ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/10/18

《児童館、行ったことありますか?》意外とみんな使っている、地域の児童館のいいところ!

行ってみて良かった! 児童館の魅力をご紹介

赤ちゃんとが小さいうちは思うように外出もできず、家にこもりがちなママも多いと思います。そんなママも、地域の児童館に赤ちゃんと思い切って、一緒にお出かけして気分転換してみませんか?

芸能人ママのブログを読んでいても、地域の児童館を利用しているというママは多いよう。

今回は、私も上のお兄ちゃんの時にとてもお世話になった、児童館の魅力をご紹介したいと思います。

はじめの運転に挑戦! いろいろなおもちゃがあるんですよ♪
はじめの運転に挑戦! いろいろなおもちゃがあるんですよ♪

児童館ってどんなところ?

児童館は、0歳〜18歳未満までの子どもたちが、無料で自由に遊ぶことができる福祉施設。

用意されているものや設備は場所によって違いますが、赤ちゃんでも遊べるようなおもちゃやキッズスペースを用意している場所が多く、乳幼児のおでかけ場所としてもとても人気なのです。

また、それぞれの年齢を対象としたイベントなどもあるので、是非お家の近くの児童館をチェックしてみてくださいね。

さらに、子育てに悩んでいるママや、近所にママ友が欲しいママなどにもぴったり。児童館の職員さんに、いろいろと聞いてみると良いと思います!

先輩ママに聞いた、児童館のココが良い♪

・プレママのときは、なかなか安心して外出できる場所がないもの。ママのストレス発散だけでなく、乳児・幼児も連れていけるので、生活にメリハリになる。

・同じ地域の同年代の子どもを持つママと知り合いになれて、子育てや幼稚園・保育園、小児科などの相談や情報交換もができる! 児童館の先生たちは、保育士や教員免許をもっていたりするので、先生たちにも相談できます。

・年齢に合わせて、おもちゃがたくさんある。家で遊ばない環境で遊べるので赤ちゃんも楽しそう。また、赤ちゃんと無料でいろいろなイベントに参加できます。(例)手遊び、親子遊び、アスレチック、絵本の読み聞かせなど

我が家の近所の児童館では、月に何日か時間限定で、体育館でアスレチックでめーいっぱい遊べる日が。体が動かせてよいですね!

トンネルをくぐったり、
トンネルをくぐったり、
大きなボールプールも、楽しそう! この日はおじいちゃんと行きました♪
大きなボールプールも、楽しそう! この日はおじいちゃんと行きました♪

大きくなったら…働くママには嬉しい!児童クラブ

放課後児童対策として、児童館で(一部児童館を除く) 保護者が就労等で下校後に留守家庭の児童をお預かりしているクラブです。入会基準があって、登録が必要。小学校入学などしたら、またまた児童館にお世話になることもあるかもしれません。

ベビー&キッズ、オススメの利用時間は?

小さな子供が楽しむには、午前中〜お昼過ぎくらいまでがオススメ!
小さな子供が楽しむには、午前中〜お昼過ぎくらいまでがオススメ!

夕方以降は幼稚園児や小学生の利用が多いので、0歳〜3歳なら午前中がオススメ。我が家は午前中に遊んで、夕食のお買い物しつつベビーカーでお昼寝、というパターンが多かったです。

ただ、子どもとゆっくり遊びたい時は、お昼を早めに食べて、午後一番の12時半〜13時ごろに行っていました。

赤ちゃんを遊ばせつつ、ママ同士との交流やママの息抜きにも児童館はぴったり。ぜひ地域の児童館を活用してみてくださいね。

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事