ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2017/1/6

《エルゴを使って試してみました♪》イクメンパーソナルトレーナーに聞いた、腰痛を防ぐ抱っこのコツ

ママたちの悩みナンバーワンは腰痛!

かわいい赤ちゃん♪ 何時間でも抱っこしていたい❤ そんなママもいると思いますが、抱っこすればするほど出てくる悩みが「腰痛」です。

そこで、パーソナルトレーナーの川合利幸さんに、腰痛を防ぐ抱っこ方法について聞いてきました。

「実は僕も、子どもが生まれた後、抱っこしながらちょっと無理な姿勢を取ったときに、腰を痛めてしまったことがあるんです。赤ちゃんって、新生児でも3キロ。結構な重さがあるんですよね。そのため、身体の使い方に工夫が必要なんです。ちょっとしたコツを覚えておくだけで、ギックリ腰など腰を痛めるのを防げますよ」(川合さん)

エルゴは腰痛などになりにくい構造になっていますが、腰痛を防ぎたいならベストはおんぶ!
エルゴは腰痛などになりにくい構造になっていますが、腰痛を防ぎたいならベストはおんぶ!

「実は、お腹が出ている人って腰痛になりやすいんです。お腹が前に出ていると、オットット~と前のめりになるでしょう? つまり、そうならないために常に腰でバランスを取っている状態なんです。抱っこはそういう状態なので、力学的に腰に負荷がかかっているんです。抱っこよりもおんぶのほうが腰痛になりにくいですよ」

ただし、注意点が1つあるそう。それはおんぶをすると、自然と腰を屈めてしまうこと。これまた腰痛の原因となってしまいます。

「前のめりになっておんぶをする場合は、ひざを少し曲げることで腰の負荷を減らせますよ」

こんな感じでひざを曲げることで、腰の負担減に
こんな感じでひざを曲げることで、腰の負担減に

どういう風に抱っこしている? 普段の抱っこを見直そう

というわけで、いきなり抱っこからずれましたが、いよいよ抱っこです。まずは定番ではありますが、骨盤に赤ちゃんを乗せる抱っこスタイルは腰痛の原因に。

「骨盤がズレることで、腰痛になりやすくなります。コレは避けましょう」

こういう風に赤ちゃんを抱っこしていませんか? これは痛みの原因に…
こういう風に赤ちゃんを抱っこしていませんか? これは痛みの原因に…

①一番気をつけたいのは、赤ちゃんを下ろすとき

さて、いよいよ動きの実践です。

「もっともギックリ腰になりやすいのが、赤ちゃんを置く時。エルゴから抱きかかえて出す時って、こういう姿勢になりますよね」

こんな風に…
こんな風に…
赤ちゃんを下ろしていませんか?
赤ちゃんを下ろしていませんか?

「赤ちゃんを前方に置こうとするときに、ギクッといくことが多いんです。実は僕もこれで腰を痛めました。注意点は3つあります。まずは、赤ちゃんを床に置く際は、足を片方前方に出すと痛めずにすみますよ」

足を片方、前に出して置きます
足を片方、前に出して置きます

②ベッドに寝かせるときは、スクワットの姿勢で

「次はベッドに寝かせる際。この時も、前屈みになるのではなく、スクワットをするように足を曲げて上半身は起こした姿勢で寝かせるといいですよ。日々トレーニングだと思ってやるのがオススメ。スクワットってバーベルをもってやるでしょ? それでも腰はこわれません。それは、そういう構造になっているからなんです」

ダイエットを兼ねて、スクワットスタイルで抱っこからベッドへ寝かせる動作をするといいかも!!

「ちなみに、人前で恥ずかしいときは、ひざを曲げると軽減しますよ」

これはNGスタイル
これはNGスタイル
これはOKスタイル
これはOKスタイル

③身体から離す・抱きかかえるときも、密着しながら…

「最後に、赤ちゃんを床やベッドに置く際は、できるだけ赤ちゃんと自分の身体を離さないようにするのもコツです。身体からは慣れればはなれるほど腰に負担がくるので、身体に密着させるようにして抱きかかえるといいですよ」

毎日の赤ちゃんのお世話は、身体に負担がありますが、ちょっとしたコツで負担を軽減できるなら、ぜひ取り入れていきたいものですよね♪

ちなみに、なってしまった腰痛はストレッチで解消できるそう。腰痛持ちのママは、こちらのDVDも参考にするといいかも!!

10秒で実感 腰痛はストレッチで治しなさい

こちらが川合さんの著書です
こちらが川合さんの著書です
この記事を書いた人

  • 中山美里
    大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長。16歳&3歳(♂)、1歳(♀)の子持ち。男の子2人の後の娘の誕生で、キュートな女の子な洋服やグッズに胸をときめかせる日々。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事