ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/9/5

《新幹線旅のおすすめ》秋の行楽 ベビー&キッズと新幹線旅に行こう♪

遅めの夏休みで息子と初新幹線旅行に挑戦!

みなさん、こんにちは。ロシアンハーフ子育てに奮闘中の室伏真由子です。

ワクワクする夏休みもあっという間に終わってましたが、秋もまだまだ行楽シーズン。暑さも和らぎ木の葉が綺麗に色づいて、旅行に出かけるにはもってこいの季節ですよね。我が家では遅めの夏休みを取り、静岡県と愛知県へ行きました。新幹線で1時間半ほどの旅でしたが、子ども連れだと大変なこともいっぱい!

そこで私が気がついた、ベビー&キッズと行く新幹線旅行のポイントをご紹介したいと思います♪

気軽に新幹線を利用するためのツアー商品って?

今回は、株式会社JR東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだま」というツアー商品を利用しました。ツアーと言っても、旅行プランが付帯しているわけでなく、新幹線の乗車券を購入するのみのもの。停車できる駅は限られているものの、こだまの新幹線が安く乗車できるというメリットがあります。

新幹線では、子どもを膝乗せする場合、乗車券は不要。しかし、我が家は外国人である旦那の体格が良いのと、所有しているベビーカーも大きめなこともあって、子ども用の席も確保し3人掛けのエコノミープランを予約しました。

ツアー購入後、自宅に郵送されてきた封筒の中には、予約したこだまの乗車券と、新幹線乗り場内の売店で使えるドリンク引換券も3人分×往復2セットついていました! 660ml以下のソフトドリンクや缶ビール・酎ハイと交換ができるドリンク引換券付きとは、嬉しいおまけ。新幹線の旅もより楽しいものになること間違い無しですね♪

ドリンク引換券は人数分の「3ぷらっと」です♪
ドリンク引換券は人数分の「3ぷらっと」です♪

いよいよ新幹線「こだま」へ乗車!

当日は、朝早起きをして品川駅の新幹線乗り場から新幹線のこだまに乗車しました。もちろん、乗る前にはキオスク(ロシア語で「売店」の意味なんです!)に寄って、ドリンクと引換券の交換も忘れません。旦那はビール、私は緑茶、子どもはオレンジジュースと交換してもらいました。

新幹線乗車用の改札口に入って目の前にあったキオスク
新幹線乗車用の改札口に入って目の前にあったキオスク

予約したこだまの発車時刻が近づき、いよいよ新幹線に乗車です。意外と停車時刻が短いため、子ども連れの場合は余裕をもって並んでおかないと乗り過ごす可能性がありますので注意しましょう!

平日の朝ということもあって、車内には旅行客だけでなくサラリーマンも沢山いて子どもがうるさくしないかソワソワドキドキ…。しかし、乗り物が大好きな息子は、窓の外を眺めたり、前もって買っておいたお菓子と引き換えたオレンジジュースを楽しんでいました。

靴を脱いで、窓から見える景色を堪能!
靴を脱いで、窓から見える景色を堪能!

座席に飽きたら連結スペースを有効活用!

順調だった車内ですが、ちょっとしたハプニングも。息子が座っていることに飽き、どうしても「歩きたい!」とぐずります。お菓子もジュースも、大好きな動画もこの時ばかりは効かず、お手上げ状態でした。

座席で大泣きされても迷惑になると思い、意を決して息子を連れて席を立つことに。そこで発見したのが、連結部分にあるスペースです。乗車口があるこの場所は、列車が走っている間は誰も使用しません。また、座席のある車両とは扉で仕切られていたので、少しうるさくしてしまったとしても反対側まで音が響く心配がありません。

子どもが落ち着きの無い時は、パパに座席の荷物を見ててもらい、私と息子はこのスペースに移動。座りっぱなしで硬くなった身体をほぐすために簡単なストレッチをしたり小窓から景色を楽しんだりして、子どもの機嫌を取りながらなんとかやり過ごしました。

連結部分は列車の走行音が子どもの声をかき消してくれます
連結部分は列車の走行音が子どもの声をかき消してくれます

また、連結部分には、お手洗いが設置されている箇所がありますが、その他にも「多目的室」というのも併設されており、授乳やおむつ替えが可能となっています(ただし、使用には乗務員の許可が必要)。まだ小さい乳幼児と一緒の旅や、長時間の移動の際にはとても便利だと思いました。

息子同伴では初めての新幹線ということもあって、乗車する前までは不安でいっぱいだったのですが、小さいお子さんを連れたパパママも意外と多く利用していたのでとても安心しました! ご紹介した新幹線旅行のポイントを踏まえて、この秋もベビー&キッズと色々なところにお出かけしてみてくださいね♪

観光で行った名古屋城は、本当に圧巻でした!
観光で行った名古屋城は、本当に圧巻でした!
この記事を書いた人

  • 室伏真由子
    ロシアンハーフ男児の子育てに奮闘中。ワーキングママ目線で、家事の便利グッズやパパが使いたくなるおもしろいアイテムを使っていきたいです!

Related Posts 関連記事