ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/5/19

《BBQやキャンプの季節到来!》子連れアウトドアを楽しむ、外おやつって? &子連れおすすめキャンプ場

キャンプの季節到来!

やさしい緑の葉が芽吹き、ぐんぐんと成長しています。生命力に溢れる大好きな季節がやってきました。毎日幼稚園バスを待つ小さな原っぱも、野の花や草が子供の膝くらいまで成長して、てんとう虫や蝶も元気に飛び回っています。虫を追いかけたり…お花や草でおままごとが始まったり…おかげでバスが着いてもなかなか家まで帰れない日々です。

これから本格的な暑い夏が来るまでの期間は、キャンプやBBQなどのデイキャンプにおすすめのシーズン

わたし自身も小さな頃からキャンプや登山に行きながら育ち、パパも山好き!ということもあり、親になった今、子どもたちをキャンプや自然の中に連れ出して遊ぶというのが自然の流れになっています。

最近はあまりキャンプは得意じゃない…、やってみたいけど一歩踏み出せない…、誘ってくれるなら行く!という周りの友人を集めてデイキャンプや、公園キャンプなども企画するようにもなりました。

アウトドアを始めたいママ&パパの参考になればと思います。

子どもが喜ぶアウトドアおやつの工夫を紹介します♪
子どもが喜ぶアウトドアおやつの工夫を紹介します♪

まずは、デイキャンプから!

BBQなどができる公園や、焚き火可能な河川敷は、意外とあります。出来るだけ近所で近場だと赤ちゃんや小さい子が一緒で途中で帰りたくなっても安心ですね。まずはあまりロケーションにこだわらず「近いところ」をポイントに場所選びしてもいいのではないでしょうか。子どもは友達がいて、外でたべる、それだけでスペシャルになりますよね。

女の子たちは、食材を切ったりさしたり。立派なお手伝いさん♪
女の子たちは、食材を切ったりさしたり。立派なお手伝いさん♪

子どもたちが笑顔になる、おすすめ外おやつ!

子どもたちが大喜びの、おすすめアウトドアおやつを紹介します。串に刺したり、片手で持てたりすると、食べやすくって◎。

「焚き火」を使ったおやつや料理をすると、普段あまり身近に感じることの無くなった「火」に対して意識が高まるような気がします。通常のBBQに、ちょっとだけ子どもが参加出来る工夫をプラスすれば、より楽しい食卓になります!

焼きマシュマロ

串にマシュマロを刺して、焚き火やキャンプファイヤーで焼きます。子どもが自分たちで焼き焼きするのも、とっても楽しそう!

焼きマシュマロは、アウトドアおやつの大定番!
焼きマシュマロは、アウトドアおやつの大定番!

スモア

アメリカやカナダで食べられている焼きマシュマロをグラハムクラッカーでサンドしたもの。焼き焼きしたマシュマロを、塩味の効いたソルトクラッカーや、薄焼きせんべいでサンドするとおいしいことを発見!

ふわふわとろとろのマシュマロを、クラッカーでサンドして!
ふわふわとろとろのマシュマロを、クラッカーでサンドして!

焼きりんご

アルミに包んで焚き火にinするだけの簡単おやつ。とろとろで赤ちゃんのおやつにも最適です。

フルーツ串

季節の果物を串にたくさん刺して! いっぱい遊んだ後の水分補給にぴったりのおやつです。

フルーツは串にさして。たくさん遊んだあとは、水分補給!
フルーツは串にさして。たくさん遊んだあとは、水分補給!
食べやすく、手も汚れないので何でも串刺しがおすすめ
食べやすく、手も汚れないので何でも串刺しがおすすめ

チョコレートフォンデュ

小鍋にチョコレートと少量の牛乳を入れて、火にかけてトロトロしたら準備完了。火であぶったパンや、串に刺した果物(バナナや苺)をつけて召し上がれ♡

お外でのチョコフォンデュは、とってきの味♡
お外でのチョコフォンデュは、とってきの味♡

泊まりキャンプのいいところは…

デイキャンプで外ごはんや、焚き火などの楽しさを味わうとやっぱり泊まりたくなりますよね。

自然のなかで夜を過ごすってドキドキしますよね。星がきれいだったり、本当の真っ暗!を体感したり、夜行性の動物の鳴き声にドキドキしたり、6月半ば頃からだったら蛍を見にキャンプしにいくのもいいかも!

お友達とのお泊まりキャンプは、ワクワクの連続です
お友達とのお泊まりキャンプは、ワクワクの連続です

キャンプ場であれば、テントが無くてもバンガローやコテージなどがあるところも多いので、それぞれの家庭環境(赤ちゃんがいたり、おじいちゃんおばあちゃんも一緒にいったり)にあった宿泊方法を無理なく選ぶのがいいと思います。

不便なことも多いですが、自然の中に身を置いて家族や仲間と密接に過ごすキャンプがわたしは大好きです。ぜひ、このいい季節にキャンプしてみてくださいね。

最近行った、おすすめのキャンプ場はココ!

キャンプ好きな我が家が最近行った、おすすめキャンプ場はココ。都心からのアクセスがよく、子どもが遊べる公園があったり、ひろ〜い芝生があったり。温泉やお風呂が併設されていたらママも嬉しい! ぜひいろいろなキャンプ場へ出かけて、緑の季節のとっておきな思い出を作ってくださいね♪

何はなくとも、みんなで遊んでご飯を食べたら、最高の思い出に!
何はなくとも、みんなで遊んでご飯を食べたら、最高の思い出に!

滝沢園(神奈川県秦野市)

都内から1時間ちょっと。丹沢のきれいで冷たい水が流れています。秦野戸川公園に隣接しているため、公園でたっぷり遊べます。

銀山平キャンプ場(栃木県日光市)

都内から2時間ちょっと。芝生の平地が広く小さいこどもが走り回れるのがいいところ。川は階段を下った下に流れています。温泉施設が併設されている、国民宿舎もあるので、お泊まりキャンプ初心者にもおすすめ。

この記事を書いた人

  • 栗原麻里子
    お菓子とごはんのお仕事、chipuri chapura主宰。元気で食いしん坊な5歳の娘と日々おいしい時間を満喫中!

Related Posts 関連記事