ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/5/27

《1歳を過ぎたら…》我が家が、エルゴからボバに抱っこひもを切り替えた理由は? 写真で比べてみました

出産後すぐはビョルンを愛用し、そのあとはずっとエルゴで通してきたわたし。出産前は、ブロッサム39でショップ店員をしていたので、いろいろな抱っこひもをお客様に勧めてきました。

抱っこひといえば最強ブランドと言われるエルゴ! しかし、我が息子は1歳を過ぎたあたりからグンと体重も増え、長時間の抱っこひもだと疲れが…。

そんなときに使ってみて切り替えを決意したのは、ボバ! 今回は、定番エルゴと比較した、ボバの魅力をお伝えします♪

移動のメインが抱っこひもからベビーカーに…

息子は一歳を迎えたころ、体重はついに11キロ越え。最強抱っこひも!と聞いていたエルゴでもちょっと疲れるなぁ〜なんて思っていた頃、やっとあんよができるように。

移動のメインは、抱っこ紐からベビーカーに変わっていきました。それでもまだまだお出かけのときは持って行くし、いざというときに出番のある抱っこひも。ベビーカーや、リュックに忍ばせるには、エルゴは大きすぎて悩んでいた時、ボバを思い出しました!

スタッフ時代、スッキリしたシンプルな作りやステッチの可愛さからお客様へオススメしていたボバ。メインはエルゴでずっと通していたので、購入してからしばらく使っていなかったのですが、ふと思い出して使ってみることにしました。

ボバ→エルゴに、買い足し&切り替えが多数!?

スタッフ時代、お客様へご案内している時によく感じたのが、コンパクトで密着性のある抱っこが特徴のボバは「ファースト抱っこひも」として人気ということ。まだ体の小さいお子様をエルゴで抱っこした際、足の開き具合や太ももへの食い込みを気にされたお客様が好んで選ぶ印象だったのがボバです。また、一歳を越え重さが出てくると疲れる〜と言って他の抱っこひもを買い替えに来る方もいらっしゃいました。

ボバをオススメしながら、ボバは小さな月齢向けなのかなぁ〜と勝手に思っていたのですが、わたしには全く逆でした!

子供が歩くようになると、抱っこひも無しで抱っこすることも多いもの。抱っこひもは、お守り用に持ち歩いていることが多く、今日は使わなかったね〜なんて日も出てきます。そもそも長時間抱っこしない時期なので、他の抱っこひもと比べても疲れ易い印象が全くありません。

折りたたみの比較で、はっきり!

荷物を少なくしたい…そう思って使い始めたボバ。ボバは大きなポケットがなく、スッキリしたデザインに細めの腰ベルトが特徴。ぐっと小さく畳めます。これでリュックに入れて持ち歩いても、かさばらない! また、ボバは日よけのフードと足置きが、スナップで取り外せるデザイン。少しでも荷物を小さくしたいわたしは、常に外して更にコンパクトにしています♪

折りたたむとこんな感じ。左がボバ、右がエルゴ。あまり大差なく見えますが、リュックに入れると差がはっきりしてきます
折りたたむとこんな感じ。左がボバ、右がエルゴ。あまり大差なく見えますが、リュックに入れると差がはっきりしてきます

パパは肩ベルトを芯にぐるぐると巻いて、ブランケットクリップで留めた状態を斜めがけして移動することが多いんですが、エルゴだと大きくて存在感がある…と言ってボバの方がお気に入りみたいです♪

密着度も◎、動き始めた息子にも安心!

1歳を過ぎ、外への興味が湧いてきた息子は、抱っこひもの中でキョロキョロばたばた…

大きくなると、抱っこ中にこんな風に動きまわるように。ママもヒヤっとしますよね
大きくなると、抱っこ中にこんな風に動きまわるように。ママもヒヤっとしますよね

両腕を出して何とか前を見ようと暴れるようになったので、エルゴでは屈まなくてもヒヤッとすることが増えていたので、ボバの密着度は親としてはとても安心!

密着度高めのボバ。ぺったりくっついて、中で動き回りません
密着度高めのボバ。ぺったりくっついて、中で動き回りません

息子もギュウっとだっこされているように感じるみたいで、振り返る動作よりわたしにしがみついてきたりコチョコチョしてきたりと親子でコミュニケーションすることが増えました♡ ボバは、キスできる位置での抱っこを理想としているのだとか。流石ですね♡

おんぶで感じる、ボバはココがいい♡

背当てにポケットの付いていないボバは、エルゴと比較すると背当てが長いデザイン。背当てが少し長い分、後ろへの反り返りされることがなくなりました!

背当てが長いデザインのボバ。より密着&安定感があります
背当てが長いデザインのボバ。より密着&安定感があります

びろーんと反り返えられると頭を抑えなきゃいけないですし、両腕を肩ベルトから上に出していると体半分外に出ちゃうので、身長が伸びた頃からは、ヒヤヒヤ。おんぶでも反り返りはやっぱりやるので、日よけフードは必ず装着しますが、頭を支えるパーツではないので強度が心配。サポートベルトがあっても何だか不安で仕方なかったんです。

この悩みは、ボバに変えて解決! 本当に少し背当てが長いだけなんですが、もともと密着する抱っこ紐だからなのか滅多に肩ベルトの上に両腕を出すことがないですし反り返らなくなりました。息子と相性が良かっただけかもしれないですが、この変化に一番驚きました!!

横から見ると一目瞭然。おんぶは安定感が第一です
横から見ると一目瞭然。おんぶは安定感が第一です

おんぶの際も、フードは外したままで大丈夫。気になる方は、フードをしまうポケットに丸めてしまっておくと首支えができて安定するのでオススメです! ボバのおんぶの場合も、後ろにもたれるより母親側に頭がもたれやすいようでフードなしでわたしは大丈夫でした♪

パパはどっちが使いやすい?

コンパクトな作りから、「体型の大きなパパには合わなかった〜」などの意見もお客様から聞いていたのですが、我が家のパパ曰く「エルゴと何が違うの?」でした。笑

買い換え検討中の方は、是非ご試着を♡

持ち歩きや使い心地で、抱っこひもの買い替えを検討中の方もいると思います。ボバは、とってもとってもオススメです☻

ボバは機能性だけでなく、他にはないデザインがいい! わたしが使用している柄は廃盤で今はもうないのですが、ステッチが目立つタイプや柄がハッキリしたタイプなど、他と被りにくいのもお気に入り♡ 肌触りも柔らかいのでおすすめです! 口コミでよく聞く埃の付きやすさも使用していくうちに落ち着くので、すごく気になる方は洗濯を何度かしてみるといいですよ♪ コンパクトなので乾きも少し早いです。

パパは、使い心地に大差はないよ〜とのこと。月齢によって買い替えや買い足しして、ベストなものを探してみて♪
パパは、使い心地に大差はないよ〜とのこと。月齢によって買い替えや買い足しして、ベストなものを探してみて♪

実はわたし、現在第二子を妊娠中。エルゴも、息子が生まれたときにはなかった新しいシリーズが続々出てきているので、そちらを試すのも今から楽しみ! 赤ちゃんが生まれたら、早速「新エルゴ」も試してみたいと思います!

みなさん、是非店頭でたくさん試着して、自分&ベビーに合う抱っこひもを見つけて下さいね♡

この記事を書いた人

  • 渋木真裕
    産休中のblossom39ショップスタッフ。お客様との会話を思い出しながら、息子との生活を楽しんでいます♪

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事