ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/12/13

《食べこぼし、つかみ食べ…》ママが選ぶ、ベスト オブ スタイはこれ! ベビービョルンのソフトスタイの良いところ♪

お食事スタイに迷ったら、これで間違いない!

お食事スタイ、使っていますか? 離乳時期〜大きくなっても使えるお食事スタイを紹介します!
お食事スタイ、使っていますか? 離乳時期〜大きくなっても使えるお食事スタイを紹介します!

離乳食初期はまだ赤ちゃんもそんなに動かないため、布のスタイで十分まかなえていた我が家。しかし、固形物を食べるようになり、つかみ食べが始まると、ご飯の後のテーブルや床はみるも無惨な状態に…!

楽しく好きなように食事してくれればそれが一番だけど、ママたちにとったら大変ですよね。

そんな状態を少しでも改良してくれるお助けスタイが、ベビービョルンのソフトスタイ! 実は我が家、お食事スタイをいろいろ試して3代目。はじめに買えばよかったと、すっごく後悔…!

これからスタイを選ぶママたちに絶対おすすめしているこのソフトスタイの良いところ、今回は写真付きでじっくりお伝えします。

大きな受け皿で、何でもキャッチ!

幅広で大きな受け皿。深さもバッチリです!
幅広で大きな受け皿。深さもバッチリです!

このスタイの一番の特徴は、なんといってもこの受け皿! 大きめで素材もしっかりしているため、9割の食べこぼしはキャッチしてくれます。

布やラミネート加工のスタイなどだと、食べこぼしたらサヨナラ…で、せっかく作ったごはんの半分以上食べてない! …なんてことにも。

つかみ食べ〜スプーン使いはじめても、食べこぼしはたくさん! 大きな受け皿がすっぽり受けとめてくれます
つかみ食べ〜スプーン使いはじめても、食べこぼしはたくさん! 大きな受け皿がすっぽり受けとめてくれます

このスタイは熱可塑性エラストマーというゴムが配合された優しい素材なので、スタイの受け皿から食べこぼしをそのままお皿に戻して食べれば、お残しなし◎なのです。

お手入れ簡単、ひとつあればOK

防水のお食事スタイでも、洗ってから乾くのに時間がかかるため、洗い替えが必要に。ですが、これは洗ってすぐ乾くので洗い替えが必要ないのも経済的! 自動食洗機でも洗えちゃいます。また洗いすぎによる劣化もなく、お下がりで下の子が使っている〜との声も!

お食事スタイにカビが生えてしまったなんてことを聞きますが、このスタイは心配無用なんですね。

スタイを嫌がる子供だって大丈夫♪な理由

この首元がポイント。装着しやすく、取れにくい。サイズ調整も自在です
この首元がポイント。装着しやすく、取れにくい。サイズ調整も自在です

もうひとつの特徴が、首まわりの仕様。マジックテープやボタンタイプだと、細かなサイズの調整ができなかったり、首元の不快感で「スタイなんてしたくなーい!」と外してしまう子もたくさん。

こちらは、無段階で調節出来るパールネックレスタイプ。これがとっても居心地が良いらしく、「ビョルンのスタイをしたくないという子は聞いたことがない!」ってほど。

体格や成長に合わせて装着できるのも、このスタイの優れたところ。凸凹に合わせて、キュッと止めるだけ。装着時、襟足に注意をしてつけてくださいね。

こんな感じ。首元の不快感がほぼゼロなよう
こんな感じ。首元の不快感がほぼゼロなよう

どんな赤ちゃんの体型にもフィット

この絶妙な曲線が、子供の体型にフィットします
この絶妙な曲線が、子供の体型にフィットします

こちらのスタイ、形にも注目! ぽっこりお腹の体型に合わせ、つかみ食べ時に邪魔にならないように配慮されているんです。さすが、人間工学などに一家言あるベビーメーカーだけあって、絶妙な角度や大きさがいろいろな赤ちゃんにフィットするように作られています。

だから小さなときから、成長しても長く使えるんですね♪

コップ練習のときもつかってね♡

ごくごくコップの練習中。飲み物だってうま〜くキャッチします
ごくごくコップの練習中。飲み物だってうま〜くキャッチします

食事のときの散らかり具合には勝らないけれど、コップの練習時も結構悲惨なもの。このスタイは、受け皿でお茶も汁物もしっか〜りキャッチ。キャッチした水分も、深めなのですぐにビショビショ…なんてことはありません。

でも、子供って予期せぬ動きをするもの。こぼれる可能性もあるので、ティッシュでサッと吸いとるのがベターです。

くまさんと一緒にお食事♪

カラーもバリエーションが豊富で、派手すぎずマットな色合いも、料理の邪魔にならず◎

お食事の相棒、くまさん。飽きのこないデザインも、ロングセラーの秘密なのかもしれませんね♪
お食事の相棒、くまさん。飽きのこないデザインも、ロングセラーの秘密なのかもしれませんね♪

柄もくまさんがちょこんと座っていて、グズって食べないときは、くまさんに手伝ってもらっています。「くまさん大きなお口であ~ん!」とくまさんに食べさせると、負けじと大きなお口で食べてくれたり。それも、そろそろ使えなくなってきていますが…(汗)

我が家の持ち運び方法

このソフトスタイ、唯一の欠点は「持ち運びづらい」ってこと。

確かにコンパクトで収納性のよいスタイに比べたら大きいですが、こんなに使い勝手のよいものなら家でも外でも使いたい! ということで、我が家は外出時にも必需品となっています。

持ち運びは、受け皿にタオルとスプーン、ハサミを入れて、ジップロックへ。固くも柔らかくもない素材なので、バックに入れてもさほど嵩張らないですよ。さっと水で洗えば綺麗になるし、万が一汚れたまま持ち帰っても「なかなか汚れが取れない〜」なんて心配もないため安心です!

こんな感じで、外出時も持っていきます。お手入れが楽なので、布スタイよりも衛生的かも!
こんな感じで、外出時も持っていきます。お手入れが楽なので、布スタイよりも衛生的かも!

ダブル使いで、お食事タイムは完璧!

良いところづくしのベビービョルンのソフトスタイ♡

しかし、強いて言えば、もうひとつだけ気になる点が…。それは、袖がないところ…。夏は腕が汚れても洗えば良いのですが、冬はそうはいきません。

袖が汚れたり濡れたりで着替えることもしばしば。そんなときは、袖ありのお食事スタイを付けてから装着! そうすれば袖も汚れないし、食べこぼしもしっかりキャッチ! ダブルで使えば、お食事タイムのママのストレスはゼロですね♡

これから離乳食&つかみ食べをするベビーがいるママには、絶対おすすめの、ビョルンのソフトスタイ。ママたちの間でも、育児を助ける「神アイテム」のひとつとして殿堂入りしており、出産した友だちなどにプレゼントして“布教”しているママもいるのだとか。

たくさんのママ&ベビーが、楽しいお食事タイムをおくれますように♡

この記事を書いた人

  • 北原絵里
    郊外で暮らす、自然派ママ。女の子持ち。

Products 紹介商品

Related Posts 関連記事