ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/1/20

【Happy Maternity Life vol.4】妊娠線ケア、おすすめはコレ!

臨月に突入したプレママライター・坂田久美子が、リアルなマタニティライフをレポートする連載「Happy Maternity Life」。つわりが終わって少し余裕が出てきたけど、怠ってはいけない“妊娠線予防”に直面! みなさんは妊娠線予防、していましたか?

ツルツル産後ボディーを手に入れるには妊娠中が勝負!

妊娠中、もっとも気になる妊娠線ケア。ケア用クリームを比較してみました
妊娠中、もっとも気になる妊娠線ケア。ケア用クリームを比較してみました

マタニティーのスキンケアといえば“妊娠線予防”です。

友達ママさんに妊娠をお伝えすると必ず言われることが「妊娠線予防したほうがいいよ!」ということ。妊娠線の悩みについては妊娠前もよく聞いていたので、3ヶ月からケア用のボディークリームを塗りだしました。

妊娠時期によって使い分けがおすすめ

つわりや体力の変化もあるので初期、中期、後期と気分に合わせていくつかを試してみました。

いろいろ試して落ち着いたのがこの2本。もう手放せません
いろいろ試して落ち着いたのがこの2本。もう手放せません

妊娠初期

つわり中は何をするにもやる気になれず、とにかく休みたかったのでさっと塗れるもの、そしてにおいが気にならないものを使用しました。また、初めてのスキンケアということとこれからのマタニティライフをがんばるぞとちょっとリッチなクリームを

→使用したもの:クラランスのストレッチクリーム

妊娠中期

体調も安定し色々試せる時期に突入。マタニティ雑誌についていたものやショップでもらったサンプルを試してみたり、トライアルセットや、いただいたものを妊娠線予防+リラックスとして使用してみました。産後や赤ちゃんも使えるもの多くあるので色々試すのもよかったです。

いろいろな試供品を試すのは、妊娠中期に!
いろいろな試供品を試すのは、妊娠中期に!

妊娠後期

おなかが大きくなり、塗るのも一苦労。さらに臨月に近づくにつれて、まただるさや眠気がやってきたので初期同様さっとぬれるものをチョイス。このころから主人も一緒にマタニティタッチを取り入れてみました。

→使用したもの:クラランスのストレッチクリーム・ピジョンのオイル

妊娠全期を通してとにかく使いやすかったのが、クラランスのクリームとピジョンのオイルです。

初期はまだおなかも大きくなかったのでマッサージもかねてのクリームが合っていましたが、後期はおなかも大きくなっているのでよくのびるさらっとしたピジョンのオイルが◎。

ケア方法もブランドによって違い、例えばクラランスのオイルはお風呂で洗い流すタイプ。夏場はつわりであまりお風呂でゆっくりできなかったことと、中期、後期は秋冬だったのでぬるめのお湯で洗い流す必要があるオイルは使いにくいのでやめました。無理せず一番ライフスタイルに合ったものや、においやテクスチャが好みの物を選ぶと良さそうです。

マッサージを兼ねてしっかりと塗る!

見えないところこそたっぷりと! 手を逆三角にして、手を上下にずらしながら右から左へおなかをなぞるようにクリームやオイルをたっぷり塗りました。この方法は美容部員さん直伝!

でも、太ももからお尻にかけておろそかになっていたため、まさかの妊娠線ができてしまいました……。現れ方も突然だったので慌てて塗るようになりましたが後の祭り。友達はバストが産後急に大きくなったため、妊娠線ができてしまったとのこと。

おなかだけではなく、大きくなりそうなところはすべてケアが必要のようです。なのでバストも使用OKなものを選んでおくか、バスト用にも一つ準備をしておくといいですね。しっかりケアしていたはずのおなかも臨月ごろにはうっすら縦の線が……。調べてみると縦の線は消えるとのことだったので産後どうなるかお知らせします!

マタニティタッチでパパと仲良し♡

里帰り直前、おなかも大きいし外からも胎動が見えるようになりました。このおなかも産まれたら見れなくなっちゃうのか〜と思うと、主人にもちゃんと見ておいてほしくて、時間のある日はおなかにオイルを塗ってもらうようにしました。

でべそになってるし、おなか周りの体毛も増えてちょっと恥ずかしかったですが、「大きくなったね〜会うのがたのしみだね〜」と話しかけたりうれしそうにおなかを触ってもらうのを見ていると幸せな気分に

肩をもんでもらったり服の上からのスキンシップでも十分リラックス効果はあると思いますが、せっかくなので直に触ってもらうと父性もめばえるんじゃないかな〜と期待しています。

妊娠線は完全には予防できない! かもしれない。

妊娠線は予防しても急激に太ったりすると、対応しきれないことも。さすがに出てきたときはショックでしたが……。

体重管理など色々なことを総合的に注意しながらケアすればよかったのかなと後悔をしましたが、そんな余裕はなかったし、出来る範囲で気楽にと最終的には落ち着きました。

あとは本当に出産してどうなるか! ちょっとは消えるかな〜? ドキドキです。でも妊娠線予防で一番よかったなぁと思うことは、直接肌に触れながら赤ちゃんとのスキンシップを楽しめること!

効果はもとより、しゃべりかけながらおなかを観察しながら過ごすリラックスタイムになっています。

この記事を書いた人

  • 坂田久美子
    2016年2月に出産した、ママライター。実寸大の子育てライフをお伝えできればいいなと思います!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事