ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/8/22

《夏休みちょこっとおでかけ》レトロかわいい&ヘルシーお菓子も充実の小江戸川越ぶらり歩き

都心から1時間弱、アクセスよしの川越

まるで時代映画のセットのような街並みの川越。“小江戸”というネーミングがつけられて、最近人気の観光スポットです。西武新宿からは特急レッドアロー「小江戸号」で45分、池袋からは東武東上線またはJRで30分少々と好アクセスで、子連れでも足を運びやすい距離感です。

ただし、川越についてからが少々大変。人気の観光スポットを1日で巡ろうと思うと、かなり歩かなければならなかったりします。

例えば、有名どころの観光スポットで駅から遠いのはココ!

●氷川神社

●三芳野神社

●川越市立美術館

いずれも大人の足で徒歩20分程度。特に、氷川神社は、夏は風鈴が美しく、冬は『鯛みくじ』(張り子の鯛を釣り上げておみくじをゲットする)なるおみくじが子どもにも楽しいので、バスで気合いを入れていくぞ! という方にはオススメです。

ベビーカーなら問題ないですが、3~5歳くらいが1番シンドイかも。子どもも一緒だと1時間近くかかってしまうでしょう。途中でグズるだろうし、寝られた日には抱っこせねばならず……。体力に自信のない方は、避けたほうが無難かもしれません。

また、『喜多院』は駅からは10分程度なのですが、こちらに行くと、賑やかな通りからちょっと外れてしまうため、歩くのが苦手な子どもの場合は、やめておいたほうがいいかもしれません。

また、子どもの遊び場で人気が高いのが、コチラ。

川越水上公園

ここはもう、川越の観光をするのは諦めて、車で水上公園へ行き、1日遊んで帰るというコースがオススメです。

というワケで、今回、徒歩の子どもと一緒にまわるにはどうしたらいい? というのを考えてみました。

子連れで小江戸ぶらりは「いっぱい歩かない」を目標に

まずは、電車のチョイスから。

大人の足だとたいして変わらないですが、賑やかな場所に1番近いのは西武新宿線『本川越』駅。レッドアローに乗れば、子どもも喜びますネ。

ここから歩いてすぐのところにあるのが『小江戸蔵里』。お土産を購入したり、観光案内情報をゲットできるスポットです。運が良ければ着物や雑貨の市やイベントが行われています。

イベント情報は Facebookページ でチェックできます。

地元の野菜が購入できたり、展示も見られたりと、ここだけでもかなり川越を味わえます。もちろん食事も可能で、地元のクラフトビール『COEDOビール』も味わえます。

目指すは『菓子屋横町』!?

『小江戸蔵里』を出たら、もうそのまま『大正浪漫夢通り』『蔵づくりの町並み』を歩きましょう。途中に『熊野神社』があり、ここでには足ツボを刺激してくれる『足ふみ健康ロード』があります。行き帰りにここを歩いておくと、足の疲れが全然違いますよ。

大人は痛くて痛くてつらいのですが、子どもはケラケラと笑いながら歩けてしまう……そんな違いに「ああ、私も年をとったもんだ!」とガッカリするのもよい思い出。

街歩き中に、こんな楽しいしかけを発見!
街歩き中に、こんな楽しいしかけを発見!

そのまま、賑やかな道を歩き、キョロキョロ周りを見渡しながら、アイスクリームや芋菓子などを食べ歩きをするだけで、川越のレトロな町並みを満喫できます。

まずは『時の鐘』を目標にして、行けたら『菓子屋横町』まで行ってみよう! くらいのユル~イぶらぶら歩きでどうぞ。

ぶらぶら歩くだけで楽しい街並みです
ぶらぶら歩くだけで楽しい街並みです

食べ物は『うなぎ』『芋』が名産

川越の名物といえば『うなぎ』と『サツマイモ』。あちこちにあるので、選ぶのも楽しみのひとつですね。特に、サツマイモは、サツマイモソフトクリームなどもあり、子どものテンションが上がること間違いナシ。それから、子どもが絶対に喜ぶのが、超巨大なふ菓子です。

川越で時間持て余したら行くしかないじゃない! 菓子屋横丁! 水曜どうでしょう 対決列島で出てきた日本一長いふ菓子!

この記事を書いた人

  • 中山美里
    大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長。16歳&3歳(♂)、1歳(♀)の子持ち。男の子2人の後の娘の誕生で、キュートな女の子な洋服やグッズに胸をときめかせる日々。

Related Posts 関連記事