ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/2/11

《話題の民泊で、海外旅行♪》6ヶ月のベビーとメキシコに行ってきました♡ 〜宿選び編〜

6か月になる息子を連れてメキシコへ!

なんとか12時間のフライトもクリアし、無事にメキシコの地を踏むことができた我が家族。

メキシコシティで友人の歓迎を受け、旅はスタート。メキシコ国内各地を移動した私達は、いくつかのタイプの宿に泊まりました

今回は、子連れ海外旅行での宿の選び方をご紹介します。

宿選びで重要視したことは…

今回は子連れということもあり、これまでとは違った視点で宿を選びました。

1・子連れ歓迎かどうか

サイトなどで子連れNGと書いていないか、また口コミなどで子連れのファミリーが泊まっていたかなどをチェックしました。

2・広いベット、もしくはベビーベッドがある

小さな子どもとは言え、寝床は大事。海外では、ベビーベッドがある宿も少なくありません。

3・簡単なキッチンが付いている

旅行時は6ヶ月。まだ離乳食ははじめていませんでしたが、お湯が沸かせたり、簡単な調理ができる程度のキッチンがあると安心。ということで、簡単なキッチンがついているかどうかもチェック。

4・アクセス便利な場所にある

オムツ替え、授乳、昼寝…など、何かと細々宿に帰ることも多くなるので、街歩きの途中でちょくちょく帰れる立地の宿を選びました。

5・できれば、リーズナブルなところで

もちろん、値段もできれば抑えたい…ということで、私達が選んだ宿をご紹介します。

とても便利だったAIRBB!

今では日本でも何かと話題の民泊( AIRBB )。メキシコでもとてもポピュラーで、様々なタイプの宿を探すことができます。

オアハカという街では、MARYさんというご一家の宿へ。

キッチンはご家族の方と共用でしたが、お部屋は別棟になっており、広々としていました。また、6か月の息子連れということを伝えるとベビーベットを用意してくれていました。なんと、ハンモックも!

こちらが宿泊させていただいたお部屋。広々としていて◎!
こちらが宿泊させていただいたお部屋。広々としていて◎!

ご一家はとても親切。息子はオーナーご一家にとても可愛がってもらい、いつも気にかけてくれ、快適に過ごすことができました。

ファミリーのお母さんに抱っこされてご機嫌の息子。その土地の方と交流できるのも、民泊の良いところです
ファミリーのお母さんに抱っこされてご機嫌の息子。その土地の方と交流できるのも、民泊の良いところです

また、首都メキシコシティではこちらに宿泊。

簡易キッチン付きで…
簡易キッチン付きで…
広々としてかわいいベッドルームでした♡
広々としてかわいいベッドルームでした♡

こちらは下の階にオーナーさんご一家が住んでいました。ベットも広々、簡単なキッチンもついています。

AIRBBのサイトで、子連れ/ファミリーOKと書いてあるところを選び、申し込みの際に6か月の息子がいることを伝えておいたので、親切に対応してもらえ、安心して泊まることができました。

お値段も一泊一部屋4~5000円程度とさすがリーズナブルでした。宿によってはちょっとしたホームステイ感覚も味わえ、ホテルとは違った楽しみ方ができます。民泊、おすすめです!

かわいいホテルにも泊まりました♡

せっかくだからかわいいホテルにも泊まりたい!

というわけで、サン・ミゲル・デ・アジェンデという街では、こちらのホテル「 CASA CARLY 」に泊まりました。

映画に出てきそうな、かわいらしい外観のホテルです
映画に出てきそうな、かわいらしい外観のホテルです

外観も内装もメキシコらしくとってもかわいい!

お部屋は一棟ずつ独立した離れのようになっています。小さなキッチンも付いていました。

宿選び、こだわったおかげでメキシコを存分に味わうことができました!
宿選び、こだわったおかげでメキシコを存分に味わうことができました!

こちらは一泊一部屋約8000円程度。AIRBBよりはお値段ははりますが、とてもかわいく、快適なホテルで大満足です。

町歩きメインの大人だけの旅行ならともかく、小さな子どもとの旅行は、宿にもこだわりたいもの。お部屋のなかにいても、存分にメキシコを感じられる宿にして大正解! 子どもに優しい宿選びで、家族ともに快適な旅にしたいですね!

この記事を書いた人

  • 金子真帆
    1歳になる息子持ち。メキシコアクセサリー&雑貨ショップを主宰しているので、子連れ旅行レポートなどをお届けします♪

Related Posts 関連記事