ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/9/30

《ファーストバースデー!》ナンバークッション、手形アートで思い出を残そう♡

予定日より少し早めに生まれた息子も、あっという間に一歳に♡

初めて迎える誕生日はママもパパもドキドキ! 当日がもっと楽しく、また思い出に残るよう、作品作りに挑戦しました!

ファーストバースデーをとっておきの記念にする、手作りアートをご紹介します♪

失敗して当然! 予備で安心、手形アート♡

今回は、パパママの手形も合わせた、家族の手形アートに♪
今回は、パパママの手形も合わせた、家族の手形アートに♪

我が家では節目節目でやってきた手形アート。今回はパパ、ママも一緒に家族でとることに!

手形アートで検索するとたくさん画像が出てくるので、やりたいイメージを膨らませながら前日までに数枚、息子の手形以外を作成。息子の手形取りに失敗することは容易に想像できたので、手描きで用意した名前のロゴは後から貼りつけることにしました(^^)

今回のイメージは妊娠中に見た映画の一コマ。これから家族になるんだなーと思うとジーンとしてしまったシーンを再現することに♡

今回は全て手書きにしましたが、手形アート用のシールや注文サイトはたくさん! 時間がない場合や、上手くいかなかった場合は活用するのもgood!

パパが頑張ってくれたロゴや背景も、PCを使えばもっと本格的に! 今回はほんわかしたイメージで作りたかったのでクレヨンや水性ペンの手書きで大成功でした♡

一番のこだわりは、思い出のグッズでの作成!

今回家族の手形をとったのはスタンプ。生まれてすぐは、スタンプでは硬くグーをした状態の息子の手に塗るのが難しかったので、水性絵の具を平筆でさっと塗ってとりました。絵の具の場合はとにかくさっと塗って一瞬でも紙につけば取れるのですごく簡単です! ただ難点は手のしわが潰れてしまう点と、滲んで大きめになること…。

なので、パーの状態でいることが多くなってからはスタンプを使用しています♪ スタンプの場合は手のひら全体が紙に付くよう上から色んな角度で押し付けるのがポイントです!

今回は息子が大きくなったとき、こんな風に作ったよ、これを使ったよ。と話せるよう、ウェルカムボード作成時のスタンプを使用しました。結婚パーティー参加者の拇印をバルーンに見立てた当日完成型のウェルカムボードです(^^)

パーティーには既にお腹に息子が宿っており、たくさんお祝いしてもらったので、あれからあっと言う間に一歳になるんだね〜と、お互いの手形をとりながら0歳最後の日をパパとゆっくり話しながら浸ることもできました♪

大きさで実感♡ 手作りナンバークッション

1のカタチをしたナンバークッションを手作り♡ 出生身長と同じ大きさで作りました
1のカタチをしたナンバークッションを手作り♡ 出生身長と同じ大きさで作りました

手形アートの他に写真に残す用として流行りのナンバークッションも作成しました♪ 重さまでは再現できませんでしたが…。

出生時身長になるよう裁断し、生地には妊娠発覚後最初に購入したおくるみを使用しました。綿を固めに詰めたのでぶんぶん振り回す息子にも安心♡

目玉や実際に使用しているスタイもつけたので、パパは完成品を抱いて「そういえば、こんなに小さかったなぁ〜」とずっと抱っこしてました♪ 完成品とルルジョのおくるみで最後のマンスリーショット☆ 大きさの違いにただただ驚きます!

生まれたときの大きさと比べて、こ〜んなに大きくなりました
生まれたときの大きさと比べて、こ〜んなに大きくなりました

作品は息子のお気に入りに♡

誕生日パーティーでは完成した手形アート、ナンバークッション、バルーン電報と一緒にパシャリ!

クッションの目玉はあっと言う間に取られてしまいましたが、触り心地がいいのかぎゅーとしている息子に癒されます。洗えるフェルトで目玉は付け直す予定です。

また写真を撮った後も、お食事椅子の隣に手形アートを飾ってあるので毎回、手形アートを眺めながらご飯を待っていてくれます♡

手形アートにクッション、お気に入りのバルーンで思い出に残る一日でした
手形アートにクッション、お気に入りのバルーンで思い出に残る一日でした

大きくなったら思い出話をしよう♪

たくさん動けるようになった息子の手形取りは二人掛かり、前日の準備も時間がかかりますが、作成したパパはママはもちろん、息子自身も気に入ってくれて大大大満足!

思い出話がたくさんできるので、ファーストバースデーにはぜひ、作品作りをしてみてください♡ ママ友と、お誕生日会の写真の見せ合いも楽しいですよ♡

この記事を書いた人

  • 渋木真裕
    産休中のblossom39ショップスタッフ。お客様との会話を思い出しながら、息子との生活を楽しんでいます♪

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事