ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/10/13

《ママの体験談》2人目以降の出産で気をつけたい、妊婦の静脈流って?!

静脈流って聞いたことありますか?

実は妊婦さんの10%~20%が発症すると言われているそうです。経産婦さんに特に多く、私もはじめてなったのは2人目の時。今は3人目を妊娠してますが、前回よりもひどく症状がでてます。

足に違和感があったり、ひざの裏やふくらはぎがポコポコと膨らんだり、血管が浮き出ていたら、それは静脈瘤のサインかもしれませんよ!

静脈瘤ってなに? どうして妊娠中は静脈瘤になりやすいの

通常、静脈は重力に逆らい足から心臓へ向かって血液が上っていきますが、足の静脈の逆流をとめる静脈弁が機能しなくなり血液が逆流し、足の静脈内に血液がたまってしまいます。

その影響で静脈が拡大して皮膚の表面にボコボコと浮かびあがってしまったり、血管がクモの巣状に浮かびあがってしまうその状態を「静脈瘤」と呼ぶそうです。

妊娠すると黄体ホルモンが分泌され、この黄体ホルモンが子宮の筋肉をゆるめ、どんどん大きくなっていくお腹に合わせて体が対応できるように維持してくれますが、静脈の血管壁や腸の筋肉の収縮も一緒に抑制してしまい、それによって血管内の弾力が低下し、静脈弁の働きが鈍くなってしまうのです。

こちらがわたしの静脈瘤。第二子妊娠中から気になり始め、現在第三子妊娠中もでてきました
こちらがわたしの静脈瘤。第二子妊娠中から気になり始め、現在第三子妊娠中もでてきました

チェック☑︎が一つでも付いたら気をつけて!!

調べてみると、「静脈瘤」になりやすい人にはチェック項目があるそう。

☑︎長時間の立ち仕事をしている人

☑︎高齢妊婦

☑︎出産回数が多い人

☑︎夜間足がよくつる

☑︎足の疲れ、だるさ、かゆみが気になる

☑︎足のむくみがひどい

☑︎血縁者に静脈瘤がいる

これらの症状には個人差があり、血管がハッキリ見えるようになっただけの無症状な方から、血管が太く盛り上がり浮き出るタイプの方までさまざまです。

特に太ももやひざの裏、すね、ふくらはぎなどにできやすく、妊婦さんの静脈瘤は出産後すぐにな自然治癒することが多いため、妊娠中には赤ちゃんの事を考えて、治療しないことがほとんどなんですって。

静脈瘤になってしまったら、どうケアしたらいい?

お仕事にもよりますが、できるだけ長時間の「立ったまま」や「座ったまま」の姿勢は避けるようにしましょう。また、座る際に足を組むのも×! 締め付けるようなパンツや靴下なども血液循環を悪くしてしまいますので避けたほうがよいでしょう。

静脈瘤のでやすいママは、できるだけゆったりとした服を着るようにしましょう。

中にはマッサージをしている方も多いようですが、マッサージはかえって症状を酷くする場合もあるそうです。静脈瘤が出来て痛みがある場合は、検診の時にでも医師にきちんと相談しましょう。

わたしは、「弾性のストッキング」を着用すると良いと産婦人科でおすすめされました。

おすすめされた「 プレッガーズ 」は、プレママがプレママのために商品開発をしたブランド。

浮腫み対策の着圧タイプですが、足首の圧が一番強く、上に行くほど弱くなっていくのでお腹に負担がかかりません。ストッキングそのものに、お腹を支える機能も備わっているので安定感もあります。速乾機能があり通気性も抜群なので、夏場にもおすすめのストッキングですよ。

ちなみに妊婦さんは、膝までの長さのストッキングは、血液が逆流してしまうおそれがあるそうで、ウエストまでのタイプを選ぶのが良いそうです。

わたしも妊娠中、まだまだ静脈瘤との付き合いは続きそうですが、マタニティタイツで快適&おしゃれに過ごしたいと思います!

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事