ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/4/25

《こどもと一緒にお菓子作り!》春仕込み♡ 簡単ドライいちご&いちごシロップ作り

娘もいよいよ幼稚園に入園!

春は楽しい季節♪ 甘酸っぱいいちごは、大人もこどもも大好物♡
春は楽しい季節♪ 甘酸っぱいいちごは、大人もこどもも大好物♡

桜吹雪が舞い散るなか、娘もとうとう幼稚園生活がスタート。赤ちゃんの頃を思い出しながら入園準備をしている頃はジーンとして、きっと入園式は泣いてしまうだう……、なんて感傷に浸っていましたが、実際は、たくさんの泣いている子供たちのいるなか、普段以上に元気に走り回っている娘を追いかけるのに必死で、涙どころではないドタバタの入園式となりました。これもいい思い出となるでしょう♪

春のくだものといえば?

かわいい真っ赤ないちご♡ 旬の味を閉じ込めて、一年中楽しみたい!
かわいい真っ赤ないちご♡ 旬の味を閉じ込めて、一年中楽しみたい!

春の代表選手はやはり真っ赤でかわいい「いちご」♡ 子供たちの人気果物ですよね!

ビタミンCが豊富で、ママに嬉しいお肌の老化を防ぐ効果や、こどもに嬉しい風邪予防の効果が期待されます。 季節の変わり目は、体調も崩しやすい時期。旬のものをしっかり食べて元気に過ごしましょう。

今回はみんな大好きないちごを一年中おいしく食べれるように、ドライいちご&いちごシロップを仕込みましょう!

*いちご狩り後、大量のいちごの保存方法としてもおすすめ!

*旬だからこそ、安く手に入る小さめのいちごでたっぷり作っておきましょう!

こどもと一緒に作業するのも楽しいですね
こどもと一緒に作業するのも楽しいですね

《材料》

・いちご…1パック(300g位)

・砂糖(てん菜糖、上白糖などお好みで)…100g

・レモン汁…大さじ2

※2パック位の量で(各2倍)つくるのがおすすめ!

《作り方》

1,いちごを水洗いし、しっかり水分を拭き取る

2,ヘタを取る

3,ビニール袋を2重にし、中に砂糖といちごを入れ、空気を抜くように袋の口を結ぶ

4,砂糖が全体に行き渡るようにやさしく振い、1日おく

5,水分が出てきたら鍋にあけて弱火で7、8分煮る(アクを取る)

6,レモン汁を加えて火を止め冷ます

7,ザルでいちごと汁を分ける→★「いちごシロップ」完成!(煮沸消毒したビンで保存)

8,オーブン110℃で40分

9,いちごをひっくり返してさらに15分

10,網に載せて天日に2日程干して★「ドライいちご」完成!(タッパ-に入れ冷凍庫で保存)

シロップは、ジュースや夏のかき氷にも♪
シロップは、ジュースや夏のかき氷にも♪

シロップは夏のかき氷や、炭酸で割ってジュースに! わたしはクッキーのアイシングに使います。とてもきれいな赤色♡

ドライいちごは、そのままでも、焼き菓子などに入れても◎
ドライいちごは、そのままでも、焼き菓子などに入れても◎

ドライいちごは、クッキーやケーキに入れても、もちろんそのままおやつにしてもGOOD! 次回は、ドライいちごを使った簡単おやつを紹介します♪

楽しくおいしく旅する毎日! めいっぱい春を味わおう~♪

この記事を書いた人

  • 栗原麻里子
    お菓子とごはんのお仕事、chipuri chapura主宰。元気で食いしん坊な2歳の娘と日々おいしい時間を満喫中!

Related Posts 関連記事