ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/9/27

《マタママinディズニー》妊娠中もディズニーを楽しもう♪ おすすめの持ち物&過ごし方!

夏の暑さが落ち着いて、ようやくお出掛けしやすい季節。私も現在第二子を妊娠中。やっと安定期に入り、お出掛けしたい欲がドンドン出てきました!

遠出のお出かけは、「赤ちゃんが生まれたらなかなか行けなくなるし…」と思いつつ、「でも妊娠中だから何かあったら不安」になるママも多いのでは?

今回は、マタニティママでも安心のディズニーランドの楽しみ方をお伝えします☆

妊娠中でも安心して1日を楽しめるよう、おすすめの過ごし方をお伝えします♪
妊娠中でも安心して1日を楽しめるよう、おすすめの過ごし方をお伝えします♪

いつ行く? 天気と気温と混雑予想をチェック!

妊婦さんに無理は禁物! 初期はつわりもありまだまだ体も不安定ですが、お腹の大きくなってからの後期になると、長時間の移動や人の多いランド内での移動も心配です。なるべく無理せずゆっくり楽しめる安定期中に行くことをオススメします♪

しかし、安定期とはいえ、妊娠中は妊娠前とは体調も違うもの。より一層行く日程には慎重になりましょう♪

ディズニーランドのある浦安市舞浜は、海辺にあるため昼と夜の寒暖差が大きくなります。そのため、朝晩の天気と気温はしっかりチェックして。

混雑予想は、東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターへの電話で確認することができます♪

また、公式サイトにはありませんが混雑予想カレンダーを載せているファンサイトもいくつかあるので、日程を決める際にチェックしてみてください! もちろん、大混雑が予想される日は避けてくださいね♪

そして何より当日の体調が良い日を選びましょう。

日程が決まったら…ゲストアシスタンスカードを申請しよう!

妊娠中のママの負担を減らしてくれるサービスがあるんです!
妊娠中のママの負担を減らしてくれるサービスがあるんです!

「ゲストアシスタンスカードって何?」と思われる方も多いと思います。私も今回、友人に聞いてはじめて申請してみました。

このカード、妊娠中にディズニーランドへ行くなら申請しておいたほうが◎

妊娠中はアトラクションやグリーティング施設に入るため、長時間並ぶというのが一番の不安ですよね。ゲストアシスタンスカードは、アトラクションやグリーティング施設へ長時間並べない方のためのカードです。

主に、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方(高齢者、妊婦を含む)の方々が申請可能。

使い方は、アトラクションやグリーティング施設の入り口でキャストさんにゲストアシスタンスカードの使用を伝えると、その時点の待ち時間分後の時間をカードに書いてもらえ、その時間に施設へ向かえば待ち時間ほぼなしで中に入れます。

そのため、待ち時間は行列内に立つことなくベンチなどで座って休憩しながら待つことができるんです♪

1枚のカードでアトラクションは本人含め4名まで、グリーティングは本人含め10名まで同行できます。

申請方法は、来園予定日1ヶ月前から東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターへ電話で事前申し込み。当日、メインストリート・ハウスにて受け取れます。当日申請も可能ですが、事前申請しておいたほうがスムーズですね。

注意点は、必ずカード申請した本人がキャストさんから乗り物の説明を受けてから時間を書いてもらうこと。そして、書いてもらった時間に遅れないことです☆

マタママにオススメのアトラクション!

『ミッキーの家とミート・ミッキー』

ミッキーの家の中を回って、最後にミッキーと写真が撮れる施設です。大きなお腹でミッキーと写真を撮れば、とっても記念になりますよ♡

他にもトゥーンタウン内はオススメいっぱい♪ ミニーの家やドナルドの家など、キャラクター達のお家は見てるだけで楽しいです。待ち時間も少ない施設が多いので、ゆっくりぐるりと回ってみてください。

『ウエスタンリバー鉄道』

ゆっくり景色を眺めながら楽しめる蒸気機関車です。一周15分と長く、座りながら動物達やインディアン、恐竜を見にタイムスリップできます☆

『イッツアスモールワールド』

ボートに乗りながら水の上をプカプカ♪ 世界中の民族衣装をきた子供の人形が出迎えてくれます。

ボート系のアトラクションは、刺激少なめなのでオススメです☆ saiko3p / Shutterstock.com
ボート系のアトラクションは、刺激少なめなのでオススメです☆ saiko3p / Shutterstock.com

いずれも、アトラクション乗る前に必ず妊婦であることを伝え、乗り物の注意等を確認してくださいね♪

注意点や、設備不良等で乗ってる途中止まってしまった場合どうなるのかなど詳しく教えてくれます。例えば、「止まってしまった場合、乗り物から30センチの高さを降りて移動は可能ですか?」など。キャストが丁寧に説明してくれます☆

待ち時間を過ごすのにオススメの場所♪

トゥーンタウン内

子供遊ばせるのにGOOD☆ 上の子が居る場合は、トゥーンタウンでパパと遊んでもらい、ママはゆっくり景色を楽しみながら休憩しましょう♪

ワールドバザール内

屋根ありベンチ多め☆ トイレや、ベビーセンターも近いので、上の子がお昼寝をしている時など最適です♪

シンデレラ城前の丸い広場

ベンチ多め、パレード見やすい♡ 夕暮れ時座って休憩していると、暗くなるにつれシンデレラ城がライトアップされていき、とっても綺麗です♪

パレードのルートでもあるので、パレード始まるより早めに座って休憩していれば、パレードを特等席で見ることができます♡

オススメのショップはやっぱりベビーマイン♡

妊娠中ママに絶対オススメしたいのは、ベビーマイン

赤ちゃんの洋服やスタイ、靴下などが売っているショップです。どれもこれも可愛くって、産まれてくる赤ちゃんへのお土産♪…と言いながらつい買いすぎてしまいます♡

コレは持って行って欲しい!

座布団…たくさん座って休むので、あると便利です♪

ひざ掛け…夕方からは風も吹いてきて寒くなります。

日傘…日陰が少ない場所に座る時必須です♪

ノンカフェインのお茶…緑茶、水、ジュース、ベビーセンターでパックのベビー麦茶はあるのですが、ノンカフェインのお茶はパーク内に売ってません。

もちろん、緊急時に備えて母子手帳なども携帯してくださいね!

最後に…お腹の赤ちゃんを最優先に!

ついつい楽しくてはしゃぎ過ぎ無理してしまいがちなディズニーランドですが、お腹の中でぽこぽこ胎動を感じながらゆっくり景色を眺めているだけでも、わくわく幸せな気持ちになれます♡

お腹の赤ちゃんに話しかけながらゆっくり過ごしましょう♪ 今まで見ていたディズニーランドとはまた違う楽しみ方が出来ますよ♡

この記事を書いた人

  • 瀨川紗姫
    世田谷区在住、4歳女の子&妊娠中ママ。可愛くてコスパがよい子育てグッズをリサーチするのが趣味。小さなママになりきる娘と、毎日楽しく過ごしています♡

Related Posts 関連記事