ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/1/16

《冬のおでかけ着、どうしてる?》肌着の着せ方&おすすめ冬公園スタイル、レッグウォーマーのオールマイティーな使い方など

冬の子どもの服装ってどうしてますか?

我が家のお兄ちゃんは公園で走り回るのが大好き&汗っかきで、冬の寒い日でも結構汗をかいたりしてます。

私は寒くてマフラーに手袋までしてるのに…!

子どもって大人より体温が高いうえ、ちょこちょこ動き回るから、その都度体温調整してあげるのって大変ですよね。特に冬場は風邪ひかないか心配して、ついつい厚着せてしまうママも多いんじゃないでしょうか。

肌着を着るメリットと、長袖肌着より半袖肌着が良いわけ

我が家はずっと肌着無しの、吸湿性の良い綿のロンT+Tシャツ+上着を着せて、汗をかいたら上着→Tシャツといった順で脱いで体温調整していましたが…

肌着って良いんですね!

肌着は汗を吸収してくれるだけでなく、保温効果もあると言われてます。

肌着を着ないと必要な体温が逃げてしまい、体が冷えやすくなってしまい風邪をひきやすくなったりするそう。

通ってる保育園の先生に言われたのですが、冬場でも子どもの肌着は半袖が良いそうです。長袖肌着だと、動いて体温が上がった際に熱がこもってしまうそう。

それに、長袖肌着に長袖Tシャツだと動きを妨げるため、園では下にTシャツか半袖の肌着を着るよう指導を受けました。

オススメ冬の公園スタイルはこれ!

肌着→長袖Tシャツ→(寒い日には+半袖Tシャツ)→上着

①生地に厚みがある綿素材の半袖肌着

おなかが出ないように、おしりまでの長さがあるものを選んで。

お兄ちゃんのある日の冬の公園着は、こんな感じ
お兄ちゃんのある日の冬の公園着は、こんな感じ

②長袖のTシャツ

裏起毛のトレーナーだと熱がこもり、蒸れやすい。ボリュームがあって体を動かしにくいため、保育園や幼稚園では安全の面でも禁止にしているところもあります

③寒い日には、+半袖Tシャツ

腕周りは動きやすく、体幹部分はしっかりと保温できます。半袖Tシャツを重ね着する場合は、ワンサイズ大きなものにすると動きやすく、保温性も高いそうです。

④上着

ダウンや綿などの保温効果の高い上着good!我が家の様に汗っかきさんなら、ベストが動きやすそうでオススメです。

ダウンベストもよく使うアイテム。動きやすく保温性◎です
ダウンベストもよく使うアイテム。動きやすく保温性◎です

一年中オールマイティー! レッグウォーマーの使い方

1歳の妹は、まだまだレッグウォーマー愛用中。一年中使えるので、いくつあってもうれしいアイテムです
1歳の妹は、まだまだレッグウォーマー愛用中。一年中使えるので、いくつあってもうれしいアイテムです

我が家では屋外や室内での体温調節に履かせたり、冬では防寒対策、夏は紫外線防止や虫除けに愛用してます。

あと、ハイハイ時期には膝を覆うようにして履かせていました。 レッグウォーマーは、季節問わずに使える優れもの! しかも、ズボンの上からでもサッと履かせられるので、おでかけ時には1組持ち歩いてると便利です。

冬場は肌着に薄手の服を重ねて着るほうが空気の層ができて、あたたかそう。暑苦しくならないように通気性の良いものを選んであげたいですね。

かわいいデザインもたくさん。ファッションのポイントとしても大活躍です!
かわいいデザインもたくさん。ファッションのポイントとしても大活躍です!
この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事