ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/2/13

産前産後の目のケアしていますか? 目元の美容家電etcを使ってみました♡

産後は「目」を使っちゃいけないよ! って言われませんでしたか?

産後の回復は、目の健康にかかわってくるそう。時間のないなかでも、しっかりケアしていきたいものです
産後の回復は、目の健康にかかわってくるそう。時間のないなかでも、しっかりケアしていきたいものです

「産後は目を使わないようにね」と産院の助産師さんなどから言われた経験を持つママ、きっといますよね。スマホを見たり、本を読んだりと、目を酷使するようなことをすると、産後の回復が遅れると言われています。

東洋医学において、目は肝系に属し、卵巣や子宮と関係があると考えられているため……なのだそうですが、難しいことはさておき、助産院で出産した私は、助産師さんたちから「目のケアをしなさい」と口うるさく言われておりました。

実際、産後は暗い所で目が見えなくて、「あれ?」と思ったことが何度もありました。かすみ目もひどく、「視力悪くなっちゃったのかなー」と思ったこともしばしば(ちなみに普段は2.0ありますw)。

みなさんは、そんな経験ないですか?

目のケアの定番「ホットアイパック」のやり方&効果は「お目々パッチリ」

「ホットアイパック」は、保湿効果もあり、小じわにも効きそう!
「ホットアイパック」は、保湿効果もあり、小じわにも効きそう!

わたしが助産院にオススメされた方法は「ホットアイパック」。レンジでチンして温めた濡れタオルを目の上に置くだけなのですが、ものすごく気持ちよく、目の疲れが良く取れます。

ただ、蒸しタオルは冬場だとかなりすぐに冷たくなってしまうのが難点。

そのため、私は便利グッズを使っていました。それは「レンジでゆたぽん」と「あずきのチカラ」

最初は元々家にあった「レンジでゆたぽん」を使っていたのですが、ある日、「やはり、コレも使ってみたいぞ!」とドラッグストアで『あずきのチカラ』を購入し、使いはじめました。

「あずきのチカラ 目もと用」はしっかりと目にフィットしてくれ、目元に適度な重みががかかるのでさらに使い勝手が良いです。

目が疲れている時に使うと、目の奥がジーーーーーンと和らいでくるのが感じられ、「ハア~~~~~ッ」と思わず深いため息をついてしまうほどの気持ち良さ。

しかも、「あずきのチカラ 目もと用」は適度に蒸気もあるので、目元の保湿効果もアリ。小じわ対策にも良さそうです。

ホットアイパックを行うと、目元のむくみもスッキリするので、目もパッチリします。お手軽で、費用も対してかからないのに、美人度も上がるので、産後に限らずやらない手はないです!!!

さらに進化すると文明の利器「美容家電 目元エステ」の登場

目元ケアを極めると、最新美容家電にたどりつきました♪
目元ケアを極めると、最新美容家電にたどりつきました♪

あまりに気持ちが良いのですっかり目元のケアにハマってしまった私。

そんなある日、友人の家に泊まった時に、パナソニックの目元エステを使わせてもらったのです。心地よい振動がブルブルと目元をマッサージ。ほんのりと蒸気が出て目元を潤しつつ、しかもほのかな温かさもある。

リズミカルに目元をマッサージされているうちに、ウトウトと眠りの世界へ……。

これは気持ちいい! とすぐにトリコになってしまい、家に帰った後、すぐにポチッとお買い上げしました。

せっかく高い商品を購入したので、思う存分使わねばと、私の場合、目元美容液を塗った後に、フローラルフォーターの蒸気が当たるようにしています。

おかげさまで、39歳になる今も、目元のシワはそれほどありません。

さらに、以前は目の下のクマができるところに、ゴリゴリとした大豆大のコリがあったのですが、定期的に目元のケアをするようになってから、このコリはなくなりました。

美も健康も継続は力なりですね。癒されながらキレイなママを目指しましょう♪

この記事を書いた人

  • 中山美里
    大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長。16歳&3歳(♂)、1歳(♀)の子持ち。男の子2人の後の娘の誕生で、キュートな女の子な洋服やグッズに胸をときめかせる日々。

Related Posts 関連記事