ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/4/2

《春だ!ピクニックへ行こう♡》親子で楽しむ“お花見”レシピ&公園遊びのお手軽お弁当!

お花見シーズン到来♪ お弁当持ってピクニックに出かけよう!

日に日に暖かくなり、木々の緑が鮮やかになってきましたね。桜も咲き始めて、家族やお友達とお花見ピクニックにでかけたり、近くの公園でランチしたり…お弁当を作ることが増える季節です。

仕事や子供のお世話で忙しいママにとっては、いつもの材料で手早く作れるお弁当が理想◎

お友達との持ち寄りピクニックに喜ばれる簡単サンドイッチや、公園遊びの合間に手軽に食べられるお弁当をご紹介します。

今度のお花見、何を持って行こう!?と迷っているママたちの参考になればうれしいです!

簡単なのに見映えも◎、サンドイッチアイデア3

特別な食材や調理法はなし! ちょっとしたアイディアで、美味しくて春らしいサンドイッチに♡
特別な食材や調理法はなし! ちょっとしたアイディアで、美味しくて春らしいサンドイッチに♡

お友達との持ち寄りピクニックにはみんなで取り分けやすく食べやすいサンドイッチを。特別な準備をしなくても、いつもの材料にちょっとしたアレンジで簡単かわいいサンドイッチが出来上がります。

①ボリューム満点カレーポテトサンド

冷凍のフライドポテトを使って、面倒なじゃがいもの下処理を省きます。ひとつずつクッキングシートで包めば具がこぼれずに、食べやすいです◎

《材料》

冷凍フライドポテト(細切りタイプ) 150g程

豚細切れ肉(ミンチ肉やベーコンでも◎) 50g程

酒 大さじ1

カレー粉 小さじ1/2〜1(お子さんに合わせて辛さを調節してくださいね)

きび砂糖 小さじ1/2

塩 小さじ1/4(ベーコンを使う場合は少なめに加減してください)

醤油 風味付けに

お酢 ほんの少し

サンドイッチ用食パン

または8枚切り食パン

飾り用のトマト 適量

《作り方》

① 冷凍フライドポテトを凍ったまま2cm程度に手でポキポキ折りながらフライパンに入れて、中火で蓋をして時々混ぜながら3分くらい蒸し焼きに

② カレー粉・きび砂糖・塩を混ぜ合わせておく

③ ポテトがしんなりしたら細かく切った豚肉を加え、酒を振りかけて炒める

④ 豚肉に火が通ったら、②を振り入れて全体にからめ、最後の仕上げにお酢・醤油を加えザッと炒める

⑤ 食パンにはさんで半分に切る

⑥ 適当な大きさに切ったクッキングシートで包み両端をぐるぐるとキャンディ巻きにする

⑦ 小さく切ったトマトを飾る

②ブロッコリーとたまごの春色サンド

きれいなグリーンのブロッコリーソースとたまごの黄色が春らしい♪ ソースに粉チーズを加えることで旨味が増し、余計な水分を吸ってくれるのでお弁当にぴったりなサンドに!

《材料》

ブロッコリー 小さめ1つ

マヨネーズ 大さじ3

粉チーズ 大さじ2

ゆで玉子 2個

ロールパン(Pascoゆめちから小麦と米粉のロール使用)

《作り方》

① ブロッコリーをフォークでつぶせるくらいまで柔らかく塩ゆでにする

② しっかり水切りをした①にマヨネーズと粉チーズを加えて混ぜる

③ ゆで玉子はスライス、ロールパンは横半分に切ってから斜めに切れ込みを入れる

④ 玉子をはさんでソースをのせる

余ったブロッコリーソースははんぺんに塗ってトースターで焼いたり、茹でたじゃがいもと合わせてサラダにしたり…アレンジ次第で立派な一品になるので多めに作っておくと便利ですよ~!

③海苔がきいてる味わいハムサンド

ハム+レタス+チーズ…定番サンドも焼き海苔を一緒にはさむことでグッと味わいが増します。海苔+チーズはこどもが大好きな組み合わせ♡ 食べやすいように小さくちぎってはさみましょう。

ロールサンドもカップケーキ型に入れると取り分けやすく見た目もおしゃれに♪

《材料》

ハム・レタス・スライスチーズ・マヨネーズ・焼き海苔・ロールパン

ママ手作りのお弁当で、いつもの公園がもっと楽しく!

