ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

代官山スタイル by blossom39

ママもベビーもパパも楽しく過ごせる街「代官山」から
「子供がいる生活って楽しい!」を発信するWebマガジン

代官山ってどんな街?

2016/8/18

まだまだ夏を楽しめる! 熱気溢れるイマドキな盆踊り大会に出かけてみよう♪ 六本木のドラえもん盆踊りって知ってる!?

最近の盆踊り、人気の音頭は!?

子どもってお祭り大好きですよね。我が家が住む地域は、歴史が古かったり、商店や企業が多かったりするためか、大きなお祭りが度々あります。

夏ともなると、地域の催しもののお知らせが貼ってある掲示板では、毎週のように行われる夏祭りや盆踊り大会をお知らせしています。

さて、様々あるお祭りのなかでも、夏のメインイベントは、やはり盆踊りでしょう! やぐらを囲んで、ドドンパドン! 汗を流して踊るとテンションもアガまりすよね。

親世代が盆踊りというと、『東京音頭』や『炭坑節』が頭に浮かびますが、子ども達が喜ぶのはちょっと違う様子。

そういえば、私たちの子ども時代もアニメの盆踊りがありました。『オバQ音頭』や『ドラえもん音頭』が人気でしたが、最近の人気はダントツで『アンパンマン音頭』。始めて聞いたとき、カルチャーショックを受けました。

ほかにも、『にんにんニンタマ音頭』や『ポケモン音頭』もあり、人気アニメの登場とともに“音頭”も変わっていくのだなあと感じました。

ちなみに、今年、ウチの息子が多いの盛り上がっていたのがコレ。ゆずの『スマイル音頭』です。

幼稚園や保育園で父母会役員などになったりすると、盆踊りの選曲もしなければならない……なんてところもありますよね。

youtubeには、盆踊り踊り方もアップされていましたので、チェックしてみるといいかも!?

イマドキの盆踊り大会はノリノリ!

こちらは浅草の盆踊り。親も子も、よい夏の思い出に♪
こちらは浅草の盆踊り。親も子も、よい夏の思い出に♪

我が家は毎年、毎週のように面白そうなお祭りを探して足を運ぶお祭り野郎一家なのですが、今回、とても盛り上がっていたお祭りがありました。

それは池袋西口公園で行われている『にゅ~盆踊り』。去年も行こうと思っていたのですが、子どもが熱を出したのだったか行けなくなってしまい、今年決意も新たに初参戦です。

まるでラップ(河内音頭!?)のような即興の唄に合わせて踊るのですが、踊り方を知らない人でもものすごく入りやすいのが特徴のひとつ。

ダンサーで振り付け師の近藤良平さん率いるダンスカンパニー『コンドルズ』が、ゆっくり丁寧に踊り方を教えてくれる“練習の時間”があり、一通り振り付けを覚えた後に、みんなで踊りまくるという流れになっています。

オリジナルの唄と踊りは、とてもユニークで、我が家の4歳児はノリノリで踊りまくっていました。

その後も、『お祭りマンボ』の盆踊りなど、テンションがアガりまくる選曲で、盆踊りというよりは、もはやレイブ会場!

汗ビッチョリになって終了しました。

こちらが公式サイト。

にゅ~盆踊り

ぜひ来年も参加したい盆踊りです!

にゅ〜盆踊りの一幕。プロのダンサーが盆踊りを教えてくれるイベントは貴重! 子供も楽しそう!
にゅ〜盆踊りの一幕。プロのダンサーが盆踊りを教えてくれるイベントは貴重! 子供も楽しそう!

夏祭りファッションは甚平&浴衣が定番

楽しそうな盆踊りに出掛けてみよう♪ということで、夏祭りといえば、甚平&浴衣が定番。

4歳の次男クンは、『龍』が付く名前なので、甚平は龍柄や龍の文字が入っているものを選ぶことが多い。ですが、今回の夏祭りでは、こんな格好もしてみました。

半被を買ったら、ものすごく気に入ってしまったようで、普段家でも「着たい!」と言い張る子どもたち。格好良く見えるんですかね。

甚平やハッピを着ると、一気にテンションが上がります!
甚平やハッピを着ると、一気にテンションが上がります!

まだまだある夏の盆踊り大会ですが、そのなかでも子連れで行っても楽しめそうなイベントはこちら!

8月26~27日

六本木ヒルズ盆踊り2016

なんでもこの盆踊り、ドラえもん、のび太くん、しずかちゃんもやってくるそう。他にも、六本木ヒルズに入っているレルトランが屋台を出して本格グルメを味わえたり、楽器の手作りやチョークアートのワークショップがあったりと、お楽しみがいっぱいです。

夏祭りにまだお出かけになっていない方は、駆け込みでぜひ参加してみては?♪

<写真について>

・浅草で偶然やっていた盆踊りに飛び入りする様子(浅草)

・にゅ~盆踊りの様子(にゅ~)

・ハッピ

この記事を書いた人

  • 中山美里
    大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長。16歳&3歳(♂)、1歳(♀)の子持ち。男の子2人の後の娘の誕生で、キュートな女の子な洋服やグッズに胸をときめかせる日々。

Related Posts 関連記事