ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2018/2/27

《もうすぐ春が来る!》花粉症ママが教える、我が家の花粉&アレルギー対策3つ

今年は都心でも雪が積もるほど降ったり、大雪などの雪害に悩まされた地域が多く、さむ〜い冬でした。先日ようやく北陸から九州では春一番が吹き、そろそろ待ちに待った春の到来!

あたたかくなると、子どもとのお出かけも一層楽しいもの。いつもよりちょっと遠い公園に行ってみたり、春物を買いにショッピングへ繰り出してみたり…。

しかしっ!

春は、花粉症持ちのママにはつら〜い季節。かくいうわたしも、軽度の花粉症。この季節にはマスクやメガネが手放せません。外出時はともかく、家の中には持ち込まないように…と我が家では毎年、対策を強化しています。

春は花粉だけでなく、黄砂やPM2.5なども気になる季節。我が家のアレルギー対策をお伝えします!
春は花粉だけでなく、黄砂やPM2.5なども気になる季節。我が家のアレルギー対策をお伝えします!

①春の掃除は、「吸い取る系」で!

実は我が家、わたしが花粉症とダニアレルギー持ち、長男がネコアレルギー、次男がハウスダスト、と、アレルギー親子。日頃から掃除には気をつけていきたいところ…なのですが、ずぼらな私は、毎朝さっと目に見えるゴミを掃き掃除し、子どもたちがいない間にざっと部屋の中を掃除機かけるだけ。

しかし、この掃除法を一切止めて、この春の掃除は「吸い取る系」にチェンジしました。

まず、フローリングなどはクイックルワイパー(ウェット)で拭き拭き。決してゴミやホコリ、花粉が舞わないように静かにかけます。壁や天井など用のワイパーも使って、見えない花粉を落とします。

できればラグやマットなどは敷かないのがベストなのですが、どうしても使っているものは、コロコロ(粘着式クリーナー)で汚れを剥がし取ります。こちらも、コロ〜コロ〜と静かに、丁寧に。

ガーッと掃除機をかけて手短に終わらせたいところですが、春の掃除はそーっとそーっとがポイント。換気も朝の数10分、最低限行うだけで、あとは清浄機におまかせしています。

花粉症持ちで、この春はルンバを導入したというママも!
花粉症持ちで、この春はルンバを導入したというママも!

②玄関は関所! 花粉を持ち込むな!

公園などの外遊びから帰ってくると、目も当てられないほど汚れてくる我が家の兄弟。ただでさえ泥を吸い込んで汚い洋服には、きっと花粉もた〜っぷり付着しているはず。

我が家は大きめの玄関なので、そこで一気に服を脱がせる作戦を遂行しています。出かける前に、帰宅してからの着替えを用意しておくのを習慣に。着替えの他に、顔や手などをさっと拭くウェットティッシュなども常備しています。

花粉の付着しにくいナイロンやポリエステル系素材の上着は、外でパタパタ。玄関先ではズボンや靴下まで一気に脱がせ、新しい服へチェンジ。顔や髪の毛なども、手ではらいます。

そして手洗い&うがいに、洗面所へ直行させる!

これを毎回徹底しているので、(洋服はめちゃくちゃ汚いですが)家の中が汚れないで済んでいます。花粉だけでなく、ウイルス対策にもなっていると思います。

③洗濯物は、思い切って干さない!

気持ちよく晴れた日には、カラッと外で洗濯物を干したいところですが、花粉がついたら嫌なのでここは我慢。部屋干しや乾燥機を利用して、外に洗濯物を干す、ということはしません。

特に、顔や肌に直接触れるタオル類などの外干しは禁忌!

洗濯用洗剤を部屋干し用に切り替え、柔軟剤も使って洗濯します
洗濯用洗剤を部屋干し用に切り替え、柔軟剤も使って洗濯します

また、花粉は静電気によって付着するという話を聞いたので、静電気防止スプレーや、静電気を防ぐ柔軟剤を使います。

もちろん、布団干しも×。布団用掃除機で汚れやゴミを吸い取り、窓越しに日に当たる位置に置いています。

赤ちゃんとの外出時は、こんなものも使える!

我が子たちはもう5歳と3歳のキッズですが、ベビーのいる花粉症持ちママは、いろいろなもの&工夫で花粉症対策をしているよう。

まず、お出かけは基本午前中の早めの時間に済ますこと!

ベビーカーでのお出かけは、雨よけ用のレインカバーが大活躍。バガブービー5を使っているママは、ビー専用ブリージーサンキャノピーをつけているとか。

レインカバーやサンキャノピーなどで覆うと安心
レインカバーやサンキャノピーなどで覆うと安心

公園などで遊ぶ際には、洋服の上にエプロンビブなど撥水性のあるナイロンやポリエステル素材のエプロンを着用。レインスーツや、ナイロンロンパースを着せたりしているママもいます。このようなものを着ておけば、汚れはもちろん花粉もブロックできそうですね。

大きなエプロンは、食事のときだけでなく外遊びにも大活躍!
大きなエプロンは、食事のときだけでなく外遊びにも大活躍!

花粉症はつらいですが、春はたくさん出かけて、楽しいことをしたい! 親子でのお出かけが少しでも快適になるように、便利なアイテムとともに乗り越えましょう♪

この記事を書いた人

  • 遠藤るりこ
    代官山スタイル編集長。6歳・3歳のわんぱく兄弟のママ。子どもと過ごす、楽しい毎日をたくさんお伝えできればと思います!

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事