ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/8/25

《産後に気になる、骨盤のこと》柔道整復師のいる整骨院で、骨盤矯正始めました♪

産後ママにとって気になるのは、産後の“体形戻し”。体重は落ちたのに、妊娠前に履いていたズボンが入らない!? ということはありませんか? それはもしかすると骨盤のゆがみが関係しているかもしれません。

最近は入院グッズの中に“骨盤ベルト”の指示がある産院もあるほど。

私も出産前に骨盤ベルトを購入したのですが、帝王切開で出産したため傷の痛みもありすぐには付けることが出来ませんでした。産後しばらく経って、体形も気になるし傷口の痛みも減ってきたのでそろそろ……と思ってつけてみることに。

でもなんだか正しく使えているのか不安。そこで、プロの力を借りることにしました。

出産によりひらいたりずれたりしてしまった骨盤。産後の矯正はいつから?
出産によりひらいたりずれたりしてしまった骨盤。産後の矯正はいつから?

骨盤のゆがみは、放っておくと大変?!

そこで、骨盤矯正を行っている整骨院へ。検査を受けたところ、私の骨盤は通常よりも20度もずれていました。でも出産後はみんなこのくらいずれているものですよ、とのこと。

出産のため、色々な骨をつないでいるじん帯を緩めるホルモンが妊娠中から出続け、さらに出産によって骨盤が開き、育児による無理な姿勢がかさなりこのようなことが起きるそう。このゆがみを放っておくと、体形のくずれや腰痛などだけでなく更年期の症状も重くなってしまう可能性があるそうです……。

産後の骨盤矯正は、思った以上に大切そうです。

骨盤矯正ってどんなことをするの?

私はプロの柔道整復師がいる、整骨院へ!
私はプロの柔道整復師がいる、整骨院へ!

産後のママケアにはマッサージや整体などもありますが、骨盤矯正を行っている整骨院は“柔道整復師”という国家資格を持っている先生が施術をしてくれます。専門的な知識を持った方に施術していただけるので、私も身体のメカニズムを理解しながら治療を進められました。

私がはじめて受けたのは産後ケアコース。はじめに写真を撮ってゆがみを確認し、産後ママの身体に起こっていることを教えていただきながら治療方針を決めて行きます。

その結果、①骨盤まわりを中心とした骨を元の位置に戻す ②筋肉のバランスを整える ③おなかと背中のインナーマッスルを鍛える という3つのアプローチをすることに。

骨盤を元に戻すだけでなく、腹筋背筋を鍛えることで正しい位置に矯正された骨盤をキープすることで、くびれができて体形維持ができるそうです。

整骨院での骨盤矯正、メリット・デメリットは?

抱っこなどの動作が楽になるだけでなく、自分をケアする時間を持つことで、心の余裕も生まれます
抱っこなどの動作が楽になるだけでなく、自分をケアする時間を持つことで、心の余裕も生まれます

《メリット》

・プロの手で正しく骨盤矯正ができる

・育児ででてくる腰の痛みなどにも事前に予防できる

・体形のもどりがよくなる

・更年期になったときに症状が軽くなる可能性がある

・姿勢がよくなることによって抱っこなども楽になる

《デメリット》

・費用がかかる(料金設定は様々ですが、平均5〜6000円/回)

・小さな赤ちゃんがいるなか、通わなければならない(週1〜2回を3ヶ月が目安)

やっぱり一番のデメリットはお金がかかることと、赤ちゃんを預けて通うのが大変なこと。しかし、思い切って集中してケアをし早めに身体を整えていくことで育児が楽になれば結果的にはお得かもしれません!

骨盤矯正をするベストなタイミングって?

じん帯を緩めるホルモンのおかげで、産後1年は骨盤のゆがみが比較的戻りやすいと言われています。

骨盤矯正は産後2ヶ月くらいからできるそうですが、体力も回復し悪露も落ち着いた頃がいいそうで、3ヶ月くらいから通われる方が多いそう。私は5ヶ月から始めましたが、まだまだ間に合うとのこと。産後の身体の状態や赤ちゃんの状態、さらに通うことが負担にならないタイミングを選ぶのがいいかと思います。

子連れでも安心な整骨院が増えている!

“結婚式を挙げるか挙げないかと同じくらい、産後の骨盤矯正をするかしないかを選ぶのは大切なこと”と先生は言っていました。

私自身通ってみてよかったなと思うことは、産後の身体に最も負担がかかる時期に定期的に身体のメンテナンスをしてもらえることで身体的に育児が楽になったこと。毎回行く度に「腰痛はありますか?」など身体のこと聞いてくださり、安心。おかげで腰痛知らず!

産後はネイルサロンや美容院などに行く時間がどうしても減ってしまいがちですが、、自分をケアする時間が心のゆとりにつながっていると思います。

赤ちゃんをなかなか預けることが難しいママ向けにバウンサーを用意してくれたり、赤ちゃんを見てくれるスタッフがいる子連れ歓迎の整骨院も増えているそう! 向き不向きもあるので一度話を聞きに行くのもおすすめです。

人生の中で数回しかない出産は、大きく身体の変わるタイミング。慣れない育児に追われてしまいがちですが、これから長く続く子育てのためにも自分に合ったママケアを探してみてください♪

この記事を書いた人

  • 坂田久美子
    2016年2月に出産した、ママライター。実寸大の子育てライフをお伝えできればいいなと思います!

Related Posts 関連記事