ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/12/19

歌や遊びから、寝かしつけまで…楽しく英語にふれあえる「マイパル」を、3歳娘にプレゼントしてみた♡

新米サンタ代理の皆さま、お子さまへのプレゼントは、もう用意できましたか?

我が子は今年で3歳! 2歳くらいになると何が欲しいのかリクエストも引き出せますが、まだまだ幼い月齢だとなかなか悩ましいもの。そんなお子さまを持つ代理サンタさんにオススメしたい、「MyPal(マイパル)」をご紹介します。

英語はまだ早いかな?と思っていましたが、娘は大のお気に入りに♡ もう離れられなくなりました♪
英語はまだ早いかな?と思っていましたが、娘は大のお気に入りに♡ もう離れられなくなりました♪

「マイパル」って?

カリフォルニアに拠点を置く知育玩具メーカー・ LeapFrog社 。「マイパル」はその製品の中でも、歌や数字を数えることを目的としたシリーズのぬいぐるみ版です。

対象年齢は6ヵ月~3歳くらい。ふわふわで弾力があり、思わず子どもがギュッと抱きしめたくなるようなぬいぐるみ。緑色の「Scout(スカウト)」と、紫色の「Violet(ヴァイオレット)」の2色を展開しています。

マイパルの最大の特徴は、オンラインで子どもの名前をセットアップすると、子どもの名前を呼んでくれる点!

子どもにとって、まさに小さな友達となり、情緒をはぐくみながら言葉や数に慣れ親しむことを意図されています。日本では、さらにそれに加えて英語を知るいいきっかけになることが期待できる知育トイです。

マイパルの詳しい使いかたはこちらで解説しています♪

さあ、遊んでみよう!

マイパルには主に3つのモードが備わっていて、手足がそのスイッチになっています。

左足が電源、左手がDaytime Song(歌)、右手がActivities(遊び)、右足がLullaby(子守唄)。ギュッと握ると、かわいい声で答えてくれます。

実際に3歳の娘にセットアップしたScout(スカウト)くんをプレゼントし、一緒に遊んでみることに。ちなみに、マイパルは製造元がカリフォルニアということもあって、アメリカ英語を話します。

電源を入れると…

左足が電源です
左足が電源です

電源をオンにすると、「Hi,○○!」と名前を呼んでくれます。

我が家の場合、登録の際に娘の名前がなかったので、絶賛プリンセス・ブーム到来中の娘の琴線に触れるであろうと、ニックネームに「Princess」と入力

「娘ちゃんのこと、Princessって呼んでるよ」と教えてあげると、ぱぁぁっと顔に光が差していました。以来、Princessと呼ばれるたびに、うれしそうにニコニコしています♡

Daytime Song(歌)を歌ってくれる!

左手が音楽のスイッチ♪
左手が音楽のスイッチ♪

Incy Wincy SpiderやWheels on a Busなど、オーソドックスな英語の歌をはじめ、登録した名前のスペルを用いた歌をリズミカルに歌ってくれます。

ひらがなもままならない3歳なので、使用して1週間でスペルを覚えるまでにはいきませんが、繰り返し聞かせることで耳になじんでくれるのではと思いました。

事実、名前のスペルの曲が流れると、自分の名前を歌っているのだと理解し、音楽に体を揺らしながら真似しようとしています。

どんなActivities(遊び)ができるの?

遊びのスイッチは、右手!
遊びのスイッチは、右手!

登録した子どもの好きなものを話したり、しゃっくりを数えたり動物の鳴きマネごっこをしたり、マイパルの気持ちと動作をリンクさせたりして子どもと遊んでくれます。

先日私がしゃっくりが止まらなくなってしまったとき、娘が「スカウトくんみたい!」と笑い、「One」と英語でカウントを始めて驚きました。

また、娘の好物がフライドポテトなのですが、英語だとFrench Friesで名前が違うんですよね。動物の鳴き声も、英語と日本語では全然違う。最初はちょっと混乱しているようでしたが、「スカウトくんのお国の言葉だと、ブタさんはブーブーじゃなくてOink Oinkなんだって」と教えてあげると、「同じものに対して違う言い方がある」ということを知ったようでした。着実に語彙が増えようとしています。

Lullaby(子守唄)で、眠る時も一緒♡

眠い時は、右足で♡
眠い時は、右足で♡

このボタンを押すと、マイパルが「フワワァ」とあくびをします。眠くなったマイパルが「Good night, ○○」と言って子どもと一緒に眠る想定で、子守唄の音楽が流れるモードです。

1回押すと5分、2回押すと10分、3回で15分、音楽が流れます。音楽再生中に1回押すと、次の曲にスキップできるため、好きな曲を選ぶこともできます。

娘にスカウトくんを与えてみて一番驚いたのが、この機能。それまでは寝かしつけにやや手こずっていたのですが、この機能を覚えてから、自分から布団にもぐって音楽を流すようになり、そのうえ寝落ちする時間が早くなったんです! 察するに、大好きなスカウトくんが眠くなったのを助けるために、一緒に添い寝してあげているのでしょう。

小さな友達との、はじめての異文化交流

思っていた以上にお気に入りに♡ 子ども心をくすぐるマイパル、一家にひとつ、おすすめです!
思っていた以上にお気に入りに♡ 子ども心をくすぐるマイパル、一家にひとつ、おすすめです!

実際に遊んでみて、予想以上に娘がマイパルを気に入ってくれたことにびっくり。やはり、おもちゃだけれど、自分に向かって、自分だけの呼び名で語りかけてくれることが、相当うれしかったようです。

そんな親しみやすさから、小さなプリンセスの新しい扉が開いたように感じます。言うならば、リラックスして交わす、はじめての異文化体験、といったところでしょうか。

子どもの心に寄り添って英語を語りかけるのは、スポンジのように言葉を吸収する幼い子どもの発達と言語習得を、より柔軟にしてくれるような気がします。

しっかりガッツリ英語学習の高額なキットもいいですが、はじめての英語との出会いはマイパルがおすすめです♪

セットアップも簡単! 使い方はこちらから♪

この記事を書いた人

  • 山本順子
    2歳の娘持ちのママライター。美味しいもの、お料理、ジャズやブルースのライブを聴きに出かけるのが大好き。ワーキングマザーとして、仕事と生活の両立を日々模索しています。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事