ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/9/13

歯磨きってどうしてる? 0〜9歳の先輩ママに聞く、歯磨きへの誘導方法やオススメ歯磨きアイテムなど

みなさんのお子さんは、上手に歯磨きしていますか?

1歳を過ぎると歯磨きを嫌がる子が多いそう。我が家も上のお兄ちゃん(2歳なりたての頃)イヤイヤ期も始まり、嫌の一点張り…毎日あの手この手で、仕上げ磨きに奮闘していました。

毎日のことだから、ママも歯磨きタイムが憂鬱になりますよね…。

0歳〜9歳のお子さんがいるママに聞いた、歯磨きを楽しくする歯磨き情報をまとめました。

毎日のことだから、ママも子どもも楽しく歯磨きできたらいいですね!
毎日のことだから、ママも子どもも楽しく歯磨きできたらいいですね!

歯磨きはいつから? 歯磨きの進め方

ステップ1:生え始めは…

一般的には、乳歯2本が生えてきたら、歯磨きスタートの合図! 初めはガーゼなどを使って、歯や口内の汚れを拭き取るだけでOK。まずは赤ちゃんに、口の中にものを入れるという行為に慣れてもらいましょう。

ステップ2:子ども用歯ブラシにチャレンジ

乳歯が上下2本生えてきたら、子供用の歯ブラシを使ってみましょう。(目安は8ヶ月~1歳半くらい)

この時期も「歯ブラシに慣れる」ことが1番! 無理にブラシを入れたりしないようにしてあげてくださいね。

我が家の1才の妹は、こんなものを使っています
我が家の1才の妹は、こんなものを使っています

ステップ3:本格的に歯磨きスタート!

上下の奥歯が生え始めたら本格的に歯磨きスタート!(1歳~2歳くらいが目安)

歯ブラシを持たせて、シャカシャカと自分で磨いてもらうようにします。最後にママが仕上げ磨きで綺麗に磨いてあげてくださいね。

嫌がる歯磨き、先輩ママはこう誘導してるよ!

好きなキャラクターの歯ブラシやコップは基本。歯磨きの絵本や歌を歌ったり、他にもいろいろ試行錯誤してるママがほとんどで、私だけじゃないんだと、少しホッとしました(笑)

我が家は嫌いな虫さんを使って「歯磨きしないと、虫さんきちゃうよ〜」と脅かしたりしてます。最近は「お母さんといっしょ」の「虫歯建設株式会社の歌」を歌いながら楽しくやってます♪ 他にもいくつか、楽しく歯磨きを誘導する方法をご紹介!

・歯を磨かないと玄関に虫歯さんが来て歯を食べられちゃうよ。あっ!足音が!って半分脅す(笑)/Mママ

・歯ブラシさん、コップさん、歯磨き粉(フッ素ちゃん)が楽しく指導させてくれるように、ママが吹替えコント風に演じたり、役になりきる。/Nママ・Jママ

・真似したがる子には、大人が先に歯磨きするところや、パパにも協力してもらって膝枕でママの仕上げ磨きをしてるフリをする。/Jママ・Yパパ

・泣かない、少しでも口が大きく開いた時など上手にできている事は、しっかり褒めてやる気を引き出す。/Nママ・Yパパ

・鏡持たせたり、鏡の前で自分の姿を見せて興味を持たせる。「前歯は何本あるかな、数えてみよう」と言うと楽しく数えてます。/Nママ

歯磨きしないからと叱ってしまうと、もっと歯磨きが嫌いになってしまい、後々大変になってしまいます。無理意地はせず本人が楽しくできるように、いろいろ試してあげてみてくださいね。

気になる、フッ素ジェルやタブレットって使ってる?

他にも気になる歯磨き事情、先輩ママたちに聞きました。

①フッ素ジェル使ってる?

YES…5人

NO…10人

NO回答のママは、「3ヶ月に1回歯医者さんで歯面塗布法をしている」そう。

お口の状態によって異なりますが、1年に2~4回の塗布を継続することで、20~40%程度の虫歯の予防効果があるとされています。歯医者さんでやる歯面塗布方はフッ素がかなりの高濃度のため、塗っても3か月に1回程度で十分なんだそうですよ。

また、「デンタルリンス使っている」というママも。これは、通常ブラッシングの後に行なうもの。口の中の細菌が増えるのを防いでくれたり、ブラッシングでは取りきれなかった歯と歯の間や歯と歯ぐきの間の細菌も殺菌してくれます。忙しい朝など、丁寧なブラッシングができなかったときにも良さそうですね。

②タブレット使ってる?

YES…2人

NO…13人

YES回答のママは、「歯磨きした後に、ご褒美としてあげていた」とのこと。タブレットは虫歯の原因になるプラークの働きを抑える効果があり、外出中に歯磨きができない時や食事やおやつの後に使用するのが良いそうです(1歳6ヶ月~2歳を過ぎたぐらいが目安)。

仕上げ磨きっていつまでしたらいい?

仕上げ磨きはだいたい、9歳くらいまではやってあげた方が良いそう。

小学校の間は混合歯列と言って、永久歯と乳歯の両方がある時期で、この時が一番虫歯と歯肉炎になりやすいので、気を付けなければなりません。出来たら、仕上げ磨き用の歯ブラシかプラウトのような筆状の歯ブラシで磨いてあげるのがオススメ。

私も以前使ってましたが、指磨きサック(写真真ん中)で奥歯まで仕上げ磨きしたり、フッ素を塗ってるママもいました。

指磨きサックで、奥歯までしっかり磨いてあげましょう!
指磨きサックで、奥歯までしっかり磨いてあげましょう!

コレで歯磨き頑張って! ママたちのオススメアイテム

先輩ママたちにいろいろインタビューしたなかで、私も早速購入したのは、歯科用の丸い鏡! 歯の裏とか自分の歯を楽しくチェックさせています。

また、brian歯磨き粉も使ってるママが数人いました。ブリアン歯磨き粉は、子供が大好きなイチゴ味。キシリトールを豊富に含んでおり口の中が酸性になるのを中和し、口内の雑菌が繁殖を防ぐ効果があるそうです。

また、子供用の糸ようじ「フロス」も。フロスを使うことによって、歯と歯の間の虫歯を防ぐことができます。歯磨きは嫌がるけど、フロスは好き!というお子さんも多いそうですよ。

忙しい中、アンケートにご協力頂いたママ、パパ、ありがとうございました。

子どもと楽しく、歯磨きで虫歯予防できたらいいですね♪

この記事を書いた人

  • 石橋ナンシー
    男女兄妹持ちのママ。美容部員&アクセサリーのhand maid shopも手がけていて、美容&オシャレが大好き♡

Related Posts 関連記事