ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/11/8

おいしい&楽しい秋が来た♡ テイクアウトおやつを持って、自然のなかへ出かけよう!

秋も深まってきました。どんぐりの種類も増え、緑一色だった公園は赤や黄色の秋色に変化しています。

子供たちは寒くなると公園の池に渡り鳥がたくさん来るのを覚えていて、今年もくるかなーーと、毎日楽しみに待っています。

公園などの身近で小さな自然の中は季節が巡る感覚を学んだり、新しい生き物や植物を発見したりと子供たちにとっても自分にとっても最高の学びの場だなーと感じます。寒さに負けず、元気に北風の季節を楽しもうと思います♪

秋を見つけながら、外で食べるおやつ!
秋を見つけながら、外で食べるおやつ!

おでかけには、お外で食べられるおやつを!

この時期は気候も良く、本格的な冬が来る前の短い季節ですがお出かけにはぴったりの季節ですね!

我が家も家族でいつもより少し遠出をしたり、登山にでかけたり…秋はお休みの日のプランを考えるのが楽しい季節です。

今回はそんなお出かけに持っていく「お外で食べれるおやつ」をご紹介します。

どれもとっても簡単で、子供と一緒に作れるものばかりです。楽しく作っておいしい小さな旅を計画してはいかがでしょうか?!

「ころころセサミ」

瓶に詰めて持って行くとかわいい♡
瓶に詰めて持って行くとかわいい♡

胡麻のこうばしい香りとカリカリした食感が後引くおいしさのクッキー♪

材料

A

・薄力粉 80g

・全粒粉 20g

・きび砂糖 30g

・ごま  40g(黒でも白でもOK!混ぜてもOK!)

・塩 ひとつまみ

・菜種油 大さじ2

・豆乳or水 大さじ2~3

作り方

1,ボールにAの材料を全て入れます(粉類も振るわずOK)

2,菜種油を加え両手ですりあわせるように混ぜる、油を全体に行き渡らせるように塊を潰しながら混ぜる

3,そこに豆乳を加えひとかたまりにする(まとまらない場合は豆乳を少しずつ加えていく)

4,ビー玉くらいの大きさに手でコロコロ丸めて170℃で20分焼いて完成!

「ねじねじきなこ」

自然のなかで食べるおやつは、何でもおいしい!
自然のなかで食べるおやつは、何でもおいしい!

植物性タンパク質たっぷり!さらに殺菌作用のあるはちみつで風邪予防にも!

材料

・きなこ 100g+打ち粉用のきなこ少々

・はちみつまたは、水飴 100g

・塩 少々

作り方

1,ボールに全ての材料を入れゴムベラで混ぜる

2,ひとかたまりになったら手で丸めてラップで厚さ1cmくらいになるようのばし、形を整える(なるべく四角くなるように)

3,包丁で食べやすい大きさにカットし、打ち粉用のきなこにまぶしねじって完成!

どちらも、ビンなどに入れ2週間くらいはおいしく食べられます!

「かぼちゃのミニどら焼き」

子どもも作れる小さなどら焼き!
子どもも作れる小さなどら焼き!

秋の味覚の代表選手、みんな大好きなかぼちゃを使ったかわいいサイズのどら焼きです♪

材料

・かぼちゃ 200g~

・ホットケーキミックス 200g

・卵 1個

・牛乳 180cc

・粒あん 適量

作り方

1,かぼちゃは皮をむいてカットし、蒸し器でやわらかくなるまで蒸す

2,蒸してあら熱を取ったかぼちゃを潰しておく *夕飯で蒸し野菜のついで、かぼちゃのサラダのついでなどをアレンジ!

3,ボールに卵を割り溶き、牛乳を加えよく混ぜる

4,3にホットケーキミックスを加え混ぜ、最後にかぼちゃを入れ均等に混ぜる

5,食品用の袋に生地を入れ、先をハサミで切って絞りながら生地をフライパンで焼いていく(小さなホットケーキをつくる)

6,焼き上げた生地が冷めたら、小さく丸めたあんこを挟み完成!

これは、当日中に食べましょう! TakeOutには爪楊枝やお弁当用のピックを刺しておくと形が崩れず運べます♪

お弁当もだけど、おやつだって手作りの方がおいしいですね♡
お弁当もだけど、おやつだって手作りの方がおいしいですね♡

紅葉を見に行ったり、くだもの狩りにでかけたり・・・楽しい秋のお出かけのお供に♪是非作ってみてくださいね。

楽しくおいしく旅する毎日! おいしい秋を味わい、元気に遊ぼう!

この記事を書いた人

  • 栗原麻里子
    お菓子とごはんのお仕事、chipuri chapura主宰。元気で食いしん坊な2歳の娘と日々おいしい時間を満喫中!

Related Posts 関連記事