ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/9/11

《秋のおやつレシピ》まんまるお月さまみたい! 子どもが大好き、濃厚かぼちゃプリン♪

中秋の名月は、手作りのお月見おやつ

秋は空気が澄んで空がとてもきれいですね。昼間に吹く風もサラリと心地よく、元気にトンボを追いかける子供たちを眺めているのもとても気持ちがいいです!

今年は夏がお天気に恵まれなかった分、これからの秋晴れをたっぷり楽しみたいなと思う今日この頃です。夜暗くなるのも早くなってきました。夜の星や月を眺めるのも本格的に寒さがやってくる前の、今の時期がちょうどいいですね。

来月10月4日は「中秋の名月」。旧暦の8月15日、美しい月を見ながら秋の豊作を祈るお祭りとして行われてきました。ぜひ、お家でもお月様を眺めながら楽しい時間をお過ごし下さい。

我が家でも、お月見パーティーをしつつ”食べ物のこと”、”食べ物を作ってくれる人のこと”など…日々の当たり前の食卓にたくさんの感謝が詰まっているお話などしてみようかなと思っています。

まんまるお月様みたいな「濃厚南瓜プリン」

大きくて黄色いお月さまのようなかぼちゃプリン!
大きくて黄色いお月さまのようなかぼちゃプリン!

お月見おやつは、まんまる満月のような大きなプリン。今が旬の南瓜をたっぷり使って簡単に作れます。こどもたちと一緒に作ってみても簡単♪ ぜひ作ってみてください。

<材料> ボール1個分

・南瓜(皮を削り蒸したもの)200g

・牛乳 120ml

・黒糖 40g

・卵 2個分+卵黄のみ1個分

・生クリーム 120cc

●カラメルソース

・砂糖 80g

・水  小さじ2

・お湯 大さじ2

<作り方>

■カラメルソース

1,鍋に砂糖と水を入れます

2,中火にかけ、小さな泡が出てきたら鍋を前後に少し揺すりこげ色をつけていきます

※このとき、絶対にかき混ぜないこと! 砂糖がじゃりじゃりに…じっくりゆっくり見守ってOK※

3,香ばしい香りになり、黒みが一段と深くなったらお湯を入れ木べらで混ぜる

4,熱いうちにプリンの耐熱ボールに流す

5,残りはクッキングシートに取っておけば冷凍保存OK!

まずはカラメルソースから。キッチンに香ばしい香りが漂います
まずはカラメルソースから。キッチンに香ばしい香りが漂います
ほろ苦ソースを、適量プリンの型に流し入れます
ほろ苦ソースを、適量プリンの型に流し入れます

使用したお鍋にミルクを注いでカラメルを溶かしながら温めるとコスタリカで飲んだ「duluce de leche」に。お鍋を洗うのも簡単でHOTドリンク完成♡ 一石二鳥です。

お鍋に残ったカラメルにミルクを注いで、甘いキャラメルミルクに!
お鍋に残ったカラメルにミルクを注いで、甘いキャラメルミルクに!

■プリン

1,ミキサーに蒸した南瓜、牛乳、砂糖、卵、生クリームの順に入れて混ぜていく

2,ザルで越しながら1をカラメルを敷いた耐熱ボールに注ぎ入れる

3,オーブン皿に水を張り160℃で30分ほど焼く

4,あら熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やし完成!

ミキサーやブレンダーを使って、材料を混ぜます
ミキサーやブレンダーを使って、材料を混ぜます
カラメルソースを敷いたボールに注ぎ入れたら、あとは焼くだけ!
カラメルソースを敷いたボールに注ぎ入れたら、あとは焼くだけ!
あまいかぼちゃとほろ苦カラメルが美味しい、秋の味です♡
あまいかぼちゃとほろ苦カラメルが美味しい、秋の味です♡

楽しくおいしく旅する毎日! まんまるお月様まで後少し! 秋もたっぷり味わおう!

この記事を書いた人

  • 栗原麻里子
    お菓子とごはんのお仕事、chipuri chapura主宰。元気で食いしん坊な2歳の娘と日々おいしい時間を満喫中!

Related Posts 関連記事