産後すぐ、普段使い用にアロベビーのUV&アウトドアミストを購入しました。

これ一本で、紫外線と虫よけ対策になるからちょっとしたお散歩や公園遊びに打って付け。100%オーガニック天然由来の純国産コスメなところも気に入りました。

スプレータイプなので、ママの手にシュッと吹きかけたあと、赤ちゃんに優しく塗ってあげています。サラサラと肌馴染みがよく、天然のいい香りにも癒やされています♪

お出かけ前には毎朝塗っています。出産後、何度も買い足して愛用中
お出かけ前には毎朝塗っています。出産後、何度も買い足して愛用中

もうひとつ、アウトドアや海に行く時など、日差しの強い屋外に長時間いる時用に強めの日焼け止めを探していて、いいなと思ってるのがWELEDAのエーデルワイスUVプロテクト。SPF38 PA++もあってママの化粧下地としても一緒に使えるというので、これから購入予定です。

日焼け止めは、こまめに塗り直すことも大事です。汗をかいたりしたら、その都度塗り直してあげましょう。

②首や耳の裏までもガードする、大きめハット

強い日差しには衣類が一番効果的。我が家は夏の沖縄旅行に向けて、アイプレイのハットを購入しました。

頭だけでなく、顔周りもすっぽりガードするアイプレイのハット
頭だけでなく、顔周りもすっぽりガードするアイプレイのハット

これで首や耳の裏などの日焼け止めを塗り忘れしやすい部分の保護もバッチリ。

購入したグレイストライプの色は合わせやすくお気に入り。夏のアウトドアシーンだけでなく、普段使いとしても愛用しています。

速乾性があるし、合わせやすいので海も街もこれ一個で十分そう
速乾性があるし、合わせやすいので海も街もこれ一個で十分そう

③赤ちゃんもサングラス!? しっかりUVカットしてくれるものを選んで

生後2ヶ月ころに外気浴用に購入したサングラス。赤ちゃんでサングラス!?と思うかもしれませんが、目から入る紫外線のガードも大事。

我が家はカッコ良く、オールブラックを!
我が家はカッコ良く、オールブラックを!

こちらはUV-AとUV-Bを100%カットしてくれるスグレモノ。ベビーやキッズ用のサングラスというとファッションアイテムとして売られているものもたくさんありますが、きちんとUVカット加工があるかどうかチェックして!

柔軟で耐朽性のあるフレーム素材なので安心してかけさせられます。赤ちゃんの力でボキッと折れたりすることもなく安心です。

余分な塗料を使っていないエンボス加工ロゴで、赤ちゃんにやさしいフレーム素材
余分な塗料を使っていないエンボス加工ロゴで、赤ちゃんにやさしいフレーム素材

スタイリッシュなデザインとカラーラインナップ豊富なところも◎。赤ちゃんはよく動くから取れやすいので、旅行前に頭の方で固定できるストラップも購入予定です。

ベビーの時期から愛用中。ブランド名の「ロシャンボー」は、じゃんけんぽんの意味なのだとか!
ベビーの時期から愛用中。ブランド名の「ロシャンボー」は、じゃんけんぽんの意味なのだとか!

いかがでしたか。

紫外線対策の準備は今からでも遅くない! 大切な赤ちゃんを日差しから守って、お出かけ楽しみましょうね♡

この記事を書いた人

  • 根岸江里
    2017年4月に息子を出産した、WEBデザイナーママ。食べることと旅行、ファッション、ハンドメイドが大好き!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事