ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/2/19

出産祝い、何あげる? 産前・産後の目線から、ママライターが選んだ出産祝い!

少子化といわれる日本ですが、私のまわりではベビーラッシュ! そこで悩むのが出産祝い。わたし自身も去年娘を出産して、たくさんの出産祝いを頂きました。

そこで、わたしがプレゼントしたもの、頂いてうれしかったものを紹介します!!

自分自身に子どもが生まれる前と生まれた後では、出産祝い選びの見方が変わりますね!
自分自身に子どもが生まれる前と生まれた後では、出産祝い選びの見方が変わりますね!

出産祝いのルールやマナーって?

まず押さえておきたいのが、出産祝いをあげる時期。生まれてから贈るのが基本です。無事に生まれてきてくれることを願うも、出産は何が起こるか分からない!

先渡しはNG、無事に出産の報告をもらってから、プレゼントを渡しましょう。

出産する前に選んでいたプレゼントは、絵本!

自分が出産する前は、いつも絵本をプレゼントしていました◎

服などは好みがあるし、おもちゃもすぐには使わないし、消耗品はなんだか味気ない..。絵本は早くから読み聞かせることができて、大きくなれば自分で読むこともできます。どんな絵本を贈ろうか選ぶのも楽しみのひとつです。

もちろん自分が出産祝いとして頂いて嬉しいもの。何冊あってもいいものですね。毎日娘との絵本の時間を楽しんでいます!

出産してからは、実用的なものを選ぶように!

自分自身が出産してからは、プレゼント選びも幅が広がり、やっぱり実用的なものを…と考えるようになりました。

プレゼントしてもらって嬉しかった使えるものをわたしもプレゼントしよう! と選んだのが、エイデンアンドアネイのモスリンコットン

今ではプレゼントの定番になりつつあるモスリンコットン、本当に重宝しています。毎日使うものだから、やっぱり素材のいいものを。たくさんの絵柄があるので、友達の好みを考えながら選べます。

わたしが頂いた、気の利いたプレゼントたち

やはり一番多く使っているプレゼントは、タオル類。

名前入りのオーガニックコットンのバスタオル、フード付きのエイデンアンドアネイのバスタオルガーゼセットスリーパーなど。これらは毎日大活躍しています。名前入りのものは思いも伝わってやっぱり嬉しいですね!

ベビーオイルもお風呂のあとのスキンケアに毎日使う消耗品なので、助かりました。ただお肌に合う合わないがあると思うので、選ぶときにはオーガニックの天然由来100%に近いものを◎

意外なプレゼントでしたが、商品券も嬉しかったです。自分で好きなものを買えるので、何を選ぼうかウキウキしました。

本人にリクエストを聞くのもあり!?

出産祝いの定番になってきた、おむつケーキもかわいいですね♡
出産祝いの定番になってきた、おむつケーキもかわいいですね♡

リクエストを聞いてくれる友達も多かったのですが、これはちょっと答えにくいと感じました。金額のこともあるし、遠慮もあって、曖昧な答えに..。

金額をある程度指定して聞いてくれた友達には、遠慮なく大きなビーズクッションをリクエスト。赤ちゃんを寝かせるにも、授乳時に寄りかかるにも、なくてはならないものになっています。

相手との関係をみて、リクエストを聞くのもありでしょう!「おむつケーキをプレゼントしようと思うんだけど…」や、「この絵本持ってる?」など相談していてみてもいいかもしれません。

しかし、ベビーが生まれる前のママは、何がほしいか、何が必要か想像しにくいもの。出産後、落ち着いてから聞くのがベストだと思います。

出産祝いは、気持ちが一番大切!とはいっても、やはり気の利いた喜ばれるものをプレゼントしたいですよね。相手のことを思って、プレゼント選びを楽しみましょう◎

この記事を書いた人

  • 北原絵里
    郊外で暮らす、自然派ママ。女の子持ち。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事