ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/9/16

《海外製オムツやオーガニックオムツも》赤ちゃんに合うオムツのブランドのみつけ方♪ 5ブランドを比較!

オムツは赤ちゃんが産まれて最初に必要になるもの。でも、たくさんあってどこのブランドがいいのか全くわからず、妊娠中すごく悩みました。

赤ちゃんの肌に直接触れるものだからこそ、こだわりたいですよね。

私はおなじみのメーカーから海外製のものまで5種類のオムツを使用してきたので、今回はその比較をしてみました。初めてオムツを用意するときや買い替えを考えているときに参考にしてみてください。

試したオムツは5ブランド!

①妊娠中に用意していたオーガニックオムツ「セブンスジェネレーション

②産院で使っていた「パンパース

③キャンペーン企画でいただいた「メリーズ

④国産オーガニックオムツ「ナチュラルムーニー

⑤ティッシュのエリエールでおなじみのブランドのオムツ「グ~ン

海外セレブの愛用者も!

オーガニックのオムツseventh generation (セブンスジェネレーション)は、海外セレブなども愛用していると話題の輸入紙オムツ。まず、妊娠中に用意したのは、このセブンスジェネレーションでした。こちらはアメリカの紙おむつで、洗剤やトイレットペーパーも取り扱っているブランドのものです。

産まれたばかりの赤ちゃんに使うのだからとオーガニック素材を探していて、みつけたのがこちら。オーガニックが一般的なアメリカのものなら安心だし、無添加・無漂白が気に入って購入してみることに。大手ネット通販サイトよりもお手頃価格の、ベビー用品セレクトショップサイトで購入しました。

新生児用を購入したのですが、オムツ自体は薄くて小ぶりです。肌触りは、固すぎず柔らかすぎず。使ってみると漂白をしていない生成色のため、おしっこの色が少しわかりにくい部分がありました。新生児期はまだまだ色がわからないと不安なので、他のオムツも検討することに。

健康と環境に配慮したブランドらしい葉っぱのデザイン。新生児を終えても、いくつかステージ(サイズ)があります
健康と環境に配慮したブランドらしい葉っぱのデザイン。新生児を終えても、いくつかステージ(サイズ)があります

産院で使っていたのは…

産院で使っていたオムツなら肌荒れの心配もなく安心なので、セブンスジェネレーションの次は「パンパースはじめての肌へのいちばん」を使っていました。

昔からCMなどで有名だったのもあって2袋使ってみたのですが、横漏れがあるのが気になるときがありました。肌触りは、少しごわついた質感。新生児用が小さく感じてきたのをきっかけに、別のオムツも使ってみることにしました。

昔から有名なオムツ、パンパース! 産院でいただくことも多く、オムツデビューがパンパースのママも多いのでは?
昔から有名なオムツ、パンパース! 産院でいただくことも多く、オムツデビューがパンパースのママも多いのでは?

触り心地の柔らかさにビックリ!

次に使ってみたのは、妊娠中にキャンペーン企画でいただいていた「メリーズ」。最初に開けたときは、触り心地の柔らかさにビックリしました。ただ息子には少し小さすぎたのか、漏れがありました。肌触りは、一番柔らかくフワフワという感じでとてもよかったです。

ちょっと試してみたいときに便利なサンプル品
ちょっと試してみたいときに便利なサンプル品

日本製オーガニックオムツも◎

日本製のオーガニックオムツも試してみたくて「ナチュラルムーニー」を使い始めました。オーガニックオムツでも表面は白くて、おしっこの色もちゃんとわかりました。ただ少し蒸れがちに…。肌触りは、パンパースより柔らかくメリーズより固めで、セブンスジェネレーションより固い印象でした。

我が家は、漏れない、肌荒れ知らずのGOO.N (グ~ン)に決定!

いろいろなオムツを少しずつ試したなかで、次は有名なティッシュのエルエールを扱っている、大王製紙のオムツなので「グ~ン」を購入してみることに。嵐の松本潤さんがCMをしていた印象が残っているママも多いのでは?

オムツの外側に、日本初のふわさらメッシュシートを採用して蒸れないを実現。グ~ンは吸収率がよく、夜も漏れがありません。夏でも蒸れることがなく、おしりもサラサラで肌荒れにもなりませんでした。肌触りは、パンパースより柔らかくメリーズより固め。

パッケージは全体的に明るくワンワンとうーたんのイラストもあります
パッケージは全体的に明るくワンワンとうーたんのイラストもあります

テープタイプの他にパンツタイプもあるので、動きたくてあおむけになっていてくれなくなった赤ちゃんにも◎ 我が家はいろいろ試してみた結果、Sサイズからグ~ンを使い続けています。

息子もグ~ンがお気に入りです♡
息子もグ~ンがお気に入りです♡

どのオムツがいい?まとめ

我が家は『肌触りが良いか』、『漏れがないか』、『蒸れないか』、それと毎日使うものなので『コストパフォーマンス』も考慮してオムツを選びました。

オムツブランド5社の我が家での使い心地比較
オムツブランド5社の我が家での使い心地比較

結局、吸収率がよく漏れることがほとんどないのと、夏でも蒸れることがなくお肌サラサラを保っていられるグ~ンに決定。

グ~ンは買うショップによって1袋に入っている枚数が異なります。ドラッグストアでは84枚、赤ちゃん用品専門ショップだと90枚、おもちゃ屋系ショップだと104枚と結構違います。そして、実店舗ではグ~ンのテープタイプを置いているお店は限られています。まず、確認してみてくださいね。

オムツはブランド毎に使い心地が違い、月齢によって合うサイズも変わってきます。横漏れするなぁ〜とか、蒸れるなぁ〜と感じたら違うブランドを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

  • 杵淵あぐり
    コスメが好きな0歳の男の子ママ。ママでも女性としてカッコよくいられるような記事を発信していきたいです

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事