遊び慣れた公園も、青空の下でママと一緒にお弁当を食べる♪ それだけでなんだか特別な1日になります♪

わたしも2才の息子と一日中公園で遊ぶ日や、動物園・博物館など飲食可の休憩スペースがある施設を訪れるときは、なるべくお弁当を持って行くようにしています。小さいうちは外食できるお店も限られてくるし、一人前に食べるようになってきたので外食代節約もかねて…笑。

公園でも休憩スペースでも、スプーンでぱくぱく手軽に食べられる丼弁当や具沢山な変わり種おにぎりが定番メニューです。

息子の大好物♥ 照り焼きチキン丼弁当

照り焼きチキンメインの、丼弁当♡ 彩りも豊かで、いろいろな味がして、幸せです
照り焼きチキンメインの、丼弁当♡ 彩りも豊かで、いろいろな味がして、幸せです

遊びを中断してのお昼ごはんは、なかなか落ち着いて食べてくれないことも…。そんな時でも照り焼きチキン丼は夢中でもぐもぐ食べてくれます◎

《材料》

鶏もも肉 1/2枚

塩 少々

小麦粉 小さじ山盛り程度

白ワイン(または酒) 大さじ1

きび砂糖 小さじ2

薄口醤油 小さじ2

お酢 小さじ1

オリーブオイル 小さじ1

《作り方》

①小さめの一口大に切った鶏もも肉に軽く塩をふり、小麦粉を軽くまぶす

②オリーブオイルを熱したフライパンでしっかり中まで火を通す

③調味料を全て混ぜておき、②に投入。小麦粉をまぶしてあるので適度にとろみがついたら出来上がり

きゅうりとコーンのソテー

きゅうりは加熱すると青臭さが消えて食べやすく、シャキシャキした食感は残るので、息子には生のままより好評です。

《材料》

きゅうり 1本

冷凍コーン 1/2カップ

にんにく 1/2片(チューブでも◎)

オリーブオイル 小さじ1

お酢 小さじ1

きび砂糖 小さじ1/2

薄口醤油 小さじ1

塩 少々

《作り方》

①きゅうりは薄くスライス、にんにくはみじん切り

②フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ弱火でじっくり加熱

③にんにくの香りがたってきたら、中火できゅうり・冷凍コーンを炒める

④きゅうりが半透明になったら、お酢・きび砂糖・薄口醤油を加えてざっと炒める

⑤最後に塩を軽く振って味をととのえる

お弁当のときには、ちょっと甘めの味付けを

せっかくの手作りお弁当なんだから、いろいろ品数を食べてほしいですよね。この日は、市販の黒豆煮と、ばぁちゃんお手製の赤大根甘酢漬けで彩り良く仕上げ。どれも息子の好物なのであっという間に完食してくれました♪

美味しいお弁当のポイントは、いつもより少しだけ濃いめの味付け、特に甘みを強くすることだと思います。まだまだ薄味が基本の幼児食ですが…お弁当のときは、ほんの少し甘みをプラス!

あれもこれも何でも混ぜちゃおう! 具沢山変わり種おにぎり3つ!

簡単におにぎりだけでお昼ごはんをすませるときは、なるべく色々な具材を混ぜこんで、栄養良くバランスがとれるように気をつけています。そのままだと食べてくれない食材も、おにぎりにするとぱくぱく食べてくれることも♪

菜の花おにぎり

塩ゆでした菜の花と冷凍コーンをバターと醤油で炒めてごはんに混ぜる

ピーマンしらすおにぎり

みじん切りにしたピーマン・しらす・胡麻を、酒・きび砂糖・醤油で炒めてごはんに混ぜる。胡麻と甘辛な味付けでピーマン嫌いを克服!

三つ葉チーズおにぎり

三つ葉としらすを炒めて薄口醤油少々と粉チーズを合わせてごはんに混ぜる。粉チーズで旨味UP&適度な塩味が美味しい◎

お弁当の数だけ息子との思い出が増える♡

ポカポカ陽気のなかで我が子と・家族と・お友達と食べる手作りのお弁当はこの上ないご馳走だと思います。一緒にお弁当を囲んでワイワイ食べる楽しさや一体感を息子にもたくさん経験してもらいたい!

みなさんもこの春、いろんな場所にお弁当持って出掛けてみてはいかがですか♡

この記事を書いた人

  • 小宮山仁美
    たべること・つくることが好きな1児の母。布小物・子どもグッズ作家、seloris(セロリス)としても活動中。Instagramにてリルコミごはん日々更新中!

Related Posts 関連記